フォーエバーリビングプロダクツの評判、今までにやらかした今一つな事件って?


フォーエバーリビングプロダクツの評判、今までにやらかした今一つな事件って?

フォーエバーリビングプロダクツの評判、製品に関してはそれなりに良いようだ...

と評されています。

ところが、フォーエバーリビングプロダクツが、かつてある事件をおこし、評判が酷かったのを知っている人って意外と、いないのでしょうか?

フォーエバーリビングプロダクツはアロエを使用したドリンクタイプのサプリメントが主力商品なんです。

開業は1980年

代表取締役会長兼社長 レックス・G・マーン

住所 東京都港区虎ノ門3ー22ー14 日本FLP虎ノ門ビル

実を言うと、このフォーエバーリビングプロダクツの評判が酷くなった事件が、製品のアロエジュースの中から発ガン性物質を発見された事件です。

アロエジュースに使用されていた二種類の保存料が偶発的に化学反応をもたらして、発ガン物質のペンゼンになってしまったそうなんです。

保健所は自主回収を呼びかけたのです。

しかし、フォーエバーリビングプロダクツは「健康上どうということはない」として回収に応じませんでした。

こんなんでは評判が悪くなるでしょう。

更にはこのフォーエバーリビングプロダクツという企業、以前に税務調査で所得隠しを指摘されています。

そういった事件が要因となって、一頃は評判が酷かったものの..

現在では、特に無関係である、といった立場で自信たっぷりにネットワークビジネスの企業として営業しているみたいですね。

そういった事件が広く取り扱われると、ネットワークビジネス自体の印象が低下します。

でも、フォーエバーリビングプロダクツはともかく、これ以外の多くのネットワークビジネスの企業は、税金や品質マネジメントにはやたらに意識を向けていると考えられます。

とは言うものの、周囲のネットワークビジネスに関しての評判は、どうしても悪いものがほとんどです。

フォーエバーリビングプロダクツにしてみても、対象の事件が起きた時も、

「やはりネットワークビジネスの会社は...」

と、ネットワークビジネス業界の責任を問われてしまったのです。

あなたがネットワークビジネスで、友人を誘う時、そうした目で見られてしまう...

その危険性は予想していなければなりません。

されど、中にはネットワークビジネスのこうしたマイナスなイメージに惑わされないで、その可能性を認識し、興味や関心を持っている人もいるのです。

可能ならば、こうした人をお誘い出来ればいいですよね。

そして、インターネットを活用したら、そういった人たち限定でリクルートするのも不可能ではないのです。

この方法だと、ネットワークビジネスに興味のない、いやそれどころか嫌ってさえいる友人を誘うプレッシャーやストレスと戦うことはありません。

ネットを通じて、初めからネットワークビジネスに興味をもっている人が、相手側からあなたに問い合わせてきてくれます。

その上、ターゲットはインターネットにアクセスしている何百万、何千万の人達...

この方法なら人脈が無くなる、などということもあり得ませんよね!

どうしても友達を誘う勇気がないのであれば...

この方法にトライしてみませんか?

↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい

名前
メールアドレス

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

勧誘というプレッシャーから解放!パソコンの前で楽チンMLM!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です