東洋のコートダジュール!西伊豆は松崎町の民宿やまさんへ行ってきた!!


いつもネットワークビジネスや、ネットビジネス、副業のことばかりを書いていますが、たまには単純な日記的なものも書いてみようかなと思っています。

ラク~に読めるものがたまにはあった方が、読者さんにも良い息抜きになるんじゃないかなと。

【日々の記録】というカテゴリーを作ったので、そこで日常の日記的な読み物として気軽に読めるようにしておくので、ぜひぜひ読んでって下さいな♪

さて、関東も梅雨が明けましたね。

本格的な夏本番に入ってきました。

この3連休、皆さんは楽しめましたかね?

私は、早速海に行ってきましたよ~

東洋のコートダジュールと呼ばれる、西伊豆は松崎町の浜辺です。

新卒の時の元同期に教えてもらった民宿やまさん。

彼らと最後に行ったのがかれこれ6年前。

当時はまだ20代で、子供もよちよち歩きができるかできないかと時期でしたが・・

今年は保育園の時の仲の良い家族で久々に行ってきました。

東洋のコートダジュール

7家族で総勢25名!!

学生でもないのに、保育園の縁でよくここまで仲良くなれたもんです。

本当に感謝だなぁ~って思います。

弟や妹は別にして、保育園だった子供達ももう小学2年生。

夏の良い思い出が一つふえたなぁって思うと、親としてはこっちまで嬉しくなりますね。

で、男子と女子の違いが明確に出るのもこの時期なんですよねぇ~

行動が全く違う。

男子たちは単純に騒いで、泳いで、水鉄砲で打ち合いをして、と単純極まりない遊びをします。

この気持ちはもちろん、よくわかるんですが、女の子たちは水着の話だったり、海の中に入るというよりも、波が来たらみんなでジャンプして楽しんだりと。

この波のジャンプというのも、やりたいからというよりも、みんなで輪になってなんとなく一体感を得るためにやっているというような感じ。

あの、女の連帯感というやつだと思いますが、あれが小学2年生にしてしっかりとあるんですよね。

子供のそんな姿を見て、女子っぽさというものを感じて、かな~り驚いたもんです。

家では全くそんな感じを出さないくせに、同年代の女子同士でつるんでいるときにだけ出てくる女っぽさ・・・

男3人兄弟の中で育った私としては、免疫のないことなので、これからの子育てもいろいろ今までとは違って考えないといかんかなぁ~なんて思ったりしたもんです。

娘を持つ親としては、これから10年後が思いやられる感じですな(笑)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【PR】もう2度と失敗をしたくないなら・・

ネット集客システム
↓↓↓無料メールセミナー受講はこちらから

名前
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です