楽して生きていきたい!そう思うなら起業です!


今の世の中は疲れる?

「遊んで暮らしたい!」
「なるべく仕事なんてしたくない!」
「何もしないでお金が入ってくればいいのに・・」

誰もが一度はこんなことを考えたことがあるのではないですか?

すごくいいですよね!

嫌な仕事なんてしないで遊んでいるだけで、寝ているだけでも毎月お金が入ってきたらもう好きなことやりたい放題です。

現代版の王侯貴族ですよ。

楽して稼いで起業して人生を楽しむライフスタイル

でも、現実はどうでしょう?

中々思うようにはいかないようです。

乗りたくもない朝の満員電車の通勤ラッシュに揺られて、別にやりたくもない仕事で朝から晩まで働いて、自分のミスでもないのに上司に怒られる。

やってらんないですよね?

「今すぐサラリーマンなんか辞めたい!」
「自由になりたい!」

という思いを抱く人が増えているのは、今の社会のこんな側面が原因だと思います。

みんな病んでるんですよね。
世の中が疲れきっているんです。

だから、その反動で過剰な程に楽に生きていきたい!という願いが横行してしまっているのでしょう。

でも、勘違いしないで下さい。

楽に生きていくということは二つの意味があって、間違った解釈をしてしまうと人生を棒に振ってしまうことになるんです。

誰もが楽に生きていきたい!

楽という感じには二つの意味が込められています。

小学生で習うことですから、誰もが知っていることだと思うのですが、文字通り『ラクをしたい』という意味が一つめです。

おそらくサラリーマンを辞めて楽に生きていきたいという願う人はこっちの意味で使っているんではないですか?

でも、こっちを求めてしまうと人生はどんどんダレていき、気力も無くなって、何も行動をしなくなってしまって、遂にはただの怠け者となってしまい人生は破滅してしまうでしょう

楽を求めるのは素晴らしいことなんですが、上記の解釈ではなく、もう一つの意味で捉えるべきなんです。

その意味合いとは『楽しい!』という側面です。

・人生にワクワクすること
・ドキドキすると
・新しい世界に冒険すること
・やったことがないことにチャレンジすること
・エキサイティングなこと

これらが楽しいことの代名詞です。

本来人生はドキドキワクワクし、エキサイティングで冒険に富んで楽しいものであるべきですし、そうなるように生きていくことで自然にうまくいくものなんです。

幕末の英雄、坂本龍馬も人生を楽しんで生きて歴史に名を残しましたし、SoftBankグループ社長の孫正義さんも少年の頃からずっと事業家としての成功を夢見続けながら、今でも毎日を情熱を持って、楽しんで生きています。

人生に疲れきっているなら、ラクをするんではなく、心の底から沸々と情熱が湧くような、楽しいことに意識を向けましょう!

起業にこそ楽がある!

でも、具体的に楽しいことって何だろう?って考えて、わからなくなってそこで止まってしまうという人がとても多いというのが現状です。

でも、単純な解決策があるんですよ。

多少強引に、えいやっ!て無理やり行動を変えなければいけない場面も出てきますが・・

それは、好きなことを仕事にしてしまうことです!

あなたには何か趣味がありますか?

・読書が好き
・バスケが好き
・ドライブが好き
・スノボが好き
・将棋が好き
・サーフィンが好き
・映画鑑賞が好き
・サッカーやフットサルが好き

その他、趣味なんていくらでもあると思います。

そんな好きな趣味をやってる時って、没頭した感覚になっていまよね?

その感覚をそのまま仕事に持ってくるのが成功の秘訣なんです。

趣味を何とかして仕事につなげてしまえば、一番強いですよね。

更にどこかの会社に就職して雇われるのではなくて、起業して自らが経営者となって仕事をした方がさらに効果的です。

雇われだと社長の意向に沿って、嫌なこともやらなければなりません。

でも、起業家という立場なら、情熱の持てる仕事を、自分の思うように展開できるんです。

自ずと成功する確率は高まるというものです。

今の社会に疲れきっているなら、間違ってラクを求めるのではなく、楽しいラクを求めて下さいね!

【驚愕】ラクしたいだけのあなたには恐ろしい制裁が待っている・・・


PR

インターネットとネットワークビジネスの融合・・・

まさかこれ程まで人生が劇的に変化してしまうなんて想像もしていなかったんです・・・

そんな際どいトップシークレットな方法とは?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!メールで無料の資料請求はこちら

名前
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です