氷室京介のLAST GIGSで東京ドームに行ってきました!!


氷室京介が耳の不調を理由に活動休止を宣言してから約2年が経とうとしてますが、最後のライブ公演ということで4大ドーム公演のツアーをすると発表していましたね。

このことを聞いて私はかなり旨が躍りました。

なんせ小学生の頃、既に解散してしまった後にBOOWYの存在を知って一気にファンになって、中学生、高校生の青春時代にはBOOWYや氷室京介を聴きまくり、高校生でバンドを始めた頃にはBOOWYの曲をカバーしまくったり、社会人になってから、結婚して子供も生まれて、今に至るまでずっと聴いているくらい好きだったんですが、、

一つ、物凄く後悔していることがあったんです。

それは、BOOWY時代のLAST GIGSに行けなかったことなんですね。

このラストギグスの公演は僕が小学校2年生の頃でしたし、親も氷室京介や布袋寅泰のファンでもなかったし、何より僕もこの頃はBOOWYの存在も知らなかった頃なので無理もないんですが、、

まぁ、死ぬまでに1度は行ってみたかったと思うライブの一つだったんです。

それが、まさか氷室さんの活動休止に伴うライブでLAST GIGSに再び出会うことができるなんて、と感激したわけです。

氷室京介のLAST GIGSで東京ドームに行ってきました!!【LAST GIGS】

もちろんBOOWY時代の曲もたくさん演奏されましたよ!

ずっともう叶わぬ夢だと思っていた夢のライブを味わうことができるなんて、ホント感動飛び交う時間でした。

氷室京介のLAST GIGSで東京ドームに行ってきました!!【氷室京介】

ただ、今の僕はマーケティングコンサルタントです。

ただ楽しんで、感動を味わっているわけではないんですよ~

このようなイベントではどのようなものが1番効果的に売れるのか?

また、どうすれば売れるものを見極めることができるのか?

という視点で色々と考えました。

これ、もう職業病ですよね笑

マーケティング的に目に付いたのは、大きく2点、ありました。

1、顧客の感情に即したエモーショナルマーケティング
2、ニーズに基づいて訴えかける販売戦略

まずは1の解説から。

顧客の感情を刺激して購買欲求を高めることをエモーショナルマーケティングと言いますが、LAST GIGSの会場ではグッズをツールとしたマーケティングが展開されていましたね。

まずは氷室京介のオーソドックスなグッズと、LAST GIGSツアー限定のグッズを別々の列に分けて販売していたこと。

そりゃあ、みんなツアー限定グッズを欲しがるわけですよ。

だって、ここでしか手に入らないという個数限定、いわゆる期間限定の商品なわけですから。

ファンであれば、こうゆうのは物凄く欲しいわけです。

普通のグッズにも多くの人が並んでいましたが、やはりツアー限定グッズの比ではなかったですね。

最近出したアルバムですが、このライブ会場で購入したら、公演日毎に違う、ツアー限定のアルバムジャケット、メモリアルスリーブケースをプレゼントしているという企画がありました。

僕は発売当時に最新アルバムを買って持っていたのですが、このメモリアルスリーブケース欲しさに、ついつい買ってしまうところでした。

仕事柄、つい冷静に考えてしまうクセが出たんですね~

買うの、留まりました。

今思うと、やっぱ買っておけば良かったかな〜なんて思うから、そこはファン心理ですね笑

こうゆうグッズは、お店とかネットとかでどんなにプロモーションをかけて売り込みをするよりも、ライブ会場という、顧客もある種異常なテンションになっているところの方が圧倒的に、爆発的に売れるもんです。

ライブ会場は、やはりビジネスの場。

しっかりグッズで、大きな売上をあげていることでしょう。

そして、2の解説。

このニーズですが、ライブ会場内で席に座っている時のことです。

売り子が必死に売っているものがあります。

それは何か?

なんてったってそこは東京ドームです。

そう、ビールですね。

でも、、「えっ、ビール?」

って感じしません?

別に野球を観に来ているわけじゃないんです。

ロックコンサートです。

ビール、そんなにいる?

って思うわけですよ。

ライブ前にビールなんて飲んだら、ライブ中の1番いいところくらいで、多分トイレに行きたくてしょうがないような状態になると予想しちゃうし、、

売れないでしょ。

実際、あんまり売れてませんでした。

せっかく売り子という直売スタッフがいるのだから、もっとその日のイベントに適したものを売ればいいのにと思いました。

例えば、僕はライブを楽しみに来てたのですが、他の観客がオペラグラスとか双眼鏡を取り出して色々見てるのを見て、

しまったぁぁぁぁあああーーー!!

と思ったわけです。

持ってこようと思っていたのに、楽しみにし過ぎててすっかり忘れてたわけです。

そんな時、もし売り子が

「オペラグラスいかがですかぁ~ったったの1000円ですよぉ~」

なんてきたらどうですか?

僕は100%買います。

なんでこれを販売しないのか不思議なくらいです。

なんせ、忘れたのを残念がりながら、わたしが販売者だったらオペラグラスや、その他コンサートでは必要なのに忘れそうなものを中心に販売戦略を組むと思うので、何で無いかなぁ~って思います。

観客の欲しがりそうなこと、必要に思うことを細かいところまで考え抜いて、しっかりマーケティング戦略を立てるというのは本当に大切なことです。

このブログをきっかけに、読者のあなたもぜひそんな視点で観察して、学んでみて下さいね。

そして、そんなマーケティングの知識を集大成させて、インターネットビジネスに活かしたモデルがあるんです。

それも、口コミをしない、インターネットマーケティングだけで行うネットワークビジネスモデルです。

専門の知識や実際の経験を元に、ネットのMLMビジネスで成功を外さないためのポイントを体系的にまとめたメールセミナーを作り上げました。

受講は無料ですので、ぜひ下記のフォームからメールアドレスと氏名だけ登録して、受けてみて下さいね。

無料で全くリスクもないのだし・・えいっ!とまずは行動してみる意思が、何よりもまずは成功の必須条件だと思いますよ。

↓↓登録はこちらから

名前
メールアドレス


ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です