ネットワークビジネスは辛いか?簡単か?


ネットワークビジネスを続けていると、調子の良いときもあればがっくりくるような調子の悪い時も出てきます。

ぽんぽんと紹介者が出たり、自分のダウンさんの紹介が出たりして調子が良い時はうれしい気分になります。

でも、あるときその勢いは止まったり、グループ人数が減ったりする時が必ず来ます。

これは宿命なのです。株価と同じです。

上がったり下がったりを繰り返しながら会社や、株、人は成長していくのです。

根気が続かない人は、一つ目の壁であっさりとリタイアしていきます。

もっと根気がない人は、壁にぶち当たることさえ恐れて、何も行動しないままに辞めていきます。

そういったダウンさんを見るにつけて、

「ああ、私って何をやっているんだろうか・・・」

「このままやっても成功するのだろうか・・」

と不安になることは誰にでもありうることです。

もちろん、私も何十回もそういった波がやってきましたし、いまも毎回毎回やってきています。

もちろん、今のわたしはそういった波を大歓迎しています。

なぜなら今のわたしはわかっているからです。

「不安は私の成長の友達だ。不安こそが安定の源だ。」

という事が。

だから大歓迎なのです。

ネットワークビジネスを続けていると

「甘くはないな。」

そう思うときが来るでしょう。

そして、実際に甘くはありません。

これはネットワークビジネスに限りません。

アフィリエイトだろうが、
情報起業だろうが、
口コミビジネスだろうが、

今のりのりの新規立ち上げMLMだろうがなんだろうが、

「甘くはない・・・」

という壁が誰にでも来ます。

でも・・・・・・・

生き続けるには、人は生活をする為に働かないといけませんよね。

サラリーマンやOL、兼業主婦、パートをやらなければいけません。

朝早く起きて、通勤ラッシュを味わいながら、雨の日も、風の日も、台風の日も、地震の日も、なんであろうと、会社に行かなければいけません。

夜遅く帰ってきて、食事して風呂入って、明日の用意して、子供がいたら育児や洗濯もあるでしょう。

休みの日には家族サービス。

ゆっくり寝たいのに・・・・・・・・・

インターネットのネットワークビジネスは、「甘くはない」ですが、サラリーマンやOL、兼業主婦を60歳定年まで続けるよりは、「甘い」です。

はっきり言って、「甘い」です。

体調が悪ければ休めます。

雨が降ったら休んで良いです。

お酒飲んだらその日の仕事は辞めてもいいです。だれも怒りません。

組織が出来上がれば、ダウンさんが毎日頑張って活動をしてくれます。

インターネットが勝手に稼いできてくれます。

「甘い」です。

わたしは思うのです。

サラリーマンやOL、兼業主婦、もしくは専業主婦でも毎日毎日育児家事をしている方は、それほどの根性があるのであれば、誰だってインターネットのMLMビジネスで成功する事が出来ます。

誰にでも成功する可能性はあるんです。

可能性はあるんですが、結果的には誰もが成功するわけではありません。

この辺の「甘さ」と「辛さ」をよく理解できた人のみが、このビジネスで成功できると思います。

ぜひ、あなたは成功できる側にまわってくださいね!

そのためのノウハウは無料で提供できます。

下記の登録フォームから送信して頂ければ、きっと役立てるネットワークビジネス成功のいろはを盛り込んだメールセミナーをお届けします。

↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい

名前
メールアドレス




ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です