超簡単なコンテンツ作成テンプレート


もしあなたが、

苦労して記事を書くのは嫌だけど、
イイ記事を書きたい!

と思っているなら、今回の
このブログの記事は重要です。

あなたも私と同じよう記事を
書くのが辛い、しんどいと思う時
があるでしょう。

人間ですから調子の乗らない時は
誰にでもあります。

しかし、現実問題私たちは、
お客さんをもっと集めるために
お客さんをファンにするために
記事を発行し続けなければ
いけません。

それだけではありません。

苦労して書いた記事でも
結局これでいいのか?

と自信を持てないこともあります・・・

しかし、、、

私は最近ある本を読んで
楽にイイ記事を書ける方法を
見つけました。

それは、単にイイねを集める
方法ではなく、売上に直結する
記事を書く方法です。

その方法が書かれた本を
これからこちらのページで
紹介しようと思います。

詳しい内容はココをクリック

お客が集まるオンラインコンテンツの作り方

 

インターネットのおかげで、
ブログ、ソーシャルメディアやサイト
ですぐれたコンテンツを作って提供す
れば、お客のほうからあなたを探して
くれるようになりました。

ただし、そのためにはひとつだけ条件
があります。

それは、、、

あなたが作るコンテンツに
価値があればの話です。

そこで今日は、
誰でも価値のあるコンテンツを
作ることができる簡単な方法を
伝授します。

 

基本はブログの書き方について
ですが、ソーシャルメディアでも
メルマガでも応用可能です。

あなたはテンプレートどおりに書けば
いいので、誰でもコンテンツを作るの
が簡単になります。

 

御社のサイトがキャッシュマシン
に変わる、
お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方
P213より一部抜粋
==================

特製
「超簡単なブログ投稿テンプレート」

投稿の見出し:

読者になぜ、その投稿が彼らのため
役立つのかを知ってもらい、
その心をつかむ要素を加える。

試行錯誤の末に確立した
成功の方程式は、
「__________の仕方」
「__________のための9つの方法」
「__________の秘密」
「__________についてあなたが知っておくべきこと」

「これまでで最も奇妙な(または最高の
最悪の、最も笑える、最もばかばか
しい)
__________の経験」

などの見出しだ。

 

冒頭の段落:

あなたの目標は読者の注意を
引くことだ。そのために何か質問してみよう。

少し議論になりそうなこと、読者の
誰もがおもしろいと思うことなど、
好奇心をそそる内容が望ましい。

 

「1日だけ誰かと仕事を交換できると
したら、どんな気分だろうと考えて
みたことはありませんか?
その仕事が高速道路の料金係のよう
な本当に退屈なものだとしたら?」

などでもいい。

シンプルにすることが重要だ。

ひとつの投稿にひとつのアイデア。
目標は読者に何かひとつ心に残るもの
を与えることである。

 

次の段落:

冒頭の段落で尋ねた質問への答え、
あるいは最初の文について説明を書く。
最初の文や質問に関連した内容を少し
詳しく書き込む。

なぜその質問をしたかを明らかにし、
そう思った根拠を説明する。

他の執筆者のサイトや記事について
言及するときには、必ずそれへの
リンクを載せるようにしよう。

 

箇条書きまたは連番を振ったリスト:

重要ポイントをリストにする。
例えば、もし高速道路の料金係と一日
だけ仕事を取り替えることについて
書いているのなら、

 

次のようなポイントが含まれるかもしれない。

・この仕事は驚くほど人との交わりが多い。
・しかし、排気ガスをかなり吸い込む。

こうしたポイントはいくつかでかまわない。



画像を加える:

画像があると個性が出て読者の関心も
増すこともできる。

投稿には関連写真や図表を含めよう。
フリッカーなどの写真共有サイト
なら、クリエイティブ・コモンズの
取り決めで使用が認められた写真を
探すことができる。

使用許諾の条件についてしっかり読み
撮影者名を必ず明記するようにしよう。

 

質問で締めくくる:

投稿の下にあるコメント欄への
書き込みを誘うような締めくくりを考える。

 

「どう思いますか?」のような
シンプルな問いかけでもかまわないが
読者がシェアしたくなるような
具体的な内容であればもっといい。

この投稿の例では、

「ところで、あなたがいつも1日だけ
でいいからやってみたかった仕事は?」

「あなたがこれまで経験した中で
最悪の(最高の)仕事は?」

などが考えられる。

=================

ふだんあまり文章を書かない人や
ブログに慣れていない人でも、

このテンプレートどおりに内容を
書いていけば、記事、つまり
コンテンツは簡単に完成できます。

優れたコンテンツを簡単につくることができれば、

ブログ、ソーシャルメデイアや
メルマガなどでこれまで以上に情報を
配信することができるようになります。

 

その結果、より多くの見込み客や
顧客を引きつけられるようになるということです。

 

これまでコンテンツをあまり活用して
いなかったなら、是非こんな簡単な
ことからでも始めてみてはいかがでしょうか?

 

きっとあなたの見込み客や顧客からの
反応が良くなるはずです。

詳しい内容はココをクリック

 

P.S.
この本の読者さんの声を紹介させて
いただきます。

=========================

高丸様

「まさに求めていたもの!」

サイトは持っているが
収益化出来ていない。

そんな思いを持ちながら
早くも数年がたっておりました。

その間に多くのマーケティングの
書籍を読みましたが、
この書籍が最も実践的です。

早速取りかかります!

======================

詳しい内容はココをクリック

 

=======================

柳澤 様

「ネット集客にとても参考になる良書です」

 

これからの時代はネットで
集客することが必須と
皆感じています。

そのため多くの企業・個人事業主が
ブログ等ネットでコンテンツを
作っていますが、

集客に結び付いていないので、
収益にも当然結びついていないのが
現状です。

 

その核となるコンテンツを作るには、
人間の深層心理等の技術が必要なのだと思います。

しかし、
なかなかそれらを
細かく学べる本が存在しませんでした。

が・・・

ついに出てくれたという感じです!

この本は最初から通しで読まなくても、
目次を見て、
自分が学びたい箇所をピンポイントで
学ぶことができます。

勿論、これからスタートする人は、
最初から順を追って構築していったら
質の良い集客率の高いコンテンツを
作成することが出来ると思います。

何回も繰り返し読むことで、
更にその精度が高まるでしょう(*^^)v

 

=======================

詳しい内容はココをクリック

 

======

月刊ビジネス選書に参加して、
この本を含む5冊を
無料で手に入れるにはこちら

クリックして5冊を受け取る

======


PR

インターネットとネットワークビジネスの融合・・・

まさかこれ程まで人生が劇的に変化してしまうなんて想像もしていなかったんです・・・

そんな際どいトップシークレットな方法とは?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!無料メールセミナー登録はこちら

名前
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です