アムウェイ流には書かれていない非常識な勧誘方法!


アムウェイに関する、ある本の紹介を今回はご紹介したいと思いますが、

「アムウェイ流 伝わる作法」という本、知っていますか?

アムウェイでネットワークビジネスをやっている人向けに発売された本なのでしょうが、これ、他のネットワークビジネスの関係者の中でも大いに話題になったと言われる本なんです。

「これを読んだらきっと成功間違いなしだ!」

「今まで以上にガンガン紹介を出せるぞ!」

と希望に燃えている人も多かったと思いますが・・

残念ながら、アムウェイ流を読んでも状況は全く変わることはなかったみたいですね。

実際、今までにない革新的なやり方で、常識破りな勧誘方法は存在するのですが、この本には載っていないのです。

峰如之介という著者から、2012年5月に出版されているアムウェイ流。

ネットワークビジネスをやるのであれば、まずは最初にこれを読め!とまで言われているようなのですが、そもそもその革新的なやり方が載っていないんじゃあまり意味はないかもしれませんよね。

残念なことです。

さて、じゃあこのアムウェイ流の本の中身は何が書かれているの?ということになりますが、気になりませんか?

この本は、どのようにして友人や知人を具体的にリクルートしていたのか?ということを、アムウェイで成功を収めた人に対してインタビュー形式で進めているという内容になります。

ネットワークビジネスは、特にビジネスに興味がなかったり、全く何も知らないという人に商品や事業を説明して勧めるわけですが、その対象となるのが友達や知人になるわけなので、嫌われたり蔑まれたりするリスクもあって、難しくて辞めてしまうという人がとても多いです。

なので、紹介者を出せず伸び悩んでいる人や、これからまさにビジネスを始めようと考えているけど、本当に自分に勧誘なんてできるのかと不安に思っている人は、このアムウェイ流、読んでみたいと思っているのではないでしょうか?

でも、ここに一つの問題があるんです。

このアムウェイ流に書かれている方法なのですが、一見誰でもできそうな内容に思えるのですが・・

実は誰でもできるような方法ではないんです。

ネットワークビジネスで勧誘をするためには、コミュニケーション能力や説得力、人より抜きん出た話術が必要不可欠です。

アムウェイ流にはもちろん、そのヒントは書かれているのですが、本を読んだからといってコミュニケーションの達人になれるわけではありませんよね。

実際に行動して、コミュニケーションをやってみる、という方法でしかスキルは磨かれませんから。

本を読むだけで力が付くなら、世の中は今頃ネットワークビジネスの成功者で溢れ返っていることでしょう。

それに、インタビューの回答として書かれている本の内容ですが、言い方や表現が違うだけで、大抵はアムウェイや他社のネットワークビジネスの成功セミナーで教えてもらえる内容だったりします。

実際、ネットワークビジネスを経験したことがある人から見ると、「あ、この内容知ってる!」と思う場面が何度もあることでしょう。

普通に教えてもらえる基本の型というものが、いろいろと形を変えて言われているに過ぎない、と言い換えてもいいかもしれません。

セミナーで教わったことをちゃんと実践しようとは思っているけど、なかなかうまくいかない、結果につながらない・・

ネットワークビジネスで壁にぶつかり、アムウェイ流を読んでいる人やこれから読もうとしている人は、そういう状況にある方々が多いのではないでしょうか?

アムウェイ流で書かれている内容は、友人や親戚を勧誘することが前提になっています。

でも、ネットワークビジネスの勧誘というのは、アムウェイ流に書かれているような、友人や親戚を勧誘するだけがやり方ではありません。

全く別の、見知らぬ人を勧誘していく方法もあるんです。

一体、その秘密とは何なのか?

そこを教えてくれる書籍を紹介します。

まずは下記の青色リンクの文字をクリックして、その紹介ページを見てみて下さい。

口下手でも、ダウンが面白いほど出来てしまう秘密の方法!


PR

インターネットとネットワークビジネスの融合・・・

まさかこれ程まで人生が劇的に変化してしまうなんて想像もしていなかったんです・・・

そんな際どいトップシークレットな方法とは?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!無料メールセミナー登録はこちら

名前
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です