知ってました?ネットワークビジネスの発明者は何とユダヤ人の数学者だったんです!


ちょっと待った!MLMビジネスに絶望してしまうその前にこれを読め!

ネットワークビジネスといえば、多くの有名大企業がすぐに思い浮かぶと思います。

某A社、某N社、某M社等々・・・

ざっと思い浮かべるだけで、すぐに何社も出てきますよね。

このMLMビジネスという仕組みやスキームを作った人は、まさに天才だと思います。

ユダヤ人の投資銀行として成功したゴールドマンサックス

自分の紹介者から還元されてくる報酬についての割合計算や、商品コスト、物流コストを含めつつ会社としても収益があがるというビジネスシステムを作るとなると、かなり高度な数学力が要求されると思います。

このシステムを考えてビジネスへの実用化を可能にしたのは、アメリカのユダヤ人だということです。

アメリカにいるユダヤ人というと、どんな印象を受けますでしょうか?

実はアメリカの上層部や金融グループを牛耳っているのが、アメリカ系ユダヤ人だと言われます。

かつてアメリカ金融界で猛威を振るっていたゴールドマンサックス、リーマンブラザーズ、モルガンスタンレー等の投資銀行はユダヤ系と言われます。

ユダヤ人という民族には、元々迫害の暗い歴史があったことを、皆さんもご存知だと思います。

その歴史を経て、ユダヤ人は頭がよく、生きるための知恵を絞り続ける必要にも終われ、結果的に少数の勝ち組を生んだのだと思います。

でも、アメリカにいるユダヤ人について、我々はどれくらいちゃんと理解しているんでしょう?

歴史を話を少ししますね。

そもそもユダヤ教という宗教ができた時、ユダヤ教を信仰する人はユダヤ人になることができたんだそうです。

当時のカザフという国においては、北部と南部から圧迫を受けた際に、一体北と南、どちらに属するのか?と迫われたのです。

後がなくなった現地のカザール人は、我々はユダヤ教を信仰するユダヤ人だ!と、北と南のどちらにも属さないことを明言したのです。

この時の英断が北部と南部の双方を圧倒する結果となり、その時から現代に至るユダヤ人としての知恵の体型化と、未来に続く大躍進がスタートしていくのです。

これが、アメリカに大金融帝国グループを作り上げた、ユダヤ人のルーツです。

ユダヤ人大富豪の教えという本も出ているくらいですので、ユダヤ人とお金、金融は切り離して考えることはむしろ不自然なことで、お金儲けが抜群に上手だったことは間違いないことのようですね。

そして、そのお金儲けの知恵が詰まったユダヤ人が作ったのが、一般人でも比較的容易に大富豪になることが可能となる、ネットワークビジネスのシステムなんです。

某A社や某N社といったMLMビジネス大企業の経営者もユダヤ人なんです。

中でも、A社の経営者が考えついたビジネスシステムはとんでもなく優れたものだと思います。

ネットワークビジネスで得られる報酬というのは、本当に計り知れないんです。

今回のような内容は、きっと初めて聞いたという方も多いと思います。

ネットワークビジネスも少し深く考えてみると、歴史の闇の部分が見えて、奥が深いおもしろ味を感じることができますよね!

ちょっと待った!MLMビジネスに絶望してしまうその前にこれを読め!


PR

インターネットとネットワークビジネスの融合・・・

まさかこれ程まで人生が劇的に変化してしまうなんて想像もしていなかったんです・・・

そんな際どいトップシークレットな方法とは?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!メールで無料の資料請求はこちら

名前
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です