ネットワークビジネスって海外発のものを選ばないと倒産するって本当?!


あなたの人脈を知り合いから世界規模に増やして具体的に集客する仕組みは?

海外発と日本発のネットワークビジネスはどっちが倒産しにくいの?

ネットワークビジネスって、よく調べてみると、海外から輸入されてきているものが

殆どですよね?

特にアメリカ発のMLMビジネスが多いように感じます。

ネットワークビジネスって、元々の発祥の地がアメリカだったので、当然といえばそうなのですが、日本企業にも、知名度と実力のあるブランドMLM企業は多く存在しているんですよ!

中には逆輸入のようなイメージですが、日本で生まれて海外進出をして、MLM事業を成功させている日本の企業だってあるんです。

確かに考えてみると、日本の市場に比べて世界の市場はとてつもなく大きいものですし、Cool Japanと言われて日本自体が一つのブランドになっている現在であれば、賢い戦略であると言えるかもしれません。

海外からの収入の流れがあれば、例え日本経済がギリシャ経済のように大変な事態になってしまったとしても、生き残れるかもしれません。

そうなった時に、急いで英語を勉強しなきゃ!と焦る必要はありませんよ。話せるにこしたことはないですけどね。

日本語で、ひたすら普通に日本人をリクルートしていけばいいんです。

そうすれば、そのうちに英語が話せる人があなたのグループにやってきたり、外国人の友達がたくさんいるような人が組織に入ってくることもかなりの高確率であると思います。

だって、英語が話せたり、外人の友達がいる日本人なんて、この世の中にたくさんいるでしょう?

その人がキーポイントになって、海外へのグループ展開の足がかりとなっていくんです。

そうなってくると、ネットワークビジネスに参加しようとする時に、選ぶ基準は色んな国に多くの拠点を持っている外資系の会社を最初から押さえておいた方がいいのかもしれませんね。

でも、個人的な見解を述べさせてもらうと、外資とか日本の企業だとか、そういったものは殆ど関係がないと思います。

だから、変にこだわる必要もないと思いますよ。

大切なことは、そのMLM企業が扱っている製品にあなたが共感し、納得できるか?

そしてビジネス活動の方法や考え方があなたの価値観にしっかりと合っているのかどうか?

この観点から考えるのが何よりも大切だと思います。

いくら世界中に拠点のあるグローバルMLMビジネスで、地球一つでリクルート活動ができるメリットがあったとしても、あなたに合っていなければ何の意味もありません。

嫌なことをやらなきゃいけない苦しさや、やらされ感も出てくるでしょう。

そんな気持ちでビジネス活動をしたって成功なんて絶対にできっこないですし、半年後には「やーめた!」となっているのが関の山です。

これがあなたに合った方法を探し出すヒントになるかもしれません。

↓↓クリックしてみてください。

あなたの人脈を知り合いから世界規模に増やして具体的に集客する仕組みは?


PR

インターネットとネットワークビジネスの融合・・・

まさかこれ程まで人生が劇的に変化してしまうなんて想像もしていなかったんです・・・

そんな際どいトップシークレットな方法とは?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!メールで無料の資料請求はこちら

名前
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です