ネットワークビジネスで確定申告って必要なの?収入0円でも儲かっちゃった?!


今、ネットビジネスに携わる95%の人の収入は〇〇円?!

ネットワークビジネスで確定申告って必要なの?収入0円でも儲かっちゃった?!

皆さんは、ネットワークビジネスで得た収入って、どんな種類の所得になると思いますか?

実は、サラリーマンの給料に代表されるような給与所得ではなくて、れっきとしたビジネスの収益。つまり、事業所得という扱いになるんです。

知ってましたか?

まぁ、金額が小さい場合は雑所得としても処理できるみたいですが。

そうなってくると、MLMビジネスでの事業所得は一体いくらから確定申告が必要になってくるのでしょうか?

実は年間で20万円を超えると、確定申告が必要義務となります。

しかしもちろん、ネットワークビジネスからの収入が年間20万円未満であっても確定申告をすることはできます。

例えば、MLMビジネスからの収入が年間10万円だった場合はどうでしょう?

20万円未満ですので確定申告をしなければいけない義務はないのですが、ネットワークビジネス活動を推進するにあたって使った交通費、ABCセミナーで使った喫茶店の場所代やお茶代、セミナーを受けた場合のセミナー代金等々、諸々の経費を、当然申告することができるんです。

それが10万円を超えるとどうなると思いますか?

その場合、確定申告をしたことによって給与で差し引かれた税金が還付される。つまりあなたの手元に戻ってくることになるんです

これはおトクな、嬉しい情報ですよね!まさに事業所得です。

しかし、必要経費として戻って来る対象となるのは、ネットワークビジネスを推進する時に使ったものや、それに関連するものだけですからね!

確定申告時に、税務署で必要経費として認められなかった場合は、もちろん税金が戻って来ることはないですし、ケースによっては余計に支払う可能性も否定はできません。

また、会社勤めをしているサラリーマンの方が医療費控除を受けたいと思って確定申告をする場合には、ネットワークビジネスの収入はその金額に関係なく、所得として申告しなければいけないんですよ!

だから、医療費控除を行って税金が戻って来るなんて考えていたところへ、逆に支払わなければいけなくなる、なんて事態も起こり得るのです。

ですので、MLMビジネスで収入があって、確定申告をしようと考えている場合は、ちゃんと計算して、慎重に考えて行って下さいね!

そうしないと、ただただ苦労が多くて益が無いということにもなりかねません。

でも、ネットワークビジネスで20万円以上の年収がある人は、確定申告は義務だということを忘れないようにして下さいよ!

得しようが損しようが、やらなければいけないんです。

えっ?そもそも年間20万円以上の収入にしていくこと事態が難しい?

この少数の人だけが知っているノウハウを使えば、年間どころか月収20万円の不労所得を得ることが割と簡単にできるのに?

あなたはちゃんとしたMLMビジネス手法を知らないだけかもしれませんね。

↓↓↓

今、ネットビジネスに携わる95%の人の収入は〇〇円?!


PR

インターネットとネットワークビジネスの融合・・・

まさかこれ程まで人生が劇的に変化してしまうなんて想像もしていなかったんです・・・

そんな際どいトップシークレットな方法とは?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!メールで無料の資料請求はこちら

名前
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です