MLMビジネスに被害はつきもの?!そんなことない今どきノウハウ!


人脈ゼロでも成功しちゃうネットワークビジネスは〇〇?・・

SONY DSC

ロバートキヨサキ氏の書いた、金持ち父さん貧乏父さんシリーズの本ってベストセラーに何度も登場するほど売れている、有名な本ですよね。

実はリメイクされて再出版されているのはご存知でしたか?

一冊目の金持ち父さん貧乏父さんと、二冊目の金持ち父さんのキャッシュフロークワドラントです。

その金持ち父さんシリーズの著書の中で、MLMビジネスはかなり有望なビジネスモデルだとして、よく推奨されています。

これだけネットワークビジネスの被害や苦情といった情報が蔓延しているのに、一体どうゆうことなんでしょうか?

MLMビジネスにおいてよく言われる被害情報の内容としては主に2つあり、勧誘と買い込みに集中されます。

お金をムダにしてしまうくらい、必要もないのにアップに言われるがまま、商品を大量購入してしまった!

そんな被害に合わないようにするために、参加したグループがどんな理由であれ、あなたが使用する分以上の購入を勧めてくるようなら、さっさと見切りをつけて距離を置くことです。

普通に考えたらわかることです。MLMビジネスの基本です。商品は自分の必要な分、使う分だけ購入すれば十分なんです。

それだけで成功する人だってたくさんいるんです。

だから、買い込みを勧めてきたら、それこそ「怪しい」と思って、近付かないように気をつけて下さい。

勧誘の被害については、自動的に収入が発生しますよ~とか、ラクに稼げてすぐにでもセミリタイア可能ですよ~とか、うまい言葉で勧誘を受けることで発生することが殆どです。

その言葉を信じて登録したけれど、全然違うじゃないか!となるわけですね。

でも普通に考えたら、これもおかしな話だと気付きそうなものです。

何もしなくても稼げるくらいラクなビジネスですよと勧誘をしてくる目の前のあなたは、何故わたしを必死の説得を持って勧誘してくるのか?というように。

全く説得力もないし、当然ラクなビジネスだと思って参加した方も、同じように相当な苦労をして勧誘活動をするはめになるのです。

上記のような被害が発生してしまうのは、ネットワークビジネスがそもそもクチコミという手段を通じて、友人知人、家族親戚を参加させて商品を売っていくというスタイルを持っているからなんです。

人脈というのは無限にあるわけではないですよね?

しかも、ネットワークビジネスに誘ってみようと思えるのは、その人脈の中にわずかしか無いと思います。

あなたが会社勤めであれば、会社の同僚や上司部下に対して勧誘なんて、怖くてできないと思います。

下手すれば会社にいづらくなって、辞めざるを得ない立場まで追い込まれるかもしれません。

学生時代の人脈にあたるという方もいますが、何十年経っても親しくしている間柄なんて、少ないと思います。

そうなってくると、MLMビジネスに勧誘できる相手なんて、大分少なくなりますよね。

もしその少ない、見込客だと思っていた人達に断られてしまったらどうでしょうか?

友人関係が破綻してしまうことも多いですから、また一から人脈作りをやらないといけません。

では、そんな人はもうネットワークビジネスで成功して、不労所得を得ることなんて不可能なのでしょうか?

いいえ。そんなことはありません。

インターネットを活用すればいいんです。

↓↓↓

人脈ゼロでも成功しちゃうネットワークビジネスは〇〇?・・

こちらでは、友達を一切誘わず、完全インターネットでネットワークビジネスを成功させた人が、そのノウハウを公開しています。


PR

インターネットとネットワークビジネスの融合・・・

まさかこれ程まで人生が劇的に変化してしまうなんて想像もしていなかったんです・・・

そんな際どいトップシークレットな方法とは?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!メールで無料の資料請求はこちら

名前
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です