「わかる」を「できる」に変えるためのビジネススキル練習方法!


あなたのビジネススキルを「できる」から「わかる」にするヒントはこちらから!

「わかる」を「できる」に変えるためのビジネススキル練習方法!

もし、あなたがネットワークビジネスの勧誘を受けていて、あなたを勧誘している相手にこんな事を言ったとします。

「ネットワークビジネスって友達をなくしちゃうんでしょ?」

それに対する、あなたを勧誘している人の答えは、おそらくこんな感じでしょう。

 

 

「ちゃんと教育を受ければ大丈夫ですよ!」
「一回、誘って見込みがなかったら、その人にはもう、ネットワークビジネスの話をしない。そうすれば、これまで通りの関係を維持できますよ。」

 

でも本当にそうなんでしょうかね?

どのネットワークビジネスに誘われても、必ずこう言われるでしょう。

「うちは他と違って教育がしっかりしているから大丈夫ですよ!」

どのネットワークビジネスの、どのグループでもみんな「他と違って教育がしっかりしている」のです。

そして、そのしっかりした教育を受けたにも関わらず、多くの方々がネットワークビジネスで友人を失っています。

ということは...

ネットワークビジネスのグループで行われている教育ってしょーもないのでしょうか?

確かに

「充実した教育!」

と言っておきながら、他のグループの人が見たら「何これ?プッ」と言われてしまいそうな教育しかやっていないグループもあります。

しかし、だいたいのグループの教育は、それなりにいいものです。

じゃあ、何故、みんなネットワークビジネスで友人を失ってしまうのでしょう?

これは野球に例えてみれば分かります。

例えばカーブの投げ方。

本を読んでもいいですし、上手な人に話を聞いてもいいでしょう。

ボールの握り方はこう、腕の振り方はこう、一通り覚えたとします。

で、その瞬間からカーブは投げることができるでしょうか?

出来ませんよね。

その時点では頭で覚えた知識です。

そうなんです。

「わかる」と「できる」違うのです。

「わかる」を「できる」ようにするためには、「練習」というプロセスが必要なのです。

では、ネットワークビジネスの勧誘では練習はどうなるのでしょうか?

実際に友人を勧誘してみるしか、方法はありません。

そうです。

練習している間にどんどん人が離れてしまうのです。

まだ上達していないうちに、友達が周りからいなくなってしまった...

「しっかりした」教育があるにも関わらず、ネットワークビジネスでそれまで苦労して作って来た人間関係が壊れてしまい、やめてしまう人が多い...

事実、ネットワークビジネスを始めた人の9割が、1円も収入がないままやめています。

「わかる」から「できる」までの道のりの過程で、もう誘える人がいなくなってしまうという人がほとんどなのでしょう。

口コミでネットワークビジネスを始めようとしている人は、その覚悟をしておく必要があります。

インターネットを使ったネットワークビジネスを強く勧めるのは、そこにあります。

インターネットなら、友人を勧誘する必要はありません。

「わかる」から「できる」ようになるまでに、誘う人がいなくなったということもありません。

なにしろ、マーケットはネットにアクセスする何百万、何千万という人達です。

勧誘する人がいなくなった、なんてことは起こりません。

友人にひたすら断られ、胃の痛い思いをしながらアポを取るよりも、暖房の効いた室内でパソコンをカタカタ操作しながら収入を増やしてみませんか?

月々の消費分の値段がリーズナブル。

買い込みも一切なし。

ムリな勧誘や、強制的なセミナーも禁止。

友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る!

自分が欲しい分を、適正な価格で買って、消費して楽しむ。

製品はその筋の専門家でも唸るほどの優れもの。一級品。

そんなアットホームで、消費者思い、かつすぐれた頭脳が集まった結果を出し続ける、結果にこだわる集団のビジネスです

あなたのビジネススキルを「できる」から「わかる」にするヒントはこちらから!


PR

インターネットとネットワークビジネスの融合・・・

まさかこれ程まで人生が劇的に変化してしまうなんて想像もしていなかったんです・・・

そんな際どいトップシークレットな方法とは?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!メールで無料の資料請求はこちら

名前
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です