ネットビジネスでもリアルでも広告では人の不安を煽りましょう!


このマーケティングを意識しただけで予想以上の反響が!

ネットビジネスでもリアルでも広告では人の不安を煽りましょう!

えげつない題名でごめんなさい(笑)

でもこれは効果のある、マーケティングの手法です。

お客さんをたくさん集める時、クロージングする時に使います。

私たちもインターネットマーケティングをするときには、広告を出す時の広告文、ホームページの内容、メールアドレスを残してくれた方へのフォローメールの内容などに使います。

これは私たちが使っている、「顧客獲得プログラム」に書かれてあることの基本中の基本です。

なぜ、広告等では人の不安を煽るのがいいのでしょうか。

それは、人は「苦痛」による行動の動機のほうが、「快楽」によるそれよりも強いことが知られています。

そして、「苦痛」はさらに

1.苦しみ
2.悲しみ
3.怒り
4.不安
5.恐怖

のバリエーションがありますので、これらでうまく「共感を得て」、「解決策を示す」のが一般広告の「快楽訴求広告」よりも強力となる場合があります

また、この手法は「ロジャースの保護動機理論」としても知られています。

(例) あなたがガソリンスタンドへ給油に行ったとき、
「〇〇さん、いつもありがとうございます。オイル交換はいかがですか?」

「こまめなオイル交換は愛車のエンジンを快調に保って気持ち良いですよ。」

「エンジン音も静かでパワーダウンもありませんよ。」

「ただ今、オイル交換のキャンペーン中で20%オフで交換できます。いかがですか?」

とオイル交換を勧められるよりも・・・

「〇〇さん、いつもありがとうございます。給油中にエンジンルームの無料点検をさせていただいたのですが、いや~っ、エンジンオイルがひどい状況ですね。」

「ご覧下さい、真っ黒です。」

「このままではマズイです。カーボンスラッジも付きやすくなりますし、出力ダウンする場合もありますよ。」

「それに、このままではせっかくの新車のエンジンがやられてしまいます。」

「ちょうど今、オイル交換のキャンペーン中で20%オフで交換できますが、〇〇さん、いかがですか?」

の方が、

「分かった。じゃぁ、オイル交換も頼もうか」と言いたくなりますよね。

少しいやらしいと思われる手法かもしれませんが、人間の性質をよく知っていて、それを利用するのが「マーケティング」なのです

お客様が実際にオイルを交換したほうが、お客さんにとっていい事には変わりはありませんから。

私たちのビジネスではマーケティングの基礎から学べます。

しかも、無料で!

売れるマーケティングを知らないでこの世界に入ることは、武器を持たないで戦場に行くのと等しいです。

もしあなたのご家族がいるのなら、家族も道連れになってしまいます。

私たちと一緒にビジネスをすると、こういったマーケティングマニュアルをはじめ、無料で最新情報が入手できます。

詳細はこちら↓↓

このマーケティングを意識しただけで予想以上の反響が!


PR

インターネットとネットワークビジネスの融合・・・

まさかこれ程まで人生が劇的に変化してしまうなんて想像もしていなかったんです・・・

そんな際どいトップシークレットな方法とは?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!メールで無料の資料請求はこちら

名前
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です