テレビCMに中井貴一を長期間活用する、ミキプルーンの広告戦略の真相とは?!


MLM業界の中でも有名な企業の1つに、ミキプルーンを扱う三基商事があります。

会社名以上に『ミキプルーン』という商品が世間的にはとても有名で、その商品なら知ってる!という人も多いのではないでしょうか。

その理由の1つに、大々的なテレビCM活動が影響しているんだと思います。

皆さんはミキプルーンというと誰を思い浮かべますか?

そうです、誰もが思い浮かべる人物が、あの中井貴一さんなんです。

テレビCMに中井貴一を長期間活用する、ミキプルーンの広告戦略の真相とは?!

このことがミキプルーンの知名度、ブランドを飛躍的に押し上げてることは、これはもう疑いのない事実でしょう。

三基商事はミキプルーンの宣伝に15年間も中井貴一を起用しており、シリーズ化も行っているようで、『ミキプルーンと言えば中井貴一、中井貴一と言えば国民的タレント=ミキプルーンは国民的商品』

というイメージを作る戦略に成功していると言えるでしょう。

世間のイメージ的にも、中井貴一とミキプルーンはワンセットという認識もあるようです。

ただ、ネットワークビジネスに、ディストリビューターとして関わっている人の中には、疑問を持っている人もいるかもしれませんね。

ネットワークビジネスのそもそもの原点は、広告活動をしないで、販売員のクチコミのみで広げていき、その広告費にあたる部分をロイヤルティとして受け取り権利収入にする、というところにあるのではないのか?ということです。

今回のミキプルーンに限らず、他社でも有名タレントを使った広告活動をしているところは多いようですからね。

有名タレントを使い、企業イメージの向上を図ることを狙ってのことでしょう。

このイメージ戦略に成功したミキプルーンでは、中井貴一のテレビCMを見たから商品を購入したと言っている人も多いみたいですし、広告戦略がちゃんと功を奏している証拠だと言えるでしょう。

あくまでディストリビューターが活動をする時のバックボーンとして、この広告戦略は活きてくるものであって、個々のディストリビューターが行うべき活動に直接寄与してくるわけではないので、マイナス面は特になく、逆に大いにプラスの面があると言えますよね。

ここの販売員がとれる戦術には多くの方法がありますが、特にマーケティングとインターネットの融合が最も効果的だと思います。

そう、インターネットの世界でダウンさんを探すんです。

インターネット上には、ネットワークビジネスに興味をもっている人達がわんさかおり、日々GoogleやYahooで検索をしているんです。

その人達に伝えて、リクルーティングできれば、ビジネスとしても効率が良いですし、情報を知りたい人に知りたいことを教えてあげるわけですから、Win Winの関係が成り立ちます。

そして、その仕組みを作ることは、一見難しそうに思えるかもしれませんが、実はとても簡単なことなんです。

どうゆうことなのか、この無料メールセミナーで身に付けてみてはどうでしょう?

↓↓

名前
メールアドレス

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【PR】勧誘とセミナーをするとクレームになる?秘密の集客方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です