フルコミッション営業は独立自営業!完全歩合制起業のメリットとリスク


フルコミッション営業には夢がいっぱい詰まっている!

フルコミッション営業というと、どんなイメージを持っているだろうか?

完全歩合制で報酬が支払われる仕組みとなっており、外資系の保険外交員、不動産投資営業等に代表される営業マン達で、給料というものが存在しない。

会社に属して営業という仕事をしているというところは同じでも、サラリーマンとは全く違うのがここの部分だ。

収入は100%自分の出した結果に基づいており、契約を取ることができなかったら収入は全くの0になる。

しかし、逆を考えると凄いことにならないか?つまり、契約をガンガン取りまくって、驚くほどの結果を残せれば収入は入り続ける・・それどころか青天井なのである!

私は大学卒業後に新卒で某大手事業者ノンバンクに入社しましたがその時に知り合った1期上の先輩がたまたま会社のトップセールスマンだったのです。

今でも仲良くさせてもらっていますが、会う度に成功者の纏うオーラが強くなっていき、人間のしての質もどんどん開きが出てきているのを実感することができ、焦りと同時にいい刺激を受けてます。

外資系の生命保険会社にヘッドハンティングされ、もう10年近くフルコミッションの世界で生き抜いてきた方です。

まだ30代半場にして、年収は毎回コンスタントに1億円前後を稼いでいるんです。

生命保険の外交員は仕事の性質的には自営業になりますが、普通の自営業者のように家賃の支払いを工面したり、光熱費の計算をしたり、スタッフへの給料を心配したり、その他諸々の屋台骨に関わる経費の心配はしなくてもOK。

ただ営業活動に専念するだけでこれだけの報酬を得ることができてしまうのです。

まさに夢のような報酬体型と言えるかもしれませんね。

これだけを聞くと、普通にサラリーマンなんてバカらしくなってくることもあるかもしれませんが、どうでしょうか?

フルコミッション営業

完全歩合制で生きていくその本当の怖さとは?

これだけおいしい思いのできる完全歩合制の営業であれば、不動産投資営業であれ生命保険会社の営業であれ、誰でも飛びついてもいいものですよね。

特に将来的に独立、起業を目指している人であれば、営業以外の事務作業やその他業務は会社の運営側に任せてしまって、自分は直接結果を出すための活動だけに専念できるので、成功するための手段として良い選択肢だと思います。

普通に会社で営業マンとしてサラリーマンをしている人にとっても魅力的な話だと思います。

給料ではとても稼ぎ出すことのできないような金額を稼ぐことができ、その収入額は青天井といっていいほど伸ばすことができるんですから。そんな条件で仕事をしたいという気持ちは殆どの人が持つと思います。

でも、実際にサラリーマン社会を飛び出してフルコミッションの世界で勝負をかける人はそれ程多くないのです。

これは何故なのでしょう?

もちろん、躊躇するだけのリスクがあるからということなのですが、リスクって何のことでしょう?

・結果を取らないと収入が途絶える?
・畑違いの業界になるから自信がない?

まぁ、それらもリスク要因の一つではあるのですが、決定的なリスク要因があります。それがあるからせっかくのチャンスにも乗りきれないというものになるのです。

それは、『今の会社を辞めなければチャレンジできない!』という厳然たる事実です。

例えばネットワークビジネスであればどうでしょう?

営業活動に専心し、その他の商品の発送だったり、報酬の支払い計算だったり、その振込み作業だったり、全ての事務作業は所属する会社がやってくれます。

つまり、完全歩合制での報酬体型だったり、営業活動に専念できるところだったり、会社の運営側に事務を任せることができたり、保険や不動産のフルコミッション営業会社のシステムとほぼ同じなんです。

でも、決定的に違うところがあり、それが『今の会社を辞めなくてもビジネスを始められる!』というところなんです。

いずれは本格的な事業レベルにまで大きくしていきたいという野望を持っていながら、最初はサイドビジネスレベルの副業からスタートできるんです。

これ程の安心感はないですよね。うまくいかなければサラリーマンに戻れるし、成功した暁には収入が確保された状態からのスタートで独立・起業につなげることができる。

起業の世界でも数年前に週末起業という言葉が流行ったように、リスクを最小限に抑え、守りも備えた上で勝負に出たいというのが、現代の成功を夢見る人達の持っている本当のニーズなのでしょう。

だからこそ、片手間から始められるネットワークビジネスに参加する人はとても多いと言われる一方で、全てを投げうって勝負をかけなければならないフルコミッション営業には多くの人が躊躇していけないのだと思います。

つまり、サラリーマン社会が常識となっている現代において潔く、えいやっ!と勝負できる人が極端に少なくなってしまったんですね。

完全歩合制システムが抱える本当のリスクとは現代のビジネスマン達が抱える心の弱さ、底力の基準の低さに対して合っていないということなのではないかと感じます。

自分の人生に1つのブレない芯を持て!

ただ、混迷する世の中で一体何を信じて生きていけば良いのかさっぱりわからないという気持ちはとてもよくわかります。

いつのまにか自分の頭で考えず、人生のレールに乗っていれば成功は約束されるんだという思い込みに支配され、良い大学への進学、大手企業への就職ということしか成功パターンを描けない人が増えすぎたんです。

その結果が、先程の話でもあった底力のないビジネスマン達の増加なんですね。

では、今の時代、特にビジネスの世界で輝いていくための秘訣って何なのでしょう?

冒頭にお話した私の先輩の例ですが、彼は保険のフルコミッション営業に行ったから成功できたというわけではないんです。

新卒で入った金融会社においても抜群の成績を誇っていたんです。

つまり、どんな世界にいても、どこの会社に入っても、サラリーマンでも完全歩合制の営業でも、成功する人は成功する何かを持っているということです。

その何かとは、自分の心に持っている、何があってもブレない芯のこと。信念のことです。

その信念の種類は人によって内容は様々だと思いますが、共通しているのは「この仕事こそ自分の天職だ!」と言わんばかりの気持ちで毎日仕事をしていることです。

どんな世界に行ったって、悔しいことや苦しいこと。挫折やドロドロとした汚いことなんかは必ずあります。

信念がない人はその表面に現れてくるネガティブな要素で参ってしまうということなのですね。

だから、サラリーマンか完全歩合制か、どっちにしよう?なんてことを考える以前に自分の信念を確立させることから試みてみよう。

そのブレない芯があるからこそ、どこの世界に行っても通じる底力が付き、成功と失敗を繰り返しながらも、その分野でプロフェッショナルとしてキャリアが積み上がっていくのです。

もし心に一本の芯を確立することができたら、あなたの人生にもはや迷いはなく、何が起こっても生涯充実した人生を送れることができるでしょう。

【PR】信念が生み出した!起業に最適なパーフェクトビジネス!


PR

インターネットとネットワークビジネスの融合・・・

まさかこれ程まで人生が劇的に変化してしまうなんて想像もしていなかったんです・・・

そんな際どいトップシークレットな方法とは?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!メールで無料の資料請求はこちら

名前
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です