アムウェイで借金を抱えた?!嘘か真実か、交錯するネット情報!


世の中にあるネットワークビジネス企業について、どの会社についても良くも悪くも、大きくも小さくも様々な噂や情報が毎日のように飛び交っています。

その企業が大きくなればなるほど、有名であればあるほどその噂は大きく、悪いものが多くなってくるものですが、日本最大級のMLM企業であるアムウェイについての噂は相当な数に上りますね。

その中で、一際目を引く情報に『アムウェイをやったことによって借金まで抱え込んだ!』というものがあります。

アムウェイで借金を抱えた?!嘘か真実か、交錯するネット情報!

これって本当のことなんでしょうか?噂だけが独り歩きしてしまうものですので、いまいち信じ切れませんよね。

私の知人にもアムウェイをやっていたことのある人がいますが、話を聞いてみると、本当のところアムウェイのディストリビューターの中で借金まで抱える人というのは極めて少ないということでした。

変な噂が流れることにもつながることから、アムウェイも会社としてそのようなビジネスの活動の仕方は推奨していないでしょうし、多くの会員は自分の持ち前の資金の範囲でビジネスをしています。

じゃあ、何で借金をする人が現れてくるのでしょうか?

簡単です。

それは、上のタイトルを獲得してランクアップをするために、自分が使用する分以上の商品の買い込みを行い、見せ掛けの売上を作ろうとするからなんです。

でも、見せ掛けだけのタイトルを取ったところで意味なんてあるのでしょうか?

ぶっちゃけ、意味なんてないんです。メリットはないんです。

ただ逆に、デメリットは発生するみたいですね。

タイトルが降格なんかしてしまうと、自分のダウンライングループの間で変な噂が飛び交ってしまうのです。

ダウンラインからすると、自分が所属しているグループのリーダーがタイトル降格したわけですから、このまま続けていても見込みがない。やばいのではないか?と思い、やめてしまう。

結果として、築き上げてきた組織が崩壊してしまうというリスクがあるわけです。

そのようなリスクを避けるために、借金をしてまで商品の買い込みを行い、自分のタイトルを保持する。

これがアムウェイで借金を作ってしまう人の真実だと言えるでしょう。

このことはアムウェイに限らず、ニュースキンだったりナチュラリープラスだったり、モナヴィー等でも見られるMLM業界では一般的な出来事です。

そうは言ってもネットワークビジネスのディストリビューターはサラリーマンではなく、立派な個人事業主であり、ビジネスオーナーです。

借金と書くとイメージが悪いですが、事業を行っていく上での借入金だと考えれば、言われる程悪いものではないかもしれません。

このように、借金問題の噂のような感じで悪い話として出回ってしまうのは何故なんでしょうね?

タイトル維持のために借金とかの情報が出てしまうと、普通の借入金にはどうしても思いづらいというのも確かです。

それは、本質的にMLMビジネスを活動していくための手段であるクチコミがうまくいっていないから、と言えます。

アムウェイだけでなく、ネットワークビジネス業界が悪く考えられ、中々うまくいかないという声が上がる1番の原因は、興味がない人に口コミ勧誘をするから、に他なりません。

興味がなければ、人は話を聞いてくれません。

あまりしつこくすると嫌われて、人間関係に支障をきたすかもしれませんね。

だから、興味がある人だけを集客して、勧誘すればいいだけの話なんです。

実は問題の解決はこんなに簡単で、身近にその手段があったんですね。

こちらのメール送信フォームにメールアドレスを入力して送信してみて下さい。

あなたに無料のメールセミナーをプレゼントします。

一気にあなたの問題は解決されるかもしれません。

↓↓

名前
メールアドレス

このノウハウを使えば、嫌がる友人知人に口コミしなくても成功する事ができます。

無料なので損は無しです。


ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です