タレント活用の真骨頂!田丸麻紀を起用した旧タヒチアンノニのその戦略とは?!


モリンダジャパンといえば、ネットワークビジネス業界の中でも優良大手企業として有名です。

2012年にタヒチアンノニから社名変更となったのがモリンダジャパンですね。

今回はその頃、まだタヒチアンノニだった頃のお話・・・

タレント活用の真骨頂!田丸麻紀を起用した旧タヒチアンノニのその戦略とは?!

タヒチアンノニの主力製品は、その名前の通りフルーツの王様と呼ばれているノニを主原料としたオリジナルジュースです。

数年前の話になりますが、このタヒチアンノニはネットワークビジネスでありながら、芸能人を起用して宣伝活動を行ったことが話題となりました。

タヒチアンノニが展開する、ノニジュース入りの栄養ドリンク『ヒロ』をPRするにあたって、女優の田丸麻紀を起用したのです。

マレーシアの観光親善大使なども勤めたことでも有名な田丸麻紀さんですが、女優で、しかも元モデルということもあって、とても綺麗な方ですよね。

田丸麻紀さんはタヒチアンノニだけではなくて、他社が扱っているダイエット食品等にも起用されて、そのイメージキャラクターを務めるなど、大変な人気のようです。

でも、そもそも広告宣伝活動を行わないネットワークビジネスであるタヒチアンノニが、なぜ田丸麻紀を起用してオリジナル商品のPR活動をするのでしょうか?

そもそものネットワークビジネスの主旨からは大きく外れることなのに、おかしいですよね?

一番の理由は、やはり会社のイメージアップや話題性向上があるのだと思います。

なぜイメージアップや話題性のために、そこまで大規模な広告宣伝活動をタヒチアンノニが行ったのでしょうか?

それはやはり、ネットワークビジネスの日本においての認識、地位があまりにも悪いものであるからでしょう。

このように、日本では悪いイメージを持たれているネットワークビジネスですが、田丸麻紀さんを起用したことについては好意的な意見も多く、タニチアンノニの知名度の向上、ひいては広告戦略の成功へとつながっているのではないてしょうか。

でも、いざ個人として、一般の人がネットワークビジネス活動を行うとすると、いくら会社の知名度が大きいとしても、そう簡単に成功できるものではないですね。

その理由にはとても奥深いものがあります。

会社の知名度や、製品の良さや、会社の健全性や、ビジネスの魅力、不労所得・権利収入を得られるうまみという問題ではないのです。

一番の要因は、勧誘される相手側の考え、感情にあります。

こちらがいくら誠意を持って、相手のためにと考えて勧誘しても、それはあまり関係がないのです。

相手がネットワークビジネスのことを胡散臭いと考えている間は何を言っても無駄です。

だって聞く耳を持っていないのですから。

そこのところを考えずに、ネットワークビジネスの魅力だけを携えて、いきなり友人知人、家族親戚にクチコミで声をかけてしまう人があまりにも多すぎるのです。

だったら、声なんてかけずに、始めからネットワークビジネスに興味がありますよ!って人だけを集めて、その人達だけに魅力を伝えていって、リクルートすればいいのではないてしょうか?

話を聞きたいと興味がある人に、聞きたい話を聞かせてあげるわけですから、嫌がられることはないですよね?

むしろ、まるで先生のような立場に立って話を展開し、尊敬されながらビジネスへの参加者もどしどし増やすことが可能でしょう!

でも、あなたは『そんな良い方法があるのか・・?』と思っているかもしれません。

あるんです。

その秘密はインターネットにあります。

インターネットを活用したその秘密の集客方法ですが、その一部を無料公開しています。

お金がかかる等のリスクは何もないので、もし気になる方はチェックしてみて下さい

↓↓↓名前とメールアドレスを登録して送信して下さい

名前
メールアドレス

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

友人知人を勧誘しない、在宅MLMの驚異の集客ツールとは?!

この無料公開は予告なしに突然終了することがありますが、その際は、予めご了承頂けますよう宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です