「失敗は成功のもと」はよく言われるけど、アメリカでも一緒だったなんて!


古今東西 偉人語録 Vol.5

~成功に向けた格言集~

『オプラ・ウィンフリ』の言葉

「失敗は成功のもと」はよく言われるけど、アメリカでも一緒だったなんて!

Failure is another stepping stone to greatness.
(失敗は、大成功への足掛かり。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オプラ・ウィンフリーはアメリカのテレビ司会者・慈善家です。

人は生きている限り、誰でも失敗をします。

完璧主義者のような性格があると、どうしても「失敗をしないこと」が美学だと思ってしまいますよね。

でも、ひとつふたつ失敗をして、それで「自分は未熟だ・・・」

なんて思っていたら、どうなるのでしょうか。

まず、悲観主義者になっていきます。

自分のことを大事に出来ないと、他人にまでつい気に障ることを言ってしまったり、空気が読めなかったり・・・。

そんな恥をかくくらいなら、いっそ失敗を恐れず大胆にやってみましょう。

一生懸命自分でやって失敗したら、後悔せずに次へ向けて改善すればいいのですから。

たとえそれが、ヒトを傷つける失敗、事業を大きく混乱させる失敗だったとしても・・・。

成功の方法って、やっぱり失敗を自分で味わって初めてわかるものですからね。

私は先日、ブログバナを作り直して貼り付けました。

ヘタなものになったら・・・という思いは、とにかく黙殺しました。

色々と調べたマニュアルをよく見れば、あとは経験とスキルでなんとかなる!

でも・・・・

失敗しました。

かなりモザイクがかかり、見苦しくなりました。

でも、どうすればいいのか、ブログとマニュアルが教えてくれているような気がしました。

本当に、なんとかなりました。

初めてのスカイプミティングでも、年上の方々とのやりとりにかなり緊張しました。

そして、教え一辺倒のスカイプミティングでダウンさんを少々傷つけてしまったことも・・・。

だけど、それをきっかけに、相手の立場に立って、どう相手に感謝されるようなことをしていくかを必死で考えられるようになりました。

また、アップとして、ダウンさんの良さをどう引き出していけるか(コチング)を常日頃考えるようになりました。

今はスカイプの抵抗はほとんどありません。

今夜もダウンさんとスカイプして、自分自身も楽しんできます^^

オプラ・ウィンフリさんも、現在はアメリカで笑顔が似合う超人気のエンタテイナになっていますよね^^

だけど、笑顔の陰にはいくつもの失敗があったと思うのです。

皆さんも、どんどんアクションをして、行動を起こして失敗をして、成功のヒントをつかんでください!

最後に、ある人から聞いた話。

その方の通っていた小学校で、彼が2年生だった頃にその教室に貼ってあった教訓です。

・・・・

【教室はまちがうところだ】

みんなでどしどし手を上げて
まちがった意見を言おうじゃないか
まちがった答えを言おうじゃないか
まちがった意見も
まちがった答えも
みんなが出し合い 言い合う中で
本当のものを 見つけていくのだ
そしてみんなで のびていくのだ

どんどん行動しましょう!

行動のきっかけは下記のメール登録フォームに登録して、無料メールセミナーを受け取って情報確認してみて下さい!

↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい

名前
メールアドレス

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

どんどん行動して間違えた人が結局成功する事実がここに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です