ニュースキン編、、被害情報や苦情にまつわる普遍の法則


ニュースキン編、、被害情報や苦情にまつわる普遍の法則

ネットワークビジネスの業界には数多くの会社が存在しており、弱小企業から大手優良企業まで様々あります。

その中でも誰もが一度は耳にしたことがあり、疑い無く最大手の一社に数えられるのがニュースキンです。

月刊ネットワークビジネスが出しているMLM企業の売上ランキングでも、毎回トップ5に入るような常連の優良企業です。

でも、どの業界でも一緒ですが、大企業になって有名になればなるほど、やはりネガティブな面、いわゆるクレームや苦情といった、被害情報も比例して多く出てくるようですね。

それでは、この優良大手のニュースキンにはどのような被害情報や苦情が言われているのでしょう。

現代の世の中ではインターネットは最高の情報の宝庫です。

ネットワークビジネスにまつわる掲示板なんかをチェックしてみると、その被害情報や苦情は

「絶対に稼げるから!」

と言われてビジネス登録をしたけど、全く1円も稼げなかった・・・

「ニュースキンの製品を使えば病気が治るんだ!」

といった、薬事法違反にもなりかねないような違法な勧誘をされた・・・

というような書き込みが載っていたりしました。

でも、このニュースキンに対する書き込みによる被害情報や苦情を見ていても思ったのですが、これってニュースキンだけではなくてMLM業界に属する他の多くの会社にも同じような苦情や被害情報があるんだということです。

どの企業でも、大多数のディストリビューターは法律を守って、夢を持って、健全な活動をしているはずです。

そうでなければ、あそこまで大手の優良企業には絶対になれません!

一部のメンバーが上記のような行動をしていることによって、それがクローズアップされてしまって、全体の信用が下がってしまうことになっているのだと思います。

ホント、健全なビジネス社会の均衡を考えると、そうゆうことは悲しくなります。

そのことで、健全に活動している多くのまともなディストリビューターがいらぬ苦労をしているわけですから!

では、そんな逆風の中で友人や知人に口コミの勧誘をして、自分が悪くないのに不必要に悪く言われて友人関係も破綻してしまったという人って、、

どう思いますか?

悲惨ですよね。

正直かわいそうです。

でも、健全に活動をしていて、且つ賢くビジネスを行っている人がいま何をやっているか、あなたはご存知ですか?

口コミをして不必要に嫌われるなんて効率の悪いことなんか、実はしていないんです。

そりゃそうですよね?

自分以外の不健全なディストリビューターによって自分がダメージを受けるなんて、馬鹿らしいと思うのが普通ですし、健全です。

では賢い人は何をやっているか?

初めからネットワークビジネスに興味のある人だけをターゲットに絞って、その方だけとコミュニケーションをとってビジネスを拡大させて組織を作って、着実に不労所得でお金持ちになっていってるんです。

そんな中でいまだに前時代的なクチコミだけで勧誘営業を行って、言われもない悪態をつかれて、背負わなくてもいい不幸を背負ってどうするんですか?!

今ならまだ間に合います。

今こそ、興味のある人だけをターゲットに絞った新しいMLMの可能性の扉を叩いてみるべきです!

ネットワークビジネスの可能性を信じて、携わっていたり、過去参加したことがあるなら、あなたは成功しなければならないんです。

この言葉を信じて、一度でもいいから下記のフォームからメールアドレスを登録してみて下さい。

あなたの人生が大きく変わる、、

これがそのきっかけかもしれませんよ。

↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい

名前
メールアドレス


ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です