嘘か本当か?!ミキプルーンにまつわる被害情報の真相


嘘か本当か?!ミキプルーンにまつわる被害情報の真相

日本には数多くのネットワークビジネス企業が存在していますが、その中でも最大手の一社と言われているのが、皆さんご存じの、あのミキプルーンです。

でも、インターネットでネットワークビジネスの情報を検索してみると、アムウェイやニュースキン、モナヴィといった大手企業になればなるほど様々な噂、情報が飛び交っているのですが、ミキプルーンもこれだけ大規模な有名企業というだけあって、被害にまつわる情報も多く出回っているんです。

でも、有名企業や大企業にまつわる噂って、あることないことが色々飛び交っていて、何が本当のことなのかさっぱりわかりませんよね?

このミキプルーンの噂も何が一体本当のことなのか、見極める必要がありますね。

インターネット上の情報サイトなんかを見ると、一部のディストリビューターのクチコミによって、「ミキプルーンの商品は癌に効くんです!」と説明されたという、薬事法違反に関わる問題が出ているという内容が出回っていました。

本当のことなのかどうか、真相はもちろん定かではないですが、クチコミ掲示板等で言われていることなので、ほんの少数だけ、被害自体があるのは本当のことなのかもしれませんね。

でも、その情報が『ミキプルーン自体』のことを悪く言っている被害情報というよりも、ネットワークビジネスそのものに対する悪口、意見といったものがほとんどだったんです。

やはり、日本ではネットワークビジネスというものが

『ねずみ講だ!』
『怪しいビジネスだ!』
『違法なマルチ商法だ!』

という認識が強くありますので、被害や苦情といったネガティブな意見につながってしまうのでしょうね。

では、この逆境の日本市場の中で、どうやったらネットワークビジネスを成功させることができるのでしょうか?

リーダーが悪い、商品が悪い、そもそも環境が悪い等、理由(いいわけ)は色々と出てくると思いますが、成功させる最大にして唯一のファクターは『相手の考え方』にあるということです。

つまり、『ネットワークビジネスは怪しい!』と思ってる人に勧誘したところで、ほぼ確実に失敗して、残るのは人間関係を失うリスクだけなのですから、だったら『最初からネットワークビジネスに興味・関心がある人』にだけ声を掛ける事が出来れば、簡単に成功できてしまうんです。

じゃあ、最初から興味を持っている人をどうやって探すのか?

・・・

そうです。

インターネットを使うんです。

ネットワークビジネスの市場って日本だけでも3,000,000人も存在している程に規模が大きいんです。

その人達に声をかけることができるとしたら、どうですか?

ターゲットには困らないですよね。

普通の会社の営業でいったら、新規開拓先のリストがほぼ無限にあるのと同じで、やってれば必ずいつか成功します。

しかもその人達はネットワークビジネスに興味があるので、自分でインターネットから検索をして調べます。

そこであなたがネットワークビジネスに関する有益な情報を提供してあげれば・・

もう成約は目の前という状況です。

実はその仕組みを作るのは簡単なんです。

その具体的な方法ですが、こちらから登録できる無料メールセミナーで勉強してみてはどうでしょう。

↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい

名前
メールアドレス

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

友人の勧誘はしなくてOK!パソコン1つでできる在宅ネットワークビジネスの秘密

この方法を使えば、今までネットワークビジネスで失敗してきた人も驚くほどの成果を出せるでしょう。

初回無料なので、あなたにリスクはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です