迷っている間にチャンスを逃す人と行動して成功を掴む人の違いの本質はこれだ!


AとB、二つの方法があって迷っている時、あなたならどうしますか?

AとB、あなたの目的を達成するための手段です。

どちらかは成功し、どちらかは失敗します。

答えは...

まず、どっちでもいいからやってみようよ、です。

迷っている間にチャンスを逃す人と行動して成功を掴む人の違いの本質はこれだ!

多少の検討は必要でしょう。

でも、それはちょっとでいいです。

かの、ルーズベルトも言っています。

「あなたが5分かけて考えてくだした結論は、5時間かけて考えても変わらない」

そう、検討なんて5分でいいんです。

それで決められなかったら、アルファベット順とか、50音順とか、とにかく、どの順番でもいいから、どっちかやってみましょう。

「でも、Aが失敗する方法だったらどうするの?」

簡単です。

Aで失敗したあと、Bをやればいい。

ただ、それだけのことです。

Aをやって上手くいなかったってことは、ひとつ学習したわけです。

Aはダメ。

いいのはBだ、と。

「いやいや、それでもやっぱり、最初のヤツで成功したいよ。どっちがいいのかな~。ウーーン。」

こうやって悩んでいるうちに、「とりあえず始めた人」は、最初に選んだ方法で失敗しているかもしれません。

それでも、迷っている人はまだ迷っています。

一方、選んで失敗した人は、その方法がダメだ、とわかったので別の方法にトライしています。

そして、その方法で成功します。

一方、迷っている人はまだ迷っています...

どうですか?

これでも、まだ、迷っていたいですか?

とにかく動きましょう。

そうすれば、あなたは「あなたを成功に導く方法」に一歩近づくわけです。

さあ、最初の一歩...

下記の登録フォームから無料メールセミナーを受講して確かめてみませんか?

無料なんで、失敗しても失うモノなんてないですよ!

↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい

名前
メールアドレス

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

迷った挙句成功できないなら迷わない方が良い?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です