スターライズとアリックスの統合ストップ、無難な発表に潜んでいる呆れた実態


過去に、スターライズとアリックスの統合、破談になりましたけども...

これの破談の実態を知っているのだろうか?

つい、「大丈夫か?」と言いたくなる、見せかけのクリーンな報道のウラに内在する真実って・・・・

スターライズは2005年にスタートした日本発のネットワークビジネスの企業なんです。

スターライズは開業以降、猛烈な勢いで加入員を増加させ続け、今では7万人くらいいるとのことです。

スターライズとアリックスの統合ストップ、無難な発表に潜んでいる呆れた実態

ニンニク・ノニ・ルテインを使用した健康補助食品のパワースとか、プロトンウォーター含有のスキンケア商品、アクアステラなどがスターライズのオーソドックスな商品です。

一方のアリックスは、驚くなかれ開業したのは2011年7月。

たった3週間で6000人ものメンバーをゲットしました。

アメリカのユタ州でスタートした、外資系のネットワークビジネスです。

製品はサプリメントが主流で、次第に、ダイエット食品も扱っているそうなのですが、実際は詳しいことがほとんど明らかになっていません。

アリックスの報酬プランなどは、いたる所で記載されているんですが....

このアリックスとスターライズが経営統合に照準を合わせて、対話を続けていました。

アリックスは日本進出を鑑みており、ゼロから日本法人を作り上げるぐらいなら、どこかの日本企業とパートナー契約を締結するほうが効果的である、と考慮したみたいです。

その提携が失敗した要因は買収金額が折り合わなかったこと...というものです。

スターライズは4月23日に、矢板宏一社長兼CEOら取締役4人を解任、創始者の関和則氏が代表取締役会長兼CEOに舞い戻りました。

更に、代表取締役社長兼COOに、阿部博之氏が就任しているのです。

実は、スターライズは創始者の関和則氏が、人知れずアリックスとの統合の話を展開してきました。

しかしながら...これって統合というのではなく、「吸収」に近かったのです。

スターライズがアリックスに吸収されるという意味を表しています。

そのことが明るみに晒されると、矢板氏を筆頭にした経営陣が、「反乱」をしたということなのです。

彼らは、スターライズのグループ会社であるグッドマックスジャパンで新規事業を企てたのです。

その時、スターライズの資金を知らない間に流用してしまった事が問題を招き、矢板氏を筆頭にした反乱軍は例外なく、解任....

という感じで、このことがアリックスとスターライズの破談の内情なんです。

参考までに、その当時のスターライズの発表です。

【重要】

弊社内の問題で大変恐縮ではございますが、経営陣の背任行為の内容についてご説明させていただきます。

(中略)

弊社は彼らに対し、民事上、刑事上の法的な手続きを進める予定です。

(後略)

スターライズと言えば、ネットワークビジネスの企業の中で売上トップ10にだってランクインする企業です。

それ程の企業が、そういった内紛劇をやっているようでは、このビジネスに関しての信用も消滅してしまいます。

でも、実は、刑事告訴、とはいかないまでも、一般的な大会社の場合でも、このようなドタバタっていうのは割とおこっていると言えます。

人が集まって、その上、お金や地位、名誉が絡んでいるのですから...

さて、スターライズはアリックスに事実上吸収されるくらい、経営が乱れていたのでしょうか?

そこまで駄目じゃないと思われますが....

ただ、スターライズの印象が今一つ良くなかったのは本当のところなのです。

2009年頃から、すさまじい勢いで発展しだしたスターライズ。

しかし、その裏で、強引な勧誘、ネットワークビジネスだということを伏せてセミナーに引き連れて行き、サインに導く...

等々、ルール違反もちょくちょく指摘されてきました。

とは言っても、そのような事を行っていると、ゆくゆくは行き詰る、と理解しているにも拘らずどうしてそんな事を行うのでしょう?

その根本にある要因を辿っていくと、やはり、ネットワークビジネスの限界というようなものが露見します。

ネットワークビジネスは知人を勧誘して、申し込みをして頂けないと、稼ぎは上がりません。

そのようにして対面して、お茶をしてさり気なくネットワークビジネスのセミナー等に誘えそうな知人はせいぜい、10人程度だと考えられます。

自明のことですが、その10人全ての人がサインはしてくれることはありません。

1人して貰えるとしたら、万々歳、という所でしょう。

これがネットワークビジネスの限界なのです。

その限界内で一人でも多数の成約者を出そうとするあまり、慌てて無理矢理な勧誘を行ったり、よくないと気付いているとしても、過剰なアピールをしてしまうなどするのでしょう。

スターライズだけではなく、これがネットワークビジネスの実態なんです。

ただ、やりようがないということではありません。

友だちを誘うネットワークビジネスに限界があるなら、友人を誘うネットワークビジネスをしなければ問題ありません。

WEBを利用したネットワークビジネスなら、そう易々とたやすく限界にはならないと言えます

なにしろ、ターゲットはネットを訪れる何千万というユーザーです。

気になるその方法なのですが....

該当のテクニックを限定的に、セミナー形式でシェアしてあります。

このセミナーを体験すれば、今ある人脈とは違った人々を顧客予備軍にするセンスが身に付くことでしょう。

↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい
[mwform_formkey key=”590″]

友人を震える手で引き込むことが困難なのであれば...

この方法を用いて、ネットワークビジネスで自由な時間を手に入れて、平日の昼間からずうっとやりたい事をしてみたらどうですか?


ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・

スターライズの右近雅也さんにさえ及んでいない非公式セールスノウハウとは?


スターライズの右近雅也さん。

ネットワークビジネスについての本も出版されているスターライズのトップリーダーなのですが、この右近雅也さんすら活用していない伝説のリクルート手法が存在しているのをご存知ですか?

右近雅也さんは1975年、宮崎県生まれ。

大学を卒業した後サラリーマンなり、その後起業したのですが失敗してしまいます。

そしてまたサラリーマンに戻ります。

起業の失敗の際、多額の借金を作ってしまうのですが、これを返済するためネットワークビジネスに参入します。

ニュースキンを経て、スターライズに巡りあい、たった6ヵ月で最高タイトルとなるダイヤモンドとなっています。

この右近雅也さんがスターライズにおけるネットワークビジネスでの取り組みや、常日頃考える事を記した本、「パパの仕事はネットワーカー」はスターライズ関係者には例外無く読まれているのです。

スターライズの右近雅也さんにさえ及んでいない非公式セールスノウハウとは?

amazonの書評ですが、「最高」だけだと言えますね。

まあ、うがった捉え方をした場合、スターライズ関係者のみしか、この右近雅也さんの本を目にしていないのだろうか?

とも言えそうですが。

右近雅也さんはスターライズの環境に配慮した製品開発という点にとても共感し、そしてそういったことを周囲の人々に伝え続けていったのです。

ただ、ネットワークビジネスと言ったら、巷での印象は胡散臭いとか詐欺だとか...そういったものがほとんどですよね。

スターライズとて、例外じゃなかったと思います。

そうした逆境の真っ只中、スターライズを発展させていった右近雅也さんという方は、相当の人物なのでしょう。

そのようにしてスターライズでは、右近雅也さんに憧れ、常日頃から行動している方がいるのでしょう。

だからと言っても...右近雅也さんは偏見ばかりの中でスターライズを多くの方に伝えていきました。

でも....他の方も右近雅也さんのように実践できるのでしょうか?

右近雅也さんは、多分、人並み外れたコミニケーション力と説得力の持ち主なのでしょう。

大学卒業後サラリーマンをして、挙句の果てには借金を抱えてしまいましたが、だとしても、会社を飛び出して起業するくらいです。

対人能力や営業力にズバ抜けた自信があったのだと断言できます。

けれども...「自分は会社を退職して、起業してもやっていけるレベルの営業力や説得力はある!」 とまで断言できる人って何人いますか?

多分、滅多にいないでしょう。

そう、右近雅也さんが結果を出した同じやり方によりあなたが成功したければ、それと同じ能力が必須なのです!

では...右近雅也さんと全然異なる手法ならば如何でしょう?

ネットワークビジネスの勧誘は一種類とは限りません。

インターネットで初めからネットワークビジネスに関心を持っている人々をターゲットにするテクニックだって存在します。

「え?そんな方法あるの?」

と思いますか?

答えは・・・

ありますよ!

後は、そのノウハウがあなたにふさわしいかどうか...

それはまず、下記フォームのメールセミナー(無料)を受けてみた結果で判断してみれば良いと思います。

↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい
[mwform_formkey key=”590″]

これまで全く勧誘してもダメだった人がこのセミナーを受講して、その後本人も信じられないほどの収入を獲得しています!


ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・