ダイエットにいいのは、肉か魚か運動か?!


ダイエット

この言葉ほど人をかりたてるものって中々ないと思いませんか?

老いも若きも

男も女も

8割以上の人は、一度くらいはダイエット経験があるのではないでしょうか?

身体が筋肉質で引き締まって、スリムでシルエットもカッコよくなって、それでいて健康維持になるんですから、そりゃ人気が出ますよね。

ダイエットにいいのは、肉か魚か運動か?!

逆に考えれば、現代がいかに太りやすい世の中であるかっていうことの裏返しでもあると言えるのではないでしょうか?

今の世の中は欧米の文化にめちゃくちゃ影響されています。

そして、文化の中心は古今東西、食を中心に発展してきています。

今の日本の食文化が、そのまま太る食文化ですよーってことです。

ちょっと街を歩けばマクドナルドやロッテリアなんかに代表されるハンバーガーチェーン店。

吉野家や松屋、すき家とかに代表される牛丼チェーン店。

もうファストフード店だらけなわけです。

そしてコンビニには添加物や油分がいっぱいのお弁当だったり、お菓子だったり。

そこら中にある自動販売機では、ジュースとか缶コーヒーとかいう名の大量砂糖水が大量販売されていますよね。

これじゃあ・・・

太らないわけがないじゃないですか!

メタボリックシンドロームが40代以上の中年世代で深刻な問題となり、ファストフード慣れしている若い世代も、夏に向けてやれスリムアップだ!

モテるためにやれジムに通ってダイエットだ!

と意気込んでいますよね。

ダイエット産業の市場規模って、今どれくらいあるか知ってます?

約2兆円ですよ!

とんでもなく大きな市場ができあがっているわけですね。

ダイエット用の健康食品とか、ダイエット器具とか、ジムとか、ダイエットを金のなる金字塔として謳い文句に宣伝して、たくさんのお金を吸い続けているわけです。

その市場が何も悪いって言っているわけではないですよ?

ビジネスマーケットを作って、商売を成り立たせてお金の流れを作り出して、稼いで、税金を払ってというのはとってもいいことだし、素晴らしいと思います。

ただ、そんなに莫大なお金を使わなくったって、痩せるのは実はとっても簡単なんですよってことに気付いて欲しいわけなんですね。

その素晴らしいモデルは身近にいるんですから。

そのモデルとは、昔の日本人です。

例えば江戸時代の日本人を考えてみて下さい。

幕末の頃とか、写真だって残ってますよね?

ダイエットにいいのは、肉か魚か運動か?!②

太っている人とか、メタボっぽい人なんて、殆どいなかったんじゃないですか?

これは貧困層も多くて食べるものがなかったからだ!って言う人もいるかもしれませんが、城住まいの殿様や貴族にだって、太っている人なんて滅多にいなかったと思います。

お米に不自由せず、毎日お腹いっぱいご飯を食べていてもスリムな人が多いんですね。

その理由はどこにあるのか?

1に食生活
2に運動量

だと言えるでしょう。

運動については、昔は徒歩が主な移動手段でしたから、当然自然に確保されるわけですね。

貴族は馬に乗っていたでしょうが、馬だって乗りこなすのに身体のバランスを取ったりと、運動量はとても多いんです。

それと武士には剣術修行という重要な任務があり、毎日朝から晩まで剣術の稽古に明け暮れ、免許皆伝を目指して励むというのが当たり前でしたね。

ただ、この運動量を現代人にこなせというのはちょっと無理ですよね。

電車とか、使わないわけにはいかないし、仕事になりませんよね。

帰宅して限られた時間の中でハードな運動をこなすのは、よほどのストイックな精神か、変人じゃない限りは無理でしょう笑

となると、現実的かつ、本当に結果も出せることとなると、食生活の改善、、なんですよね。

いいですか!

断言しますよ?!

食生活を改善すれば、例え特別な運動しなくたって誰だってやせられます!

これ、本当です。

普段通りの生活をしているだけで、やせます。

毎日のように食べては寝て、食べては寝てを繰り返していない限りは笑

じゃあ具体的にはどうやって食生活を改善すればいいのか?

これにはいくつかパターンがあるので、ここではなく別の記事で書こうと考えていますが、誰でも今すぐ、今日から実践できて、即効性はないですが着実に効果を実感できる、初心者向けの第一歩をお教えしますね。

それは・・・

食事を極力日本食にしろ!

これだけです。

簡単でしょ?

今はお店とかでランチを食べたり、家庭で夕食をとる時のメニューって、洋食がやっぱり多くないですか?

主食はお米で、そこはご飯だから日本食ですねなんて言う人もいるかもしれませんけど、問題なのはおかず、主菜です。

ハンバーグ、しょうが焼き、オムライス、焼肉、カレーライス、トンカツ、回鍋肉定食、ラーメン、ついでにセットでチャーハン笑etc..

もう、人気なメニューは洋食のオンパレードです。

実は世間の流れにもれず私もダイエットしているんですが・・笑

いつもハンバーグ定食とか中華料理の定食とか、好んで食べることが多かったのですが、ダイエットをし始めた時、いつもならハンバーグ定食かしょうが焼き定食をオーダーするそのお店で、焼きサンマ定食をオーダーしたんです。

ダイエットにいいのは、肉か魚か運動か?!③

美味しかったですね。

外で魚の定食を食べることなんて殆どなかったので、その意外なおいしさに驚きもあったんですが、いつもご飯を大盛りにしてお腹いっぱいにならないと満足できなかったんですが、普通盛りのご飯で、新鮮なおいしさを味わった結果、腹八分目だったのに、精神的な部分でかなり満足できて、それ以上何か食べたいなんて全く思わなかったんですね。

そして、ゆっくりとですが着実に、身体はスリム化していって、83kgあった体重は、わずか3ヶ月で74kgまで落ちたんです!

食生活の改善以外、特に何もやってないんですよ?

洋食を日本食に変えただけで、普通にお酒だって飲みますし、たまーにBBQにだって行ったりしてました。

肉とか食べましたけど、特別な時だけでしたけどね。

それでも結果が出ます。

ダイエットを本当に成功させたいと思ってジムに通ったり、ダイエット器具を買い込んだり、ダイエット食品を使用しているあなた!

まず、本当に簡単な、誰でもできる第一歩です。

意識的に日本食を取り入れてみてはどうでしょう?

ゆっくりとですが、必ず結果が出ること請け合いですよ!


※PR

ダイエット目的のサプリメントとして使用するだけで、なんとビジネスでも成功してしまって権利収入で生活できてしまっている起業的ダイエッターOLが増えてきているってご存知でしたか?!

それがなんと、インターネットだけで実現できちゃうんですって!

無料で受け取れるし、見てみない手はないですよね♪

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!無料メールセミナー登録はこちら
[mwform_formkey key=”590″]


ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・

究極のダイエットは欲望も何も無い無い尽くしなんだ!!


世の中のダイエット方法はその大半が間違い!

食べるだけで痩せる!究極の食事ダイエット

ダイエットって今や当たり前に、誰もが一度は取り組んだことがあると思います。

でも、そのうちの99%以上は失敗に終わったか、成功か失敗かの結果が出る前に辞めてしまっているのが殆どです。

なぜ成功例が圧倒的に少ないのか?

それは正しいやり方でダイエットを行っていないからなんですね。

最近では元AKB48のメンバー、板野友美がダイエットに成功したけど、ガリガリに痩せすぎ!なんて話題にもなりました。

ダイエットに取り組んでみたけど、体重がうまく減らずに辞めていくのも失敗だし、逆に痩せすぎてしまうのも失敗だと言えると思うんですね。

これだけ広く、長いことダイエットという概念は世界的にも知られていて、殆ど多くの人は実行したことがあるにも関わらず成功者が少ないなんて、これは何か秘密があるはずなんです。

その秘密を本質を突いて言及してくれている本に『運動1割 食事9割』という元フィットネスクラブトレーナーのプロフェッショナルが書いたものがあります。

森拓郎さんという著者ですね。

今までのダイエットの概念をひっくり返すような内容で、読んでびっくりしましたが、その体験談は素晴らしい成功例が多く寄せられているようです。

下手をすると過食症や拒食症といった社会問題にもなるダイエットをより健全なものとして、多くの方が望む結果を得られるように私なりに紹介していこうと思います。

運動なし! 食事制限なし!

ダイエットというとまず最初に何を思い浮かべるでしょう?

色んな方法やプランがあるのですが、まずは運動だと殆どの方が考えると思うんです。

・フィットネスクラブに通う
・ジョギングをする
・会社帰りに2駅区間だけ毎日ウォーキングをする
・地元のサッカーチームや野球クラブに参加する
・プールに通って水泳を生活に組み入れる

これだけやれば痩せそうな感じがしますよね。

昔から、痩せたければ運動しなさい!と言われています。

運動すれば痩せるというのは、もう社会通念となっていると思います。

しかし、食事9割運動1割の著書によれば、運動したから痩せるというわけではないそうです。

人間のカロリーの消費というのは、基礎代謝と運動によって消費されていきます。

基礎代謝は筋肉によって消費されていくそうですが、身体全体の消費量から見ると、カロリー消費中の20%にも満たないそうです。

では何によって消費されるかというと、内蔵の働き等による、筋肉ではないもっと本質的な身体の機能により、その多くが消費されるんだそうです。

運動の消費についても、確かに運動をする方がしないよりはカロリーは消費できるのですが、例えばご飯一杯分のカロリーを消費するのに2~3キロは走らないといけません。

でも、2~3キロも走った後ってどうですか?かなりお腹が空くと思いませんか?

そうなんです。運動したら通常以上にお腹が空くので、結果的に運動をしない時よりも食べてしまいがちなんですよね。

運動したんだから少しくらい多めに食べてもいっか!という油断が失敗の元。

余計に食べる量は2~3キロのジョギングで取り戻せる程少ないものではないんです。

ダイエットの成功は今の生活に運動や筋トレ等をプラスして考えると失敗する確率が上がるそうです。

そうではなく、今の生活ペースのまま、運動等をプラスして考えるのではなくて、今の生活から何かを取り除くマイナスの発想で行うと無理なく成功する確率は飛躍的に高まるそうです。

では、何を減らすのか?

そう、それが食事なんですね。

でも、食事9割というくらいなのに、ただ減らすだけというはずがありませんね。それでは短絡的過ぎます。

ただ減らすのではなく、食事内容をバランスの良いものに改善してダイエットにも身体にも効果のあるものを意識的に、日常的摂っていくだけで成功するというものになるのです。

つまり、食事制限ではなくて、食事改善ということですね。

食べるだけで痩せる!!

その食事内容のコツとして意識することは、低カロリー且つ高い栄養という観点です。

ですので、ファーストフード店におけるジャンクフードは最も避けるべきものだと言えるでしょう。

高カロリー且つ低い栄養の代表とも言えるものですからね。

そして、一番意識して食べていくようにした方が良いのが、和食なんだそうです。

和食には低カロリーにも関わらず、高い栄養値を誇るものがこれでもかっ!というくらいたくさんあるそうです。

特に特別な運動をしなくても、食事内容を改善して、意識していくことで無理なく健康的にダイエットを成功させることができるんです。

難しいダイエットなんてもう辞めて、食べるだけで痩せる、無理もなく成功確率も高い方法に、どんどんシフトしていきましょう!

そして、人生を健康的に過ごしましょう!これが本当は一番大事なことですよ!

【補足】食事改善って言っても何を食べればいいのかわからない人はこちら

↑↑

ビジネスを通して、理想的なダイエットのための低カロリー且つ高栄養値の食事を毎日摂っていくための秘訣です。


PR

インターネットとネットワークビジネスの融合・・・

まさかこれ程まで人生が劇的に変化してしまうなんて想像もしていなかったんです・・・

そんな際どいトップシークレットな方法とは?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!メールで無料の資料請求はこちら
[mwform_formkey key=”590″]