キャバ嬢ブログ戦略で滞在時間アップの勝ちパターンを伝授!


インターネットビジネスの世界において、最近はワードプレス、キャバ嬢戦略のアフィリエイターブログが上位表示されております。

例えばこちらのブログ

フォーデイズが営業停止処分?消費者庁立ち入り検査での対応策とは?!

こんな感じのブログがあふれかえってきていますよね。

最近のSEO対策は、「ページビュー(PV)、滞在時間」が大事です。

つまり、訪問者が他の記事もたくさん読む。

滞在時間が長くて、じっくり読んでくれている。

これが、SEO対策として重要になっています。

キーワードが大事だ、というのは、もちろん大前提の話です。

じゃあ、じっくりと読んでもらうにはどうしたらいいのか?

それは、焦らして焦らす、キャバ嬢戦略が良いです。

それは、お客に目的をなかなか遂行させないで、焦らす、期待を持たせる、焦らす、という戦略です。

・ポッキー食べたい

・フルーツ食べたい

・もっと飲んでいいですか?

・ボトル入れませんか?

・もっと高いボトル入れませんか?

・同伴しませんか?

・また来てくれますか?

 

男は、下心をもって通い詰めます。

ようは、出来る限り長引かせるのです。

これが、ブログで言えば、滞在時間を延長させることが出来るのです。

※キャバクラ嬢ダラダラ引き延ばし戦略の構成

記事タイトル(h2タグ)
0.画像
1.総論 &目次
2.各論1(h3タグ)
各論2(h3タグ)
各論3(h3タグ)
各論4(h3タグ)
各論5(h3タグ)
3.結論(h3タグ)
4.アフィリエイト宣伝スペース(プラグインで自動挿入)
5.関連記事、その他お勧め記事

見本はこんな感じです。最近は全部こんな感じのブログばかりですよね

サーチコンソールの登録方法と初心者でも分かる使い方

たとえば、「ハンバーガーのカロリーが知りたいなー」と思って検索したら、出てきました。

で、記事を読んでみたら、

・ハンバーガーのカロリーを知る前に、事前知識を知ろう!

・ハンバーガーとは何か?

・ハンバーガーは本当に太るのか?

・ハンバーガーには犬の肉がまざってるって本当?

・世界各国のマクドナルドの味は違う?世界事情とは?

・ハンバーガーの牛って、どんな牛?

・牛の末路は?

みたいなことを、ダラダラダラダラと説明して、

「はやく、カロリー教えろよ!」

と思いながら、スクロールする。

これで、滞在時間を稼げます。

 

そしてやっと最後にカロリーを・・・・・・・

 

と思ったら、

「カロリーを知りたければこちら!クリック!」

で、ページビューを増やす。

または、

「ステーキのカロリーも知りたくありませんか?」

「豚骨ラーメンのカロリーは意外にも低かった!?」

みたいな、関連記事のページを下にリンクさせます。

 

キャバ嬢で言えば、

「あ、ごめん、指名が来たから、もっとかわいい女の子来させるから待っててね」

で、別の女の子が来て、また無限地獄へ入ります。

 

※キャバ嬢の話は私のイメージで作り上げた想像の話です。
実体験ではありません。

 

==================================================
以前のSEO的な記事の書き方は、

キーワードを細かく細分化して、記事を書く、と言うことでした。

たとえば、「アムウェイ 鍋」 で記事を書くとすると、

下記のような3つの組合せがあります。

アムウェイ 鍋 値段
アムウェイ 鍋 取っ手
アムウェイ 鍋 レシピ
アムウェイ 鍋 使い方
アムウェイ 鍋 評判
アムウェイ 鍋 危険
アムウェイ 鍋 価格
アムウェイ 鍋 ih
アムウェイ 鍋 取っ手 交換
アムウェイ 鍋 取っ手 購入
アムウェイ 鍋 取っ手 修理
アムウェイ 鍋 取っ手 通販
アムウェイ 鍋 取っ手 種類
アムウェイ 鍋 レシピ シフォンケーキ
アムウェイ 鍋 レシピ本
アムウェイ 鍋 レシピ 玄米
アムウェイ 鍋 ih対応
アムウェイ 鍋 ih 値段
アムウェイ 鍋 ih 対応確認
アムウェイ 鍋
アムウェイ 鍋 収納
アムウェイ 鍋 ゆで卵
アムウェイ 鍋 セット
アムウェイ 鍋 種類
アムウェイ 鍋 炊飯
アムウェイ 鍋 デモ
アムウェイ 鍋 レシピ 唐揚げ
アムウェイ 鍋 レシピ 本
アムウェイ 鍋 レシピ ご飯
アムウェイ 鍋 レシピ おかゆ
アムウェイ 鍋 ih 使えない
アムウェイ 鍋 取っ手 楽天
アムウェイ 鍋セット 価格
アムウェイ 鍋セット 激安
アムウェイ 鍋セット レシピ
ヤフオク アムウェイ 鍋セット
アムウェイ 鍋デモ メニュー
アムウェイ 鍋デモ レシピ
アムウェイ 鍋デモ 24ヶ月
アムウェイ 基礎 鍋デモ

以前は、これらを別々のページで上から順番に記事を書けばアクセスが集まりました。

しかし、最近は違ってきています。

1ページにすべてのキーワードをぶち込んだ、長文の記事がSEO的に有利です。

 

たとえば、下記のような構成にします

================================
総論
アムウェイの鍋って評判いいけど、実際どうなの?本当なの?

各論
アムウェイの鍋ってどこで買えるの?

アムウェイの鍋の値段と性能は?

アムウェイの鍋の使い方あれこれ

アムウェイの鍋で作れる料理のレシピいろいろ

アムウェイの鍋が壊れたら修理は?取っ手は?

アムウェイの鍋が危険って噂は本当?

アムウェイの鍋を使ったデモを見に行く

アムウェイの鍋を実際に使ってみた私の感想とは

 

結論 まとめ
結局アムウェイの鍋はお勧めできるのか?どうなのか?

================================

こんな感じで、アムウェイ鍋関係のキーワードをすべてぶち込んだ記事にします。

当然長文になりますので、3000文字以上となります。

時間もかかりますよね。

だから、30分で一記事は書けませんので、副業でやっている人には2~3日がかりになるかもしれません。

私の場合だったら、最低でも2時間以内に済ませます。調査時間も含めて。

で、後日ちょこちょことアレンジ、追加、訂正、修正はします。

そして、記事下には、「関連記事」「他の方はこんな記事も読んでいます」

みたいな感じで、他の記事へのリンクを貼ります。

 

「アムウェイにはまる芸能人の末路とは?」

「アムウェイが稼ぎ続けるビジネスモデルの仕組みとは?」

「アムウェイで実際に稼げている成功者は何パーセント?」

「アムウェイの平均月収はいくらか気になりませんか?」

 

これは、ワードプレスや無料ブログのテンプレなら、自動的に表示されるものありますね。

こうして、自分の記事内を検索者がぐるぐる回ると、ページビュー(PV)があがり、滞在時間が増え、直帰率が減ります。

最近はこのような記事の書きかが、SEO的に有利のようです。

それについて、補足の説明です。

たとえば、「アムウェイ 鍋」で記事を書く場合、

「アムウェイ 鍋」関係のキーワードを網羅して、

3000文字程度での情報量の多い記事を書けば上位表示されやすい、と話しました。

それは「アムウェイ 鍋」で検索した時に、ヒットするSEO効果です。

なので、今まで通り、細かなキーワードを500~1000文字程度で記事を書いていってももちろん、効果は大です。

アムウェイ 鍋 値段
アムウェイ 鍋 取っ手
アムウェイ 鍋 レシピ
アムウェイ 鍋 使い方
アムウェイ 鍋 評判
アムウェイ 鍋 危険
アムウェイ 鍋 価格
アムウェイ 鍋 ih

これらの各キーワードを3000文字で書かないとダメ、と言う意味ではないです。

 

●幅広い関連キーワードを網羅した、3000文字記事

●細かいキーワードで書いた、500~1,000文字の量産記事。

 

このどちらも有効ですから、両方の記事に挑戦してください。

 

あと、最近はブログのタイトルよりも、個別記事のタイトルが優先されてSEO効果が出ています。

たとえば、ブログのタイトルが

「はっしーの毎日更新がんばるブログ」

であっても、個別記事のタイトルがしっかりSEO対策されていたら、上位表示されています。

ひと昔まえでは考えられない事でした。

ただ、これもまたすぐに変わる可能性はあります。

キーワードで記事を書く際は、必ず検索者の知りたいことを想定して記事を書いてください。

たとえば、「歯医者 宇都宮市」で記事を書く場合、

 

× 宇都宮市の歯医者の1日を想像してみました。

〇 宇都宮市でママからの評判がいいい歯医者、ベスト3

 

それと、最近のSEO対策は「読み手の役に立つ内容の良い記事を書け」と言われています。

この表現が、初心者にとっては理解が難しく、

「良い記事って何?」

となって、ペンが止まってしまいます。

 

SEO対策上の「良い記事」とは、文章がうまいとか、感動するとか、ストーリー性があって面白いとかではありません。

1.狙ったキーワードの関連キーワードに関して、網羅した情報。

2.総論、各論、結論という、三段論法の構成。

3.ポジティブ面とネガティブ面の両方から調査している客観的記事

4.検索者が知りたい情報を記載している記事

最近はインターネットビジネスを行うにあたって、wordpressを使う方が増えてきました。

アフィリエイターは完全にwordpressで、無料ブログを使っている人は見かけなくなりました。

なので、最初は無料のブログで構いませんが、いずれwordpressを使ってください。


PR

インターネットとネットワークビジネスの融合・・・

まさかこれ程まで人生が劇的に変化してしまうなんて想像もしていなかったんです・・・

そんな際どいトップシークレットな方法とは?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!無料メールセミナー登録はこちら
[mwform_formkey key=”590″]

【問題】富士通・リクルート・日産・花王、これらの会社に共通することは?


早速ですが、問題の答えお分かりいただけたでしょうか?

正解は、「副業を奨励しているもしくは解禁した会社」です。

「優秀な人材を確保する」ために副業を解禁しているそうです。

しかし、本当にそれだけの理由でしょうか?

私にはそうは思えません。

「うちの会社でずっと働けると思わないでください」

というメッセージを伝えることが本音ではないでしょうか?

なぜなら、「ずっと働けること」を保障できるなら、辞められる可能性が高まるリスクを増やすことは普通しません。

何が言いたいのか。

「大学卒業後、会社に就職して、定年退職まで勤め上げる」

まさに今目の前で、この常識が崩れているということに我々は危機感を持つ必要があるということです。

「したいかどうか」に関わらず、自分で生きていく道を持たなくてはならないのです。

ではサラリーマンをしながらできる副業って何があるの?

ということを今日は少しだけお話しさせてください。

ウェブで調べてみるとおそらく次の3つに出会うでしょう。

1.アルバイト(モニターバイト)

2.為替・株

3.アフィリエイト

これら3つの副業は始めやすいがゆえに大人気ですよね。

ですが、これらの副業には共通の大きな弱点があるのです。

フロービジネス(継続的な取引関係なし)のため収入に安定性がないのです。

一度増やせても、一瞬で0になる可能性があるのです。

ですので、可能ならばストック型ビジネス(継続的な取引関係がある)を副業として選択することが望ましいのです。

でも・・・

サラリーマンが副業で気軽に始められるストック型ビジネスなんてあるのでしょうか?

1つだけあります。

それが、「インターネットで行うネットワークビジネス」なのです。

「ねずみ講だ!」

といったイメージは捨ててください。

全く別物です。

・販売ノルマなし

・宗教のようなセミナーなし

・友達の勧誘なし

という目を疑うようなネットワークビジネスなのです。

しかもその他ネットワークビジネスに同じく、収入は指数関数的に増えています。

もし、「詳細を知りたい」ということであれば、今だけ完全無料でメールセミナーという形で答えをお伝えすることが可能です。

詳細ご希望の方は下記フォームよりご登録お願いいたします。

↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい
[mwform_formkey key=”590″]

会社をクビになった時に

1.「明日からどうしよう」
2. 「あら。そうですか」

どっちでいたいですか?


ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・

ネットだけで笑いが止まらないほどダウンが増えるって、こういうことなのか?


インターネットだけで本当にダウンが増えるの??

答えは簡単です。

「笑いが止まらないほど増えます!!」

ネットだけで笑いが止まらないほどダウンが増えるって、こういうことなのか?

実際のところ、疑っちゃいますよね。

でも、従来のネットワークビジネスの経験がある方は人脈が少ないことや相手から勧誘に嫌がられるのが原因で、思うようにダウンさんを増やせなかったり、ダウンさんにダウンさんができず、グループさえも伸ばせず悩んだ経験が一度はあるのではないでしょうか?

私が従来型のネットワークビジネスを行っていた時の経験上、ダウンさんがたくさんできる人って周りからの信頼が厚く人脈が豊富な方が、多いですね。

人脈が少ない人・口コミに勇気が出ない人・勧誘を断られ続けて口コミをする人がいない人は、結局はネットワークビジネスをリタイヤしていきました。

私が口コミのネットワークビジネスに取り組んでいた時は、年間にダウンさんが5人できれば良く、ダウンさんを獲得するまでの費用や人間関係の悪化を考えると辛いものがありました。

基本、口コミで勧誘するときは喫茶店なので、相手と待ち合わせ場所に行く交通費や喫茶店代やその他もろもろで1人勧誘するのに約1,500円くらいかかってましたね。

しかも、そこで勧誘相手に嫌われてしまったら・・・。

お金を出して信頼を失いに行ったようなものですよね。

それでも当時は成功するためには、口コミしてダウンさんを増やしていかなくてはいけなかったため、

「成功の為だから!!!」と自分に言い聞かせ必死に見込客をリストアップし、口コミ勧誘を行ったものです。

その結果、何人もの友人に連絡ができなくなり・・・。

ダウンさんの獲得には多くの時間と費用を費やしたものの、友人や知人から嫌な目で見られるのには、全く時間はかかりませんでした・・・。

============================================================

インターネットでダウンをサクサク増やす!口コミ不要の成功法!
↓↓↓無料メールセミナー受講はこちらから
[mwform_formkey key=”590″]

あなたに代わってビジネスシステムがダウン自動構築をします。

============================================================

しかし今は、インターネットで集客するビジネス展開に切り替えてからは、以前とは全く違うことが起こっているのです!!

リストアップをしないから、勧誘しなくて良い。

勧誘しなくていいから、相手に全く嫌われる心配なし。

勧誘しないから、喫茶店などの費用が一切かからない。

そして最大の魅力は、ネットワークビジネスに興味のある人達からお問い合わせを毎日のようにいただいてるということです。

本当にびっくりするときは、寝て次の日起きたらダウンさんが出来るときもあるんです!

笑っちゃいますよね。

口コミしていた時とは大違いです

なぜ口コミで失敗した私が、ここまで変わることができたのか??

それは、今私が行っているビジネスで活用している、顧客獲得プログラムのおかげなんです。

そのおかげで、人間関係を悪くすることもなく、周りに迷惑をかけずに効率よくダウンさんをサクサクと増やしていっています。

口コミで失敗した・全然成果が出なかったからネットワークビジネスには向いていないかもしれない?と思っていませんか?

もしも、そう思っているのなら、それは違います。

口コミ勧誘とインターネット集客は全く別物なのです。

やればやるほど結果が出るようになっているのです。

皆さんも無理なく続けられ、かつ効率の良い集客法で毎月堅実にダウンを増やしていきませんか?

↓↓↓無料メールセミナー受講はこちらから
[mwform_formkey key=”590″]

詳しくは上記のメールセミナーを受講してみて下さい。

一切無料ですよ!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

顧客獲得プログラムを活用して効率よく成功を手にする

ネット集客システム=他人のフンドシを使うことだ!


金持ち体質の人ほど、他人のフンドシを上手く使うといいます。

なぜ、口コミのネットワークビジネスで成功できなかった人たちがオンラインMLMビジネスでは成功しているかというと、ネット集客システムを使うことができるからです。

あなたにネット集客システムを作るパソコンスキルがなくても、クロージングまでもっていく営業力が無くても、関係ありません。

集客力のあるシステムはすでに用意されています。

部屋でスマートフォンを見る女性

すでに用意されている他人のフンドシを使って、稼ぐことができるのです。

======================================================

知人友人を誘わないで、パジャマ姿で自宅でネットワーク

↓↓↓無料メールセミナー受講はこちらから
[mwform_formkey key=”590″]

あなたに代わってオンラインマーケティングのシステムがダウン自動構築をします。

======================================================

口コミのネットワークビジネスでも、魅力あるトップリーダーに友達を会わせることができれば、リクルートはしやすくなりますよね。

でも、友達がネットワークビジネスをねずみ講だと思っていたり、ビジネスに興味がなければ、トップリーダーに合わせる前に嫌がられて断られるだけです。

他人のフンドシを使う前に玉砕です。

オンラインMLMビジネスでは、用意されているネット集客システムを活用することで、ネットワークビジネスに興味のある人だけが問い合わせてくださいます。

そして私達は情報を提供し、あとは相手の方に選択をしてもらうだけです。

無理がなく効率的で、誰もイヤな気持ちになりません。

私はこの、相手にとっても自分にとっても負担のないオンラインのビジネス活動が大好きです。

ネット集客システム
↓↓↓無料メールセミナー受講はこちらから
[mwform_formkey key=”590″]

 

【編集後記】

私は、オンラインMLMビジネスが大好きですが、口コミでこのビジネスを広める自信はありません。

ビジネスに興味があるかないかわからない友達を勧誘することはストレスです。

友達も断りにくいでしょうし、気をつかわせてしまうことがイヤです。

ネット集客システムを使ってビジネスができることに感謝です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

逆にオンラインMLMビジネスシステムの欠点は何なのか?