アメリカ大統領で大富豪のドナルド・トランプ氏が推奨するあのビジネスの正体とは?


昨年のアメリカ大統領選挙、盛り上がりましたよね。

世界中が注目する選挙でした。

ヒラリークリントンと、あの不動産王としても有名なビジネスマン、ドナルド・トランプ氏が対決して世界を沸かせたのですから、無理もありません。

2017年1月20日に、第45代アメリカ大統領としてトランプ氏が就任したわけですが、彼はビジネスオーナーとしても有名な、金持ち父さん貧乏父さんの著者であるロバート・キヨサキ氏と共著で本も出しているんですよね。

「でっかく考えて、でっかく儲けろ」

というタイトルの本です。

そんなやり手のビジネスマンからアメリカ大統領へと昇りつめた彼ですが、ビジネスについて、特に一般の人でも簡単に富を築き上げることができるネットワークビジネスについて独自の考えを述べているシーンがあったって知っていましたか?

以下に、アメリカの超金持ちドナルド・トランプ氏のネットワークビジネスに関するくだりを記します。

不動産王のドナルド・トランプ氏がアメリカのトークイベントにおいて出席者で呼ばれた際の内容だそうです。

「仮に現時点であなた自身が無一文に成ったら、再度財産を築き上げる自信はあるでしょうか?」

の質問に、トランプ氏は「無一文から簡単に財産を築き上げるなら、私は急激に伸びている好条件のネットワークビジネスを探しだして、そこのディストリビューターを始めます」

と言い放ったそうです。

その瞬間トークイベント会場に来ていた聴衆からどよめきが起きたらしいです。

ビリオネアであるトランプ氏から財産を保持するプランを傾聴できると待望していたリスナーは、彼の思いもよらないコメントにいっせいに批判したと聞きます。

そのとき、トランプ氏は

「ここでバッシングをした諸君、そういうわけであなた方はそっちの方に腰を下ろして私のトークに耳を傾け、私はこういった風にゲストという形で呼ばれているというわけです」

と回答、場内はシーンとなってしまったそうです。

ドナルド・トランプ氏は財産額20億ドルの超金持ちということでグローバル規模で誰もが知っている人です。

オフィスビル開発、カジノ、ホテルの経営により富を築いています。

トランプタワー、トランプタージマハル、トランプマリーナ等々、建築物に自分自身の名称を付けることでも有名。

数度の自己破産を経験し、それをやり直して資産家となった事でも名を馳せています。

彼の言葉に

「不安がることは時間の無駄であるだ。不安は障害に打ち勝とうと挑む私の妨げになる。」

「休暇を取りたい・・そう感じたのなら自分にとってそれらの仕事は向いているとは思えない。素晴らしい仕事は仕事と休暇の分類がつかないものだ。」

とあります。

正直常に目指すところを抱いてありったけの力を費やして仕事ができない限り大成は不可能だと思います。

ゴールに対して常日頃から面白く仕事ができないと、人生は面白くないと感じませんか?

全部おもしろいだけが仕事とは違いますが、原則、ワクワクしつつ仕事に向かいたいと感じます。

ここでもうひとつ、アメリカの大統領直属の政府経済顧問であり、大ヒット本「120兆円市場・健康ビジネスで成功を手にする方法」の執筆者としても有名な、ポール・ゼイン・ピルツァはいいます。

2006年から2016年の10年間で1000万人の超金持ちが生まれる。

その新たなるビリオネアの大部分がネットワークビジネスから生まれる。

「7つの習慣」においても有名なステファン・R・コヴィー氏も、ネットワークビジネス時代の幕開けです・・と言うのです。

イメージしてもみてください。

仮にセブンイレブンの商品を、マクドナルドの商品を、パナソニックの商品を買った方が共に他の人に知らせて、その人たちが関心を持ち、商品を買った時に、話したあなたにコマーシャル代となってマージンが振り込まれるとしたら?

更にその人たちが商品を買い続ける毎にあなたに権利収入という形でマージンが入り続けるとしたら?

口コミとしても、インターネットをメディアとして用いるにしても、そのことがネットワークという形で拡大します。

あなたが心を打たれる商品を誰かに話していくことによってこの流れは大きくなっていきます。

その流れは膨大な流通網に転じて、莫大な稼ぎを出すことが実現できるようになるという訳です。

ネットワークビジネスにおいてはどのようにしてあなたの情熱をわかって貰えるということが重要です。

大勢の人々がネットワークビジネスは未来に向けた新たなるビジネスと認識している様子です。

今後将来性があるビジネスだと言えます。

国内ではねずみ講や悪徳マルチなどの蔓延も存在していましたけど、これから先は更に真っ当に評価されていくと思います。

仮にあなたが副業を考えているとしたら、ネットワークビジネスがベストと言って間違いないでしょう。

ネットワークビジネスではゴールを明言することが肝心です。

そのゴールをいつの時点までに、どの程度実現させるか?

あなたの取り組みによってはその目的は実現可能です。

今一番新しい事業モデルにすえてネットワークビジネスを目的を抱いて用意をしてください。

口コミもインターネットでの勧誘も兼ね備える最新鋭の事業モデルである、わたしの開催しているネットワークビジネスセミナーを1度受講してみるといいですよ。

もちろん無料ですので、お気軽にどうぞ!

【無料】詳しい集客ノウハウはこちら

↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい
[mwform_formkey key=”590″]


ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・

ネットワークビジネス、インターネットのみで無条件に集客可能なメソッド!


ネットワークビジネス、インターネットのみで無条件に集客可能なメソッド!

インターネットを利用してネットワークビジネスでをリクルート活動が出来ないか?

ネットワークビジネスで、友人を勧誘しようとすると拒否されたり、どうしたって周りの方に声を掛けられなくて苦しんでいる人達なら、一回くらいは思案することですよね。

しかし、それを実践し、友人を勧誘するというストレスやプレッシャーいらずで稼動しているビジネスもあるワケです。

その人達が実践している限られた人にだけ公開するノウハウをちょっとだけ発表します!

インターネットでネットワークビジネスの勧誘、と言ったらよく思い出されるのがFacebookだったり、Google+だったりしますね。

一昔前ならミクシィだったりツィッターだったり、アメブロだったりしますよね。

これらに共通しているビジネスの進め方というのが、いきなり友達申請して来きと思ったら、オフ会のお誘いがきて、一変してネットワークビジネスの勧誘を始めるというもの...

といわれるものの、この方法、近頃ではインターネットでも知られてしまって、そんな簡単には使えないということです。

警戒されるからですね。

その他だと、些かではなく、かなり問題がある手法もあります。

それは、金持ち父さん貧乏父さんに出てくるゲームを利用するもの。

金持ち父さんシリーズの本で、ロバートキヨサキ氏が考案したゲームが何回も登場してきます。

キャッシュフローゲームというのですが、このゲーム、一般的に購入すると2万円位するのです。

なかなか手がでるものじゃありません。

そこで、ウェブで

「金持ち父さんのゲーム会を開催します!」

と関心を寄せる人を集客します。

しかし...です。

実際にゲームに取り組んで、そのうち、ネットワークビジネスの勧誘が始まります。

近頃では手が込んできて、ゲームが済んだら「現実に、金持ち父さんになった人の話を聞くことができる!」など言って、セミナーに誘います。

その方がいかようにして金持ち父さんとなったか...と言ったら...

そう、ネットワークビジネスということですね。

それから後はお決まりの展開です。

ホームページを介して、金持ち父さんのゲームで人を集客してネットワークビジネスへの勧誘を行なうのは、なかなか考えたな、と感じます。

ですが、それはそれで問題なのです。

なぜならば、ゲーム会にやって来る人は、ネットワークビジネスの勧誘だ、ということはわかっていません。

気軽に混ざって、突然勧誘されたとしたら...

人によっては災難ではないでしょうか。

事実、苦情が押し寄せ、ゲーム会は当面は開催されておりませんでした。

しかし、近頃はほとぼりが冷めた、というわけでまた至る所で開催しているみたいですね。

ご丁寧に、インターネットのホームページの中には、「ネットワークビジネスを展開している方の出席はお断りします」とさえ記載されているのも....

言うまでもなく、このことを含めて全て、ネットワークビジネスの勧誘が最終的な目的なのです。

ただ...やっぱりこれだとネットワークビジネスに興味のない人さえも巻き込んでしまいがちですよね。

そうではなく...最初からネットワークビジネスに興味、関心をもっている人をターゲットにしてみるというのは如何でしょう?

「そういった人が容易に探し出せれば苦労しませんよ」

こういった声が耳に入ってくるようですね。

だけど...本音でインターネットで、ネットワークビジネスに興味のある人限定で集客するメソッドが存在します!

従来のネットワークビジネスの勧誘テクニックをくつがえす、前代未聞の勧誘メソッドです。

そして...その方法、驚くことに限定的にタダで開示されているとのことです。

それがこのメールセミナーということです。

時間限定!
友人を誘わないネットワークビジネスの裏ワザを暴露!

このセミナーを契機として、わずか1円も儲けることができなかった人が、いまや自分でもおどろく程の金額を得ています!

[mwform_formkey key=”590″]