ニュースキンジャパン社長が語る、世間のネガティブイメージさえ払拭すれば業界は飛躍する?!


業界全体が一丸となってイメージアップに尽力する 
~ニュースキンジャパン ライアン・ナピアスキー 社長~

「あなたにとって良いものだけを」をポリシーに革新的な製品を提供し続けるニュースキンジャパン。

ライアン・ナピアスキー社長は、主宰企業やディストリビューターが一丸となり、業界の認知向上やイメージアップに取り組むべきだと強調している。

そんなライアン・ナピアスキー社長に9個の質問をインタビューし、その回答があるのでご覧下さい。

<企業DATA>
【本社】東京都新宿区
【創業】1993年4月
【主力製品】化粧品「genLOC」シリーズ、栄養補助食品「ライフパック」

ニュースキンジャパン社長が語る、世間のネガティブイメージさえ払拭すれば業界は飛躍する?!

質問1~世の中にどんな貢献をもたらしてきたか
ミッションを広めることが社会貢献になる

ニュースキンが掲げるミッションとは、「世界のForce for Good」になること。

このミッションは、

①ビジネスオポチュニティ
②革新的な製品
③人々の生活を豊かにする文化

の3つを中心としている。

多くのディストリビューターが当社のミッションに従って活動することで、「人々の生活を豊かにする」という理念を日本中で広げている。

この取り組みこそが社会貢献になる。

 

質問2~製品ポリシーと報酬プランの特徴
シームレスプランを通じて世界中の人々を豊かに

製品のポリシーについては、米本社のニュースキンエンタープライズ社が84年に創業して以来、一貫して変わっていない。

それは「あなたによって良いものだけを」提供するという考え方だ。

報酬プランに関しては、当社が他社に先駆けて、どの国や地域で組織を構築しても、同一のプランで報酬を計算するシームレスの仕組みを設計した。

グローバルで展開できるこのシームレスプランを30年間継続することで、多くの人が世界中で豊かになるサポートをしてきた。

 

質問3~事業を継続できた秘訣
困難な状況の中にこそオポチュニティがある

事業を継続するカギは、日本のマーケットや文化において、消費者が何を求めているかを学び、理解することだ。

日本のディストリビューターと交流を持つ中で、日本は洗練され、成熟した市場であると実感している。

日本はいま高齢化に直面し、経済的にも困難な状況にある。

しかし私は、そのような苦境の中にこそ、ネットワークビジネスのオポチュニティがあると認識している。

 

質問4~ネットワークビジネスの最大の魅力
ネットワークビジネスは状況や環境を良くする

ネットワークビジネスは製品や仕事を提供するだけでなく、状況や環境を良くする力がある。

この点が最大の魅力である。

人には「若々しくありたい」「経済的に豊かになりたい」など、さまざまな望みがあるが、自分がなぜそのような目標に向かって努力するかを理解することで、人生をより良くできる。

行動の目的や意味を与えられることが、ネットワークビジネスの魅力だと言える。

 

質問5~トップとしてやっていて良かったこと
人が人を育てて成功する日本人の姿勢から学ぶ

ニュースキンは私の人生そのものだ。

私はこのビジネスを通じて、人が人を育てて成功に結び付くということを学んだ。

一般の企業における成功は利益を上げることが重視されるが、ネットワークビジネスの企業では、「どれだけ多くの人を成功に導けるか」「どれだけ多くの人にニュースキン製品を愛用していただけるか」が重要となる。

私はニュースキンに入社して今年4月で勤続20年、日本で社長に就任してから5年となる。

月日が経てば経つほど、日本で学ぶことは実に多いと感じる。

日本人のディストリビューターは忍耐強く努力し続けることを成功の秘訣と捉えており、そのような熱心な姿勢から多くを学んでいる。

 

質問6~市場を拡大・成長させるには
ビジネスに関わる人たちが自らをより洗練させる

1つは、このビジネスに関わる人がより自らを洗練させ、責任を持って行動しなければならない。

具体的には、ビジネスを前進させるだけでなく、業界へのネガティブな情報やクレームも真摯に受け止める必要がある。

自分たちが参加するビジネスをよく理解し、責任感をもって行動することが不可欠だ。

2つ目は業界が一丸となって協力し合うこと。

他社や行政とも友好な関係を築き、一致団結して業界のイメージを改善するよう努めるべきだ。

ネットワークビジネスに対する偏見と向かい合わなければならない。

 

質問7~ビジネス会員を増やすための方策
企業ブランドを確立して新規開拓しやすい環境作り

従来の方法とこれから新たに取り組むべき方法と2つある。

まず従来のやり方としては、ディストリビューターが良質な製品やオポチュニティを見込み客や休眠会員に正しく説明し、当社に参加していただく方法がある。

当社はグローバルで共通した戦略を行っている。

毎年新たな製品を発表すると同時に、ビジネスオポチュニティも提供する「オポチュニティリニューアルストラテジー」というものだ。

この戦略により、ディストリビューターが新規開拓しやすい機会を設けている。

続いて新しい方法としては、当社は数年前から、日本市場でニュースキンのブランドを確立するアプローチを開始した。

テレビや駅広告などを通じて、ブランドの認知を高める施策だ。

これによりニュースキンに好感を持つ消費者を増やすことで、ディストリビューターはよりスポンサリングしやすくなる。

これらの取り組みの最終的な目的は、ディストリビューターが新規の方にアプローチし、ビジネスをより拡大できる環境を整えることだ。

 

質問8~ネットワークビジネスの認知向上と健全化
米国での成果を参考に業界全体で健全化に注力

あまり改善されていないと思う。

当社ではトレーニングや教育を強化し、会員登録の方法を整備するなどして、健全化に取り組んでいる。

他社もさまざまな努力をしているが、このビジネスへの印象を変えるには業界全体で行動を起こすことが欠かせない。

90年代に米国市場でも厳しい状況があった。

そこで各社が、DSA(米国訪問販売協会)が定めたビジネスの方法や製品の返品ポリシーに従って事業運営したことで、イメージの改善に大きく役立った。

大手企業が一緒に米国の有力な新聞媒体でPRしたことも奏功した。

日本でも同じく、認知向上に向けて業界全体で取り組むべきである。

 

質問9~貴社と業界の2020年はどうなるか
いまの2倍以上の人たちの生活を豊かにできる会社に

ニュースキンという企業が、いま以上に人々の生活を豊かにできる会社となっていることを願っている。

現時点でサポートしている2倍以上の人たちが豊かになれたらと思う。

その結果として、当社の売り上げ規模も2倍になると想定している。

現状ではネットワークビジネスへの向かい風が強く、成長が難しい局面ではある。

しかし繰り返して言うが、数百万人ものディストリビューターを含む業界全体が協力してイメージアップに取り組まなければならない。

各社が集結することで、2020年のネットワークビジネス業界は必ず前向きに変化するだろう。

 

以上、インタビューの回答は如何でしたでしょうか?

このように、ニュースキンジャパンは今と今後をときめくネットワークビジネス業界の素晴らしい優良企業の一社です。

ニュースキンであっても、その他のビジネスであっても、このように成功して昇っていく事業には共通した成功法則というものが存在しているのはご存知でしょうか?

その成功法則を、無料のメールセミナーという形であなたにお伝えします。

下記の登録フォームからメールアドレスを登録して下さい。

一切無料ですので、当然あなたにリスクはありませんよ。

↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい
[mwform_formkey key=”590″]


ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・

TIENS University開催は2500人以上の超満員で大盛況!


TIENS JAPAN(本社東京、深作荘一郎社長)は4月18・19日の2日間、「TIENS University(ティエンズ ユニバーシティ)」を東京(ベルサール新宿セントラルパーク)・大阪(堂島リバーフォーラム)の2会場で開催。

「TIENSのいま」そして「TIENSの今後」を学ぶ、アカデミックな体験型学習イベントとなった。

ディストリビューターやゲストら2500人以上が参加、特に大阪会場は立ち見も出るほどの盛況ぶりだった。

TIENS University開催は2500人以上の超満員で大盛況!

 

教育の充実とサテライトサロン、DNAプロジェクト発表

オープニングスピーチとして、深作荘一郎社長が2015年のビジョンを発表。

深作社長は、「TIENSグループの創業者である李金元董事長の信念は教育。教育こそが国力であり、教育が貧困から人々を救う唯一の方法だという強い信念を持っています。開業当初から教育に貢献し、1996年に開設したTIENS学院が、TIENS国際大学へと発展、現在、建設が進められています」とグループ本社の教育施設を紹介した。

その上でTIENS JAPANは、ウェブを積極的に活用し、

①「TIENS University」を立ち上げ、オンライントレーニングをスタートする。

ビジネスに必要なことを自由な時間に学べるほか、資格取得制度の導入、ビジネス以外の趣味・娯楽にも役立つコンテンツを制作していく。

②「Satellite SALON」を各地区で開催、製品の紹介や体験の場を提供する。

まず、名古屋・大阪・福岡・佐賀での実施が決定している。

③DNAプロジェクトとして、「DNA Insutitute(研究所)」を発足。

検査を応用したビジネスモデルをこうしていく。

これら3つの構想を語った。

 

「養生文化」を推進させるために自分の健康を知る

TIENSグループでは、本部のヘルスマネジメントセンターでDNA検査機器を揃えた医療研究施設を所有。

すでに数万人規模の検査結果をベースにした医学的なサポートを受けられるシステムを構築している。

大阪大学医学部付属病院の山崎義光教授によると、各人がどんな体質を持っているかということが検査のポイント。

例えば、日本人は太りやすい遺伝子を持っているが、太りやすい遺伝子を持っていたとしても、生活習慣に影響されることも大きいため、しっかりとして食事を摂ることや、運動も生活にとって重要だとの見解を示している。

「末病を治す」という養生文化のスローガンを推進させるため、TIENS JAPANは、オリジナルのDNA検査を受けることができるシステムを導入する。

その結果、一人ひとりに合ったライフスタイルやTIENSの製品を提案できるとしている。

 

エコサート認証の「アプロティーオーガニック」新製品3アイテム今秋発売

エコサート認証を取得したオーガニック製品アイテムを充実させることも報告。

エコサート・ジャパンの遠藤秀和氏がオーガニックコスメ認証やエコサートについての解説を行った。

現在、日本のオーガニック市場は、消費者が非常に高い興味を示している。

エコサート認証は、コスメティック業界においてはリーダー的存在で、安心・安全のオーガニックは、持続可能な社会を作り出すことをねらいにしている。

TIENS JAPANの「アプロティーオーガニック」スキンケアシリーズは、ネットワークビジネス業界初の日本での処方・日本で製造した製品。

売り上げも非常に大きなシェアを占めている。

結果的に、「環境に負担をかけない」素晴らしい化粧品を手掛けているのだ。

今秋発売予定のエコサート認証の3アイテムは、低刺激の「クレンジングクリーム」、うるおいが持続するさっぱりタイプの「トナー」、有機JAS認定の静岡のハーブ園で収穫した国産オーガニック成分配合の手作り「石けん」だ。

提携したハーブ園では葉を傷つけないように手摘みしている。

ハーブの収穫時にはディストリビューターが参加する計画もある。

このように、TIENS JAPANは今と今後をときめくネットワークビジネス業界の素晴らしい優良企業の一社です。

TIENS JAPANであっても、その他のビジネスであってもこのように成功して昇っていく事業には共通した成功法則というものが存在しているのはご存知でしょうか?

その成功法則を、無料のメールセミナーという形であなたにお伝えします。

下記の登録フォームからメールアドレスを登録して下さい。

一切無料ですので、当然あなたにリスクはありませんよ。

↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい
[mwform_formkey key=”590″]


ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・

主婦やシングルマザーが月収100万円を達成する秘密がある!?


月刊ネットワークビジネスの最新刊、2015年5月号が発売されましたね。

主婦やシングルマザーが月収100万円を達成する秘密がある!?

月刊ネットワークビジネスには業界に関する最新の情報や、サプリメントの効果、ビジネスの仕組みの秘密、特集としてリクルートの効果的な方法等の役立つ情報が載っています。

その中でも特に目を引くのが、各社の成功者へのインタビュー記事ですよね。

今月号にも、モリンダジャパン、サンライダージャパンインク、ナチュラリープラス等、有名企業のディストリビューター達が紹介されていました。

ネットワークビジネスのことを全く知らない無知の状態から始めて月収200万円以上の不労所得を達成した人。

ビジネスを始めてはみたものの、来る日も来る日も口コミをして、罵声を浴びさせられて心身共にボロボロになりながらも諦めずに活動を続けた結果、億万長者になった人。

みんなそれぞれ条件や属する会社は違いますが、成功者の話を聞くと「こんな自分でもできるんだ!」と思えてくるので、読んでてとても勇気が湧いてきますよね。

この成功者インタビュー、毎号雑誌を読んでいて感じるのですが、ある特徴があるんです。

何だかわかりますか?

それは、紹介される成功者に、主婦やシングルマザーが物凄く多いんです。

たまに紹介者全員が主婦なんて号もあります。

トップリーダーとして男性が紹介されることは、全くないとは言いませんが、少ないのです。

なんでなのか?

それはネットワークビジネスが本質的に女性向けのビジネスだからなんですね。

男性は職人気質な考え方の人が多く、一人黙々と仕事をこなすタイプが多いです。

その点女性は、コミュニティを作り、仲間を募って楽しくおしゃべりしながらコミュニケーションを広げて深めていくというのはお手の物でしょう。

つまり、ネットワークビジネスで成功するためのプロセスで必要なことを、趣味レベルで簡単にできてしまうんですね。

だから主婦でも、シングルマザーでも、普通はパートや会社勤めをしても低賃金で働かざるを得ない人でもネットワークビジネスで月収100万円超えの人達がゴロゴロと出てくるのです。

この記事を読んでいるあなたにも、公平にそのチャンスは用意されています。

一度下記のメールフォームから確認をしてみて下さい。

↓↓

[mwform_formkey key=”590″]

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

主婦とシングルマザーが月収100万円を達成した話

リンク内にある無料のメールセミナーの中に、その秘密が隠されていますよ。

月刊ネットワークビジネスから過去で読む売上高ベストランキングトップ15


月刊ネットワークビジネスというMLMビジネスの専門情報誌があります。

ILLUSION inc

毎年の売上高ベストランキングが載っているのですが、最大手の順位等に大きな変動はないものの、そうは言っても変化の流れもあります。

直近2015年のランキングはもうすぐ確定してくるかと思いますが、業界の流れを掴んで見てみるという意味も込めて過去の2011年売上高ランキングを少し振り返ってみましょう。

当時の情報によれば、ネットワークビジネス業界は4年連続で規模縮小。

前年比マイナスが続いてしまっていたようです。

MLM企業大手20社の売上高の合計金額は、5823億円でした。

この20社だけ業界全体の70%を占めているというから、驚きですよね。

有名なパレートの法則がここでもしっかりと適用されてくるわけです。

それでも、前年対比は395億円の減少ということでしたが。

ちなみに、その2011年度の売上高の内訳は以下の通りです。

≪ネットワークビジネス2011年売上高ランキング≫

1.日本アムウェイ
2.三基商事
3.ニュースキンジャパン
4.フォーデイズ
5.アシュラン
6.ノエビア
7.フォーエバーリビングプロダクツ
8.ナチュラリープラス
9.シャルレ
10.タヒチアンノニジャパン
11.高陽社
12.ダイアナ
13.エイボン・プロダクツ
14.ニューウェイズジャパン
15.日本タッパーウェア

前年と比較すると、 金額ベースでは業界全体では売上高減少ながらも、増収企業の件数自体は増加してきており、これから先のネットワークビジネス業界には明るい兆しも見えてきていると言われてきていました。

でも、多くの勢いのある企業が増えてきたり、市場規模も5000億円以上と成熟市場感が出てしまうと、今自分がMLMビジネスに参入したとしても、業界がもう飽和状態だから無理なんじゃないか?と心配してしまう人も多いみたいですね。

それについては、どうか心配しないで下さいね。

市場というものは大きくなればなるほど、勢いのある増収増益の企業が増えれば増えるほど、MLM業界としての需要の拡大が進み、結果として生まれる巨大なブランド企業がネットワークビジネスそのものの宣伝をしてくれるという市場の法則のおかげで、多くの人がビジネス展開をしやすくなります。

これは、あの有名なピーター・ドラッカーも、その著書の中で説明している法則なんですよ。

また、ネットワークビジネスと言っても、本来は口コミで行うものが主流で、それ以外の方法はありませんでした。

我々が注目しているインターネットを活用して、口コミ無しで行うMLMビジネスというのは、まだまだ参入者の少ない、競合もいない、ガラガラの市場なんです。

まさに、ブルーオーシャン戦略を地で行くようなビジネス展開が可能なネットワークビジネスなんです。

一体どうゆうことなのか?

無料で開催中のメールセミナーで詳しく説明をしていますので、一度確認してみてください!

↓↓↓
[mwform_formkey key=”590″]

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

あなたには複数の収入の流れが必要です・・ホントにこのままでいいの?

無料でこれだけの情報を得られる機会を得たあなたは、本当に運がいいですね!

おめでとうございます!