マンガの自己啓発書はあなたの頭に炸裂する!!


ビジネスを成功させるのにも人生をよりよく生きていくためにも、読書ってとても大事なことですよね。

自分の知らない知識を得られるし、考える幅も広がって、いちいち自分で体験しなくても、その知恵を得て自分の人生に活かすことができるんですからね。

副業で15万円以上の月収を得るにしても、本業でより高い成功を掴むにしても、人生をより豊かなものにしていくために、読書をすることは避けては通れないことだと思います。

いや、絶対不可欠なことだと言っても過言ではないかもしれませんね。

読書って、特にビジネスマンにとっては格闘技を身に付けるようなものなんだと思います。

私は大学生の頃から経営やマーケティングの本、ナポレオンヒルやジョゼフマーフィーといった潜在意識を活かした自己啓発本や、仕事にも役立つだろうと思って読んだ、竜馬がゆく等の歴史小説もよく読んできました。

マンガの自己啓発書はあなたの頭に炸裂する!!

もう15年以上も前になります。

当時は文章だけの本しかなかったんですね。

でも、最近では多くのビジネス書や自己啓発本にマンガバージョンが出ているの、ご存知ですか?

電車に乗って中吊り広告を見ていても、本屋に行って見てみても、マンガですぐわかる◯◯!!

という感じで、過去の名作ビジネス書をマンガにリメイクしたものや、最初からマンガになっているものまで、色々あります。

例えば、、

・はじめの一歩を踏み出そう、マイケル•E•ガーバー著
・もし高校野球のマネージャーがドラッカーを読んだら

等々、文章で私が読んだことのあるこういった本もマンガで出ていて、実際にどちらも読んでみました。

本のタイトルまでは詳しく覚えてないので、もし若干違っているところがあったらごめんなさいね。

まぁ、その結果、文章で読んだ時よりも強烈に記憶にない残りますし、読むのにかける時間は10分の1以下。

書いてあることの理解も深かったように感じます。

人間の脳は文よりも、絵や映像の方が記憶に鮮明に残りやすいというのは、科学的にも証明されている事実ですよね?

だから、マンガの方が効果があるというのは、ある意味当たり前なのかもしれませんね。

ビジネス書を読むのに時間がかかるし、苦手だという方。

そんなこと言わずに、ぜひ一度試しに読んでみて下さい。

きっとその驚くべき効果が実感できるはずですよ!


PR

インターネットとネットワークビジネスの融合・・・

まさかこれ程まで人生が劇的に変化してしまうなんて想像もしていなかったんです・・・

そんな際どいトップシークレットな方法とは?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!無料メールセミナー登録はこちら
[mwform_formkey key=”590″]


ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・

ワクワクする夢100リストを作ってみよう!


今回は副業の中でも人気の位置付けがされている、ネットワークビジネスのお話。

口コミでのネットワークビジネスでは、参加したらまず、

「知人友人100人をリストアップしよう!」

と言われるそうです。

知人友人を100人!?

がんばればなんとかできそうな気がするけれど・・

いざやってみると、これがなかなか100人が出てこない。

無理やり、小学生、中学生、高校生時代の同級生の名前を書いたら出てくるけれど・・・

まったくもう、覚えていない人たちばかり。

こんな人に電話するのは気が引けるし、怖い。

せいぜい、仲がいいのは、20~30人程度が限界ではないでしょうか?

でも、インターネットのネットワークビジネスでは全世界のネット人口がターゲットですから、リストアップで悩むことはまったくありません。

そして、スマホの出現によって、ネット人口は増えるばかり。

フェイスブックなどのSNSでは、誰にでもすぐにコンタクトが取れる状態です。

ですから、私たちは100人リストアップの代わりに、自分の叶えたい夢100個をリストアップしましょう!

ワクワクする夢100リストを作ってみよう!

大きな夢でもいいし、小さなことでも結構です。

年収〇〇億円欲しい!

フェラーリの〇〇を買う!

〇〇の時計を買う!

南の島に住む

ハワイでヨガ教室を開く

長野県の山奥にコテージを建てて住む

田舎に帰って両親とリッチに同居する

あそこのラーメンが食べたい

子供とディズニーランドに行きたい

シャネルのサングラスを買う

こんな感じでなんでもいいです!

大きな夢から、小さな夢、しょうもない夢までもどんどんとエクセルとかノートに書いていってみましょう!

意外と100個って書けないです、本当に。

「えっ!?私の夢ってこんなものだったの?」

みたにショックを受けるかもしれませんね。

夢リストを書く前は、あれも欲しい、これ欲しいなんて簡単に書けるかと思ったのに、実はかけない・・・・

そう、お金が欲しい、あれも欲しいとかいいながらも、紙に書いてみると、実はそれほどでもなかった・・・・

だから、あまり稼げない、収入が増えない、成功しない、ということが言えるかもしれません。

ですから、この夢100リスト、時間をかけてもいいので、毎日思いついたらどんどんと追加していきましょう!

そして、そのほしいものリスト、やりたいことリストを毎日見て、にやにやワクワクして、あなたの感情を盛り上げましょう!

それが、夢実現への近道です!

======================================================

知人友人を誘わないで、パジャマ姿で自宅でネットワーク
↓↓↓詳細なやり方を伝授する!無料メールセミナー登録はこちら
[mwform_formkey key=”590″]

あなたに代わってネットマーケティングのシステムがサインアップまで行います。

======================================================

 

【編集後記】

先日は海外にお住いの日本人のダウンさんと会いました。

年に1~2回、日本に帰省されるのです。

インターネットで展開している我々には、世界中にメンバーがいます。
アメリカ
カナダ
オーストラリア
韓国
スペイン
フランス
香港
シンガポール

などなど。

すべてインターネットで知り合った方ばかりなんですよ。

ぜひ、あなたも私たちと一緒に夢を実現しませんか!?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!無料メールセミナー登録はこちら
[mwform_formkey key=”590″]


ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・

【画像】ネットビジネス起業に伴う間違ったアウトソーシング法


【画像】ネットビジネス起業に伴う間違ったアウトソーシング法

GoogleやYahoo!、マイクロソフト、
ジェイ・エイブラハム、
ダン・ケネディなどの
権威がアドバイスを求める
ネットマーケティングの専門家が明かす…

ほとんどのネット起業家が
自分の才能を潰してしまう理由とは?

理由をチェックする
http://directlink.jp/tracking/af/1417247/nptPvxNt/

 

これは、あなたがインターネットを使った
ビジネスを立ち上げる場合に必要となる
すべての活動を細分化した図です。

一口にインターネットビジネスと言っても ご覧の通りとんでもない作業量が発生します。

とてもではありませんが、
一人でこれらのすべてをやるなんて
とてもじゃないけど無理ですよね?

遅かれ早かれ、仕事を自分以外の人や会社に
アウトソーシングしていく必要があります。

しかし、ビジネス戦略構築のエキスパート、
リッチ・シェフレンによると
多くの人がアウトソーシングについて
大きな間違いをしていると言います。

インターネットビジネス
「マニフェスト」より引用
=====================
インターネットで成功するには、
あなたは効果的なアウトソーシングの
方法を知らなければなりません。

残念なことに、大半の人のアウトソーシングに
対する考えは間違っています。

それは彼らがアウトソーシングをするときに考える、
一つの質問から発生しています。

その質問とは

「どうすれば、もっとも安く
やってくれるだろうか?」

というものです。

この質問に対する答えは、
たくさんの落胆、フラストレーション、
そして機会損失と頭痛を引き起こします。

それはビジネスを成功させるものが
何かを理解していないからです。

もっとも安い選択肢は、もっとも信頼できて、
素早くて、知識があるような、
ベストな選択肢ではあり得ません。

昔から言われるように、
「安かろう悪かろう」なのです。

あなたは既に、自分の時間の
価値を理解しているでしょう。

安い選択肢は、あなたが思うよりも、
高いコストが付くのです。
=========================

インターネットビジネス「マニフェスト」
の詳細はこちらから

http://directlink.jp/tracking/af/1417247/nptPvxNt/
※2980円(税抜)→ただ今無料で配布中!
※キャンペーンは予告無しに終了する場合があります。

実は、仕事を外部に依頼する場合
「アウトソーシング」と「アウトタスキング」の
2つがあります。

そして、アウトソーシング先を探す時に
「どうすればもっと安くやってもらえるか?」
という質問をあなたがする時、

それは「アウトタスキング」の手法を
取っているのだとリッチ・シェフレンは言います。

そして、アウトタスキングでは、依頼する度に作業の質が
下がり続けるというリスクが発生するだけでなく、
結果的にコストが非常に高くついてしまうのだ、と。

では、アウトソーシングとアウトタスキングの違いは何か?
最高のアウトソーシング先を探す時にするべき正しい質問とは?
さらに、アウトソーシングで収益性を10倍にする方法とは?

続きは、こちらのベージからリッチ・シェフレンの
インターネットビジネス「マニフェスト」
を無料請求して確かめてみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1417247/nptPvxNt/

PS.
この商品は実際に2,980円(税抜)で
販売していたものなのですが、、
テストマーケティング期間中につき
今なら無料(送料のみ)でもらえます。

ぜひ、この機会に手に入れてくださいね。

無料(送料のみ)で本をもらう
http://directlink.jp/tracking/af/1417247/nptPvxNt/br>

 

※無料キャンペーンは予告無しに終了する場合があります。その際はご了承下さい。


PR

インターネットとネットワークビジネスの融合・・・

まさかこれ程まで人生が劇的に変化してしまうなんて想像もしていなかったんです・・・

そんな際どいトップシークレットな方法とは?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!無料メールセミナー登録はこちら
[mwform_formkey key=”590″]

1億稼ぐのに何リスト必要?


あなたは習慣としてビジネス書を読んでいるでしょうか?

最近は若い人を中心に深刻な読書離れが起こっていて、社会人の90%以上は定期的に読書をしていないそうです。

あなたが普通のサラリーマンでも、専業主婦でも、職人でも、大学生でも、個人事業主でも、プロのコンサルタントでも、はたまた成功しているビジネスオーナーや経営者であっても、絶対に役立つスキルやノウハウというのがあるんです。

でも、それらの役立つ情報を人生の経験からだけで得ようとすると膨大な時間がかかります。

ビジネス書は、その道の専門家が既に長年をかけて経験してきた実績や得てきた知識・ノウハウを元に書かれていて、その本を読むことによって間接的な経験として、知識・ノウハウを手に入れることができるんです。

ビジネス書は、人生を生きていく上での格闘技を身に付けるようなものです。

私が読んできた本の中から特に役に立つと思ったものを厳選して、たまには紹介していくことにしますね。

今回はこんなビジネス書です。

1億稼ぐのに何リスト必要?

一生困らない収入を得るためには、

どれくらいのリスト数があればいいのでしょうか?

例えば、、、
とある世界的マーケティングの権威は、
自分自身の専門知識を売り物にする場合、

2000~3000リストあれば、
年間1億円を稼げると言っています。

また別のマーケティングの専門家は、
粗利が5割程度ビジネスの場合、

「有効リスト」が4000あれば、
年間1億2000万円を稼げると言っています。

もっと極端な例で言うと、、、
(とあるジムのトレーナーの話ですが)、、、

たった「8リスト」だけで年間、
7000万円以上の収入を得ている人もいます。

どうすればこんなに少ないリストで、
こんなお金を安定して得られるのでしょうか?

その秘密の知識を惜しみなく提供してくれているのが、こちらの本、
「市場独占マーケティング」です。
↓↓
例え少ないリスト数しかなくても、市場を独占できるって知ってましたか?

 

全米屈指の「影響力」のエキスパートが明かす、、、
一生顧客に困らない、リスト・コントロールの技術とは…?

一生集客に困らない方法を知ることがうまくいかせる極意です

 


PR

インターネットとネットワークビジネスの融合・・・

まさかこれ程まで人生が劇的に変化してしまうなんて想像もしていなかったんです・・・

そんな際どいトップシークレットな方法とは?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!無料メールセミナー登録はこちら
[mwform_formkey key=”590″]