英語は誰でも話せる?疑問を持っているあなたに朗報です!!


この本は英語学習の本ではありません。

なので、読んだからと言って、英語のテストでよい点数が取れるとか、TOEICのスコアが上がるとか、、

そういったことは決してありません。

単語力も増えません。

フレーズや熟語も覚えられません。

文法も理解できるようにはなりません。

 

しかし、、、

 

英語は「話せる」ようになります。

 

世の中には、決して「上手い」とは言えない英語なのに、なぜかネイティブと普通に話せる人がいます。

彼らの多くは、単に英語でコミュニケーションができるだけでなく、相手を笑わせたりしながらうまく惹きつけあっという間に仲良くなってしまいます。

いわゆる「外国人ウケ」がいいのですが、実は、こういう人たちが共通してひそかにやっていることがあります。

これを知ると、あなたはもしかしたら

「え、それでいいの?」

とびっくりするかもしれません。

あるいは、、、

「ちょっとズルいな」

と思うかもしれません。

そんな方法が書かれた1冊です。
↓ ↓ ↓
英語を話さず外国人と仲良くなる方法

 

PS
今なら無料プレゼント中です!
こちらから今すぐ無料で受け取ってください。
↓  ↓  ↓
無料で受け取る。


PR

インターネットとネットワークビジネスの融合・・・

まさかこれ程まで人生が劇的に変化してしまうなんて想像もしていなかったんです・・・

そんな際どいトップシークレットな方法とは?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!無料メールセミナー登録はこちら
[mwform_formkey key=”590″]

アムウェイ流には書かれていない非常識な勧誘方法!


アムウェイに関する、ある本の紹介を今回はご紹介したいと思いますが、

「アムウェイ流 伝わる作法」という本、知っていますか?

アムウェイでネットワークビジネスをやっている人向けに発売された本なのでしょうが、これ、他のネットワークビジネスの関係者の中でも大いに話題になったと言われる本なんです。

「これを読んだらきっと成功間違いなしだ!」

「今まで以上にガンガン紹介を出せるぞ!」

と希望に燃えている人も多かったと思いますが・・

残念ながら、アムウェイ流を読んでも状況は全く変わることはなかったみたいですね。

実際、今までにない革新的なやり方で、常識破りな勧誘方法は存在するのですが、この本には載っていないのです。

峰如之介という著者から、2012年5月に出版されているアムウェイ流。

ネットワークビジネスをやるのであれば、まずは最初にこれを読め!とまで言われているようなのですが、そもそもその革新的なやり方が載っていないんじゃあまり意味はないかもしれませんよね。

残念なことです。

さて、じゃあこのアムウェイ流の本の中身は何が書かれているの?ということになりますが、気になりませんか?

この本は、どのようにして友人や知人を具体的にリクルートしていたのか?ということを、アムウェイで成功を収めた人に対してインタビュー形式で進めているという内容になります。

ネットワークビジネスは、特にビジネスに興味がなかったり、全く何も知らないという人に商品や事業を説明して勧めるわけですが、その対象となるのが友達や知人になるわけなので、嫌われたり蔑まれたりするリスクもあって、難しくて辞めてしまうという人がとても多いです。

なので、紹介者を出せず伸び悩んでいる人や、これからまさにビジネスを始めようと考えているけど、本当に自分に勧誘なんてできるのかと不安に思っている人は、このアムウェイ流、読んでみたいと思っているのではないでしょうか?

でも、ここに一つの問題があるんです。

このアムウェイ流に書かれている方法なのですが、一見誰でもできそうな内容に思えるのですが・・

実は誰でもできるような方法ではないんです。

ネットワークビジネスで勧誘をするためには、コミュニケーション能力や説得力、人より抜きん出た話術が必要不可欠です。

アムウェイ流にはもちろん、そのヒントは書かれているのですが、本を読んだからといってコミュニケーションの達人になれるわけではありませんよね。

実際に行動して、コミュニケーションをやってみる、という方法でしかスキルは磨かれませんから。

本を読むだけで力が付くなら、世の中は今頃ネットワークビジネスの成功者で溢れ返っていることでしょう。

それに、インタビューの回答として書かれている本の内容ですが、言い方や表現が違うだけで、大抵はアムウェイや他社のネットワークビジネスの成功セミナーで教えてもらえる内容だったりします。

実際、ネットワークビジネスを経験したことがある人から見ると、「あ、この内容知ってる!」と思う場面が何度もあることでしょう。

普通に教えてもらえる基本の型というものが、いろいろと形を変えて言われているに過ぎない、と言い換えてもいいかもしれません。

セミナーで教わったことをちゃんと実践しようとは思っているけど、なかなかうまくいかない、結果につながらない・・

ネットワークビジネスで壁にぶつかり、アムウェイ流を読んでいる人やこれから読もうとしている人は、そういう状況にある方々が多いのではないでしょうか?

アムウェイ流で書かれている内容は、友人や親戚を勧誘することが前提になっています。

でも、ネットワークビジネスの勧誘というのは、アムウェイ流に書かれているような、友人や親戚を勧誘するだけがやり方ではありません。

全く別の、見知らぬ人を勧誘していく方法もあるんです。

一体、その秘密とは何なのか?

そこを教えてくれる書籍を紹介します。

まずは下記の青色リンクの文字をクリックして、その紹介ページを見てみて下さい。

口下手でも、ダウンが面白いほど出来てしまう秘密の方法!


PR

インターネットとネットワークビジネスの融合・・・

まさかこれ程まで人生が劇的に変化してしまうなんて想像もしていなかったんです・・・

そんな際どいトップシークレットな方法とは?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!無料メールセミナー登録はこちら
[mwform_formkey key=”590″]

まったくもって売れなかった夢の商品の顛末を暴露します


もう10年以上も前の話。

とある起業家が夢のような商品の販売権を手に入れた。

それはアメリカでめちゃくちゃ売れてる商品。

それを手にした彼のことを、まわりの人は皆とてもうらやましいと思った。

いいなぁ。
絶対成功するやん、と。。。

でも、、、
実際はそうならなかった。

多額の損失を抱え、その事業を売却することになった。

そしてそれを買ったまた別の起業家。

彼は自分のところに転がり込んできたチャンスに大喜びしていた。

でも、、、

彼もまた、その商品を飛躍のきっかけにすることはできず、、、

残念ながら何年か後、その事業はまた売却されることになった。

・・・

そして3人目。

また新しい起業家のところに、その商品の販売権の話が行った。

アメリカでその権利を扱う会社は、さすがに疑った。

自国でベストセラーになっている商品。

日本では全然売れず、権利だけがたらい回しになっている。

3人目のこいつは本当に大丈夫なのか?

・・・

一悶着あったが、結局その3人目の起業家が、販売権を手にした。

 

そして、、、

 

その商品は売れた。

その起業家の会社は大きく成長した。

商品制作元のアメリカの会社とも、すばらしいパートナーシップを築くことができた。

もちろん、その商品を手にした日本の顧客はとても満足している。

この素晴らしい商品のおかげで、人生が変わった、と。

さて、これは本当の話なんですが、、、

その「アメリカの商品」というのは何だと思いますか?

答えは、実は、

「ダン・ケネディの教材」

なんです。

マグネティック・マーケティング
NOBSマーケティング・レター
レネゲイド・ミリオネア・システム

などなどの、DKコンテンツのことです。

つまり、この「3人目」にあたるのが、私がブログでよく紹介をしているビジネス書の発行者であり、現在日本でダン・ケネディの教材を独占的に販売している「ダイレクト出版」ということになります。

DKの商品の販売権が手に入った。

そのときはすごく興奮したらしいですね。当たり前ですが(笑)

まさに夢の商品が手に入った、と思ったそうです。

想像してみてください。

あなたが、DK商品の日本独占販売権を得たとしたらどんな気持ちになりますか??

小躍りしますか?(笑)

でも、、

なぜこの夢のような商品を売っていたにも関わらず、最初の起業家と2番目の起業家はうまくいかなかったのでしょうか?

何が、違いだと思いますか?

答えは一つではありません。

ですが最も大きなものは、

「ダイレクトマーケティングのスキルがあったかなかったか」

という違いです。

彼らはこの商品の魅力を、うまく市場に伝えて売ることができなかったんです。

夢のような商品だからといって売れるわけではない、ですからね。

哲学的な問で、

「人が誰もいない山奥で、大きな木が倒れたとき、音はするか?」

というものがあります。

もちろん物理的に音はしますが、それを聞いている人がいなければ、「音はしない」とも言えます。

それと同じように、いい商品も、それがただ存在しているだけだと、存在していないのと同じです。

その魅力をうまく伝えて、きちんと相手に伝わらない限り。

つまり、マーケティングをしない限り、市場からはスルーされます。

つまり存在していないのと同じ。

売れません。

だから、、、

もしあなたが、商品やサービスに自信があるなら。

もしあなたが、事業で、起業で、成功したいなら。

マーケティングを学びましょう。

もしマーケティングの技術を身に着けていれば、あなたは自分の商品はもちろん、世の中にある「売れてない夢の商品」をどれでも選んで、片っ端から売ることができるようになります。

そしてそのような商品は、世の中に大量にあります。

なので、DKからマーケティングを学んだ生徒たちは、こう言っています。

「将来の経済的な心配をしなくてよくなった」

「いつでも稼げる安心感が手に入った」

「ほしいときに稼げる自由が得られた」

etc…

あなたに、ダン・ケネディのマーケティング基本戦術書とも言える、入門書をご紹介します。

ダン・ケネディのマーケティング入門書はここをクリック


PR

インターネットとネットワークビジネスの融合・・・

まさかこれ程まで人生が劇的に変化してしまうなんて想像もしていなかったんです・・・

そんな際どいトップシークレットな方法とは?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!無料メールセミナー登録はこちら
[mwform_formkey key=”590″]

超簡単なコンテンツ作成テンプレート


もしあなたが、

苦労して記事を書くのは嫌だけど、
イイ記事を書きたい!

と思っているなら、今回の
このブログの記事は重要です。

あなたも私と同じよう記事を
書くのが辛い、しんどいと思う時
があるでしょう。

人間ですから調子の乗らない時は
誰にでもあります。

しかし、現実問題私たちは、
お客さんをもっと集めるために
お客さんをファンにするために
記事を発行し続けなければ
いけません。

それだけではありません。

苦労して書いた記事でも
結局これでいいのか?

と自信を持てないこともあります・・・

しかし、、、

私は最近ある本を読んで
楽にイイ記事を書ける方法を
見つけました。

それは、単にイイねを集める
方法ではなく、売上に直結する
記事を書く方法です。

その方法が書かれた本を
これからこちらのページで
紹介しようと思います。

詳しい内容はココをクリック

お客が集まるオンラインコンテンツの作り方

 

インターネットのおかげで、
ブログ、ソーシャルメディアやサイト
ですぐれたコンテンツを作って提供す
れば、お客のほうからあなたを探して
くれるようになりました。

ただし、そのためにはひとつだけ条件
があります。

それは、、、

あなたが作るコンテンツに
価値があればの話です。

そこで今日は、
誰でも価値のあるコンテンツを
作ることができる簡単な方法を
伝授します。

 

基本はブログの書き方について
ですが、ソーシャルメディアでも
メルマガでも応用可能です。

あなたはテンプレートどおりに書けば
いいので、誰でもコンテンツを作るの
が簡単になります。

 

御社のサイトがキャッシュマシン
に変わる、
お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方
P213より一部抜粋
==================

特製
「超簡単なブログ投稿テンプレート」

投稿の見出し:

読者になぜ、その投稿が彼らのため
役立つのかを知ってもらい、
その心をつかむ要素を加える。

試行錯誤の末に確立した
成功の方程式は、
「__________の仕方」
「__________のための9つの方法」
「__________の秘密」
「__________についてあなたが知っておくべきこと」

「これまでで最も奇妙な(または最高の
最悪の、最も笑える、最もばかばか
しい)
__________の経験」

などの見出しだ。

 

冒頭の段落:

あなたの目標は読者の注意を
引くことだ。そのために何か質問してみよう。

少し議論になりそうなこと、読者の
誰もがおもしろいと思うことなど、
好奇心をそそる内容が望ましい。

 

「1日だけ誰かと仕事を交換できると
したら、どんな気分だろうと考えて
みたことはありませんか?
その仕事が高速道路の料金係のよう
な本当に退屈なものだとしたら?」

などでもいい。

シンプルにすることが重要だ。

ひとつの投稿にひとつのアイデア。
目標は読者に何かひとつ心に残るもの
を与えることである。

 

次の段落:

冒頭の段落で尋ねた質問への答え、
あるいは最初の文について説明を書く。
最初の文や質問に関連した内容を少し
詳しく書き込む。

なぜその質問をしたかを明らかにし、
そう思った根拠を説明する。

他の執筆者のサイトや記事について
言及するときには、必ずそれへの
リンクを載せるようにしよう。

 

箇条書きまたは連番を振ったリスト:

重要ポイントをリストにする。
例えば、もし高速道路の料金係と一日
だけ仕事を取り替えることについて
書いているのなら、

 

次のようなポイントが含まれるかもしれない。

・この仕事は驚くほど人との交わりが多い。
・しかし、排気ガスをかなり吸い込む。

こうしたポイントはいくつかでかまわない。



画像を加える:

画像があると個性が出て読者の関心も
増すこともできる。

投稿には関連写真や図表を含めよう。
フリッカーなどの写真共有サイト
なら、クリエイティブ・コモンズの
取り決めで使用が認められた写真を
探すことができる。

使用許諾の条件についてしっかり読み
撮影者名を必ず明記するようにしよう。

 

質問で締めくくる:

投稿の下にあるコメント欄への
書き込みを誘うような締めくくりを考える。

 

「どう思いますか?」のような
シンプルな問いかけでもかまわないが
読者がシェアしたくなるような
具体的な内容であればもっといい。

この投稿の例では、

「ところで、あなたがいつも1日だけ
でいいからやってみたかった仕事は?」

「あなたがこれまで経験した中で
最悪の(最高の)仕事は?」

などが考えられる。

=================

ふだんあまり文章を書かない人や
ブログに慣れていない人でも、

このテンプレートどおりに内容を
書いていけば、記事、つまり
コンテンツは簡単に完成できます。

優れたコンテンツを簡単につくることができれば、

ブログ、ソーシャルメデイアや
メルマガなどでこれまで以上に情報を
配信することができるようになります。

 

その結果、より多くの見込み客や
顧客を引きつけられるようになるということです。

 

これまでコンテンツをあまり活用して
いなかったなら、是非こんな簡単な
ことからでも始めてみてはいかがでしょうか?

 

きっとあなたの見込み客や顧客からの
反応が良くなるはずです。

詳しい内容はココをクリック

 

P.S.
この本の読者さんの声を紹介させて
いただきます。

=========================

高丸様

「まさに求めていたもの!」

サイトは持っているが
収益化出来ていない。

そんな思いを持ちながら
早くも数年がたっておりました。

その間に多くのマーケティングの
書籍を読みましたが、
この書籍が最も実践的です。

早速取りかかります!

======================

詳しい内容はココをクリック

 

=======================

柳澤 様

「ネット集客にとても参考になる良書です」

 

これからの時代はネットで
集客することが必須と
皆感じています。

そのため多くの企業・個人事業主が
ブログ等ネットでコンテンツを
作っていますが、

集客に結び付いていないので、
収益にも当然結びついていないのが
現状です。

 

その核となるコンテンツを作るには、
人間の深層心理等の技術が必要なのだと思います。

しかし、
なかなかそれらを
細かく学べる本が存在しませんでした。

が・・・

ついに出てくれたという感じです!

この本は最初から通しで読まなくても、
目次を見て、
自分が学びたい箇所をピンポイントで
学ぶことができます。

勿論、これからスタートする人は、
最初から順を追って構築していったら
質の良い集客率の高いコンテンツを
作成することが出来ると思います。

何回も繰り返し読むことで、
更にその精度が高まるでしょう(*^^)v

 

=======================

詳しい内容はココをクリック

 

======

月刊ビジネス選書に参加して、
この本を含む5冊を
無料で手に入れるにはこちら

クリックして5冊を受け取る

======


PR

インターネットとネットワークビジネスの融合・・・

まさかこれ程まで人生が劇的に変化してしまうなんて想像もしていなかったんです・・・

そんな際どいトップシークレットな方法とは?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!無料メールセミナー登録はこちら
[mwform_formkey key=”590″]