ニュースキンジャパン・NSEの製品の返品とポイントの関係って一体?!


ニュースキンジャパン(Nu Skin Japan)の取扱い製品は日本上陸その当時においてはシャンプーや石鹸、基礎化粧品のみでしたが、今ではシャンプー、石鹸、基礎化粧品、化粧品、洗剤等といったニュースキン(Nu Skin)健康食品・サプリメント、バイオフォトニック スキャナーといったファーマネックス(Pharmanex)、インターネット関連等のビッグプラネット(Big Planet)に区分けされています。

ニュースキン(NSE)のディストリビューターはニュースキンプラザ(Nu Skin PLAZA)でウェブサイトでニュースキン・ファーマネックス・ビッグプラネットの製品をオーダーできます。

MLMの製品は安いか?

ニュースキンジャパン・NSEの製品の返品とポイントの関係って一体?!

ということはよく議論されますね。

ニュースキンプラザにおいてのニュースキン会員への卸売り価格であるディストリビューター価格より更に、インターネット上のオークションやネットショップでの売り値の方が低額だという事態になってしまっています。

ニュースキンの健康食品部門ファーマネックスの主力製品であるライフパックを例に挙げると、

ディストリビューター価格(卸売価格):4,904円
参考小売価格:7,014円

ですが、

オークションでは3,000円くらいで落札されており、
ネットショップでは4,000円強程で取引きされているようなんです。

ニュースキンジャパンのディストリビューターは、卸値の4,904円でニュースキンジャパンから仕入れ、自己消費するか小売価格を設定して小売することが本来の活動になりますが、ウェブ上でこれほど割安に売られていると参考小売価格の7,014円で小売することはおろか、自分自身が購入した卸売価格の4,904円ですらも販売することは困難なことであると言えますね

なんで、ディストリビューターへの卸売価格よりもインターネット上の小売価格の方が安いのでしょうか?

それは・・・

エグゼクティヴ資格の維持条件達成の為に売上が不足している分を自己購入=買い込むディストリビューターが多くいるためだからです。

事によってはタイトル維持の為に、自分名義に加えて他人名義でも買い込むディストリビューターもいるみたいです。

ネットワークビジネス業界ではよく見られる、負の連鎖です。

魔の悪循環ですね。

ニュースキンでは返品を受け付けているため返品も可能であるのですが、返品分はポイントを相殺され、更に、あんまり繰り返し返品を行ってしまうと警告が生じるケースがあるらしく、毎月のようにしょっちゅう買い込みを行なっているディストリビューターは返品をしづらい面があるみたいですね。

そうして、必要以上の在庫品を保持しすぎて、その在庫が膨れ上がる一方になってしまうため、損を覚悟で格安でオークションに出品したり、MLM製品買取専門店に買い取りを依頼するらしいです。

4,904円で購入した製品をオークションに出品して3,000円位で転売していたら大損になりますが、小売可能なあてを持っていない在庫を所持し続けることと比べると、まだマシであるという判断をするディストリビューターが沢山いることがわかりますね。

更に、オークションへの出品は手間暇がかかり、なおかつ個人が特定されてニュースキンから処分されてしまう危険性があることもあって、MLM買取専門店に買い取って貰うディストリビューターは多いようです。

MLM買取専門店においての買い取り価格はライフパックで2,000円未満で、1,700円くらいのことが多いらしいですね。

4,904円で購入した製品が1,700円でしか転売できなくても買い取りを依頼するディストリビューターは十分にいるようです。

MLM製品買い取り専門店は1,700円で仕入れたライフパックをオークションに出品して3.000円前後で売却したり、ネットショップ等に卸販売を行い、それをネットショップ側は4.000円強程で取り扱っているのが現状でしょう。

小売先のアテが無い買い込みが需要と供給のバランスを崩し、値崩れを起こしている部分があるからこその、この経済サイクルと言えるでしょうね。

何だか、世知辛い現代社会のビジネスの縮図を見ているようですよね。

こんなラットレースの弱者にならないためには、MLMビジネス成功のテクニックと知識を身に付けておくべきしょう。

下記のメールセミナーを受講してみて下さい。

驚くべき成功テクニックをお伝えします!

一切無料のセミナーとなっていますので、気軽に登録して下さいね。

↓↓↓無料メールセミナー受講はこちらから
[mwform_formkey key=”590″]


ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・

嘘か本当か?!ミキプルーンにまつわる被害情報の真相


嘘か本当か?!ミキプルーンにまつわる被害情報の真相

日本には数多くのネットワークビジネス企業が存在していますが、その中でも最大手の一社と言われているのが、皆さんご存じの、あのミキプルーンです。

でも、インターネットでネットワークビジネスの情報を検索してみると、アムウェイやニュースキン、モナヴィといった大手企業になればなるほど様々な噂、情報が飛び交っているのですが、ミキプルーンもこれだけ大規模な有名企業というだけあって、被害にまつわる情報も多く出回っているんです。

でも、有名企業や大企業にまつわる噂って、あることないことが色々飛び交っていて、何が本当のことなのかさっぱりわかりませんよね?

このミキプルーンの噂も何が一体本当のことなのか、見極める必要がありますね。

インターネット上の情報サイトなんかを見ると、一部のディストリビューターのクチコミによって、「ミキプルーンの商品は癌に効くんです!」と説明されたという、薬事法違反に関わる問題が出ているという内容が出回っていました。

本当のことなのかどうか、真相はもちろん定かではないですが、クチコミ掲示板等で言われていることなので、ほんの少数だけ、被害自体があるのは本当のことなのかもしれませんね。

でも、その情報が『ミキプルーン自体』のことを悪く言っている被害情報というよりも、ネットワークビジネスそのものに対する悪口、意見といったものがほとんどだったんです。

やはり、日本ではネットワークビジネスというものが

『ねずみ講だ!』
『怪しいビジネスだ!』
『違法なマルチ商法だ!』

という認識が強くありますので、被害や苦情といったネガティブな意見につながってしまうのでしょうね。

では、この逆境の日本市場の中で、どうやったらネットワークビジネスを成功させることができるのでしょうか?

リーダーが悪い、商品が悪い、そもそも環境が悪い等、理由(いいわけ)は色々と出てくると思いますが、成功させる最大にして唯一のファクターは『相手の考え方』にあるということです。

つまり、『ネットワークビジネスは怪しい!』と思ってる人に勧誘したところで、ほぼ確実に失敗して、残るのは人間関係を失うリスクだけなのですから、だったら『最初からネットワークビジネスに興味・関心がある人』にだけ声を掛ける事が出来れば、簡単に成功できてしまうんです。

じゃあ、最初から興味を持っている人をどうやって探すのか?

・・・

そうです。

インターネットを使うんです。

ネットワークビジネスの市場って日本だけでも3,000,000人も存在している程に規模が大きいんです。

その人達に声をかけることができるとしたら、どうですか?

ターゲットには困らないですよね。

普通の会社の営業でいったら、新規開拓先のリストがほぼ無限にあるのと同じで、やってれば必ずいつか成功します。

しかもその人達はネットワークビジネスに興味があるので、自分でインターネットから検索をして調べます。

そこであなたがネットワークビジネスに関する有益な情報を提供してあげれば・・

もう成約は目の前という状況です。

実はその仕組みを作るのは簡単なんです。

その具体的な方法ですが、こちらから登録できる無料メールセミナーで勉強してみてはどうでしょう。

↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい
[mwform_formkey key=”590″]

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

友人の勧誘はしなくてOK!パソコン1つでできる在宅ネットワークビジネスの秘密

この方法を使えば、今までネットワークビジネスで失敗してきた人も驚くほどの成果を出せるでしょう。

初回無料なので、あなたにリスクはありません。

中国の大資本が手掛けるネットワークビジネス、タスリージャパンの躍進!


中国の大資本が手掛けるネットワークビジネス、タスリージャパンの躍進!

タスリージャパンというネットワークビジネス企業をご存じですか?

ネットワークビジネスといえば、アメリカ発の企業、例えばアムウェイだったり、モナヴィーだったりが多いのですが、何とこの会社は中国発のMLM企業なんです。

中国には全世界でビジネス展開をしているがありますが、タスリージャパンはこのグループの一企業という位置付けです。

天士力グループの本体が1994年に創業されて、そのグループ企業としてタスリージャパンが日本法人として設立されたのが2007年とされています。

このグループの中でも、日本国内での事業は割と後発に位置付けられているみたいですが、取り扱い商材の中に漢方等もあり日本人にはとてもウケがよく、日本市場での展開にも期待が持てることから、グループ内でも重要な位置を占めてるようです。

ネットワークビジネスには悪い評判や被害の噂、苦情等が付きものですが、タスリージャパンにはネット検索等で調べてみてもそのような情報は出てきません。

ディストリビューターの皆さんが、世間でよく言われるような強引な勧誘等を行っていない証拠ですね。

ネットワークビジネスの新設企業が、5年間で生き残る可能性は1%と言われる昨今ですので、タスリージャパンには是非頑張って欲しいですね。

でも、ネットワークビジネスの企業は何でそんなに生き残る率が低いのでしょうか?

逆に言うと、何故ネットワークビジネスはそんなに成功しにくいのでしょうか?

一番の原因は、先程も軽く触れましたが、ディストリビューターのクチコミによる強引な勧誘が存在するからだと言えるでしょう。

でも強引な勧誘と言っても

『嫌がる相手に無理やり契約をさせる』とか、
『部屋に軟禁して、ビジネスに参加表明するまで帰さない』とか、

そうゆう意味の強引さを言っているわけではありません。

では、その強引さというのは具体的には何のことを言っているんでしょうか?

それは、勧誘をするほうの行動ではなくて、その勧誘を受ける、相手側の受け取り方に大いに関係してくることだと言えるのです。

日本では、ネットワークビジネスの存在は

『悪いもの』
『胡散臭いもの』
『ねずみ講と言われる違法行為』

という認識が多数を占めています。

元々ネットワークビジネスに対してそのような認識を持っている相手に対して勧誘をしたって、うまくいくはずがないのが普通なんです。

お腹がいっぱいの相手に対して、もっと美味しいものをたくさん食べさせてくれるお店があるから行きましょうよ!

って言っても、相手はもうお腹いっぱいなので、食べに行きたくはないのです。

強引な勧誘とは、まさにこれと同じことをしているということなんです。

ではどうすればいいと思いますか?

答えは本当に単純で簡単なことですが・・

そう、お腹がすいて、ごはんが食べたいという人を美味しいものをたくさん食べさせてくれるお店に誘えばいいんですよね!

ネットワークビジネスでも同じことをすればいいだけです。

その具体的な方法・・

興味ありませんか?

下記登録フォームにメールアドレスを登録して、メールセミナーを通してその情報を無料で手に入れることができますよ!

↓↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい
[mwform_formkey key=”590″]

私が手掛けているビジネスで、そのノウハウを一部無料公開しています。

この方法を用いれば今までネットワークビジネスで失敗を繰り返してきた人も驚くほどの成果を出せるでしょう。


ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・

エックスワン(x-one)の〇〇情報って?!化粧品のクチコミは成功への道か?


ネットワークビジネス企業大手のエックスワン(x-one)という会社はご存知でしょうか?

MLM業界では老舗で、会社概要は以下の通りです。

エックスワン(x-one)の〇〇情報って?!化粧品のクチコミは成功への道か?

◆会社概要

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

会社名:株式会社 エックスワン

事業内容:化粧品、健康食品を中心とした生活必需品の会員制無店舗販売

本社所在地:東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル32F

設立年月日:1987年10月8日

資本金:5,000万円

代表者:代表取締役社長 大江啓之

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

エックスワン(x-one)が主に扱っている製品は、ホームケア製品、ライフケア製品、プライマリーヘルスケア製品、パーソナルケア製品等々、化粧品を中心として商品展開をしています。

ネットワークビジネスの世界では、強引な勧誘とかしつこい営業といったイメージがついてまわりますが、エックスワン(x-one)の化粧品の場合、調べたところ、会員=化粧品アドバイザーの自宅や外部の会場等でセミナーやデモンストレーションを行う等して、その場でしつこく勧誘をするということはないようです。

その目的は純粋に、というよりもあえて商品を知らせることを目的にしているようですね。

エックスワンのディストリビューターの方々の戦略性を感じることができますね。

化粧品に対しての評価は人によって千差万別といったところのようです。

すごくいい!という感想を言われる方がいる一方で、全く何も感じませんという方までいます。

化粧品ばかりは自分の肌で使うものなので、人の意見に左右されずに、自分で試してみて実感で判断するのがBetterですね。

ちなみに、皆さんはダイエーという会社はご存知でしょうか?

そう!あのダイエーです!!

有名チェーン店の。

このエックスワン(x-one)ですが、実は元々ダイエーのネットワークビジネス部門だったって、知ってましたか?

その商品もダイエーで扱っているものと同じものだということなので、製品だけを欲しい!使いたい!というだけの人であれば、MLMビジネスの会員になる必要は必ずしもないのかもしれませんね。

ちなみに、 エックスワン(x-one)の創業者といえば 折敷氏ですが、実はアムウェイの日本初代社長だったんです。

そのことが否定的な意見を生んでいるという事実もあるようですね。

ネットワークビジネスって、とても素晴らしいビジネスモデルなのに、何で失敗する人がたくさんいるのでしょうか?

そこにはちゃんとした理由があるんです。

会社のせいとか、製品が悪いとか、あまり知られていないとか、そんな次元の低い理由ではないですよ。

1番の要因は、クチコミで勧誘をする相手側の先入観や固定観念なんですね。

ネットワークビジネスと一言で言ってしまうと、残念ながら世間ではかなり悪いイメージを持たれています。

中にはネットワークビジネス=詐欺だと考えている人もいることでしょう。

その先入観や固定観念というのは、我々が声をかける友人、知人も例外なく持っているものなんです。

たとえあなたがどんなに一生懸命MLMビジネスの素晴らしさを説明したところで、彼らの固定観念は簡単に変わるものではありません。

そのような方にやっきになって説明をして、強引な勧誘を行ったところで、ただ人間関係を悪くするだけで、何も良いことはありません。

当然、目的であるビジネスへの参加というのもありませんね。

これらのことが、世間で苦情や被害が広がっている真相なんです。

ネットワークビジネスで成功したいとあなたが考えた時に、営業トークを磨いたり、参加する会社を変えてみたところで、根本的には何も変わりません。

相手がネットワークビジネス=詐欺!といった先入観や固定観念を持っている時点で、スタート地点でもう既に負けてしまっているんです。

では、MLMビジネスでちゃんと成功するためには、一体どうすればいいのでしょうか?

それは、、

・・・・・

ネットワークビジネスに最初から興味がある人を対象にターゲットを絞って、その人たちだけに声をかけていけばいいんです!

実はとても簡単なことだったんですね。

インターネットの中には、MLMビジネスで成功したいと考えてGoogleやYahoo!でその方法を検索している人が、驚くほどたくさんいるんです!

そのような方達に声をかけることができたら・・どうでしょうか?

成功のイメージにワクワクしてきませんか?

実はその仕組みを作ることは難しいことではないんです。

まずはこちらの下記にあるメールセミナー(もちろん無料です)で基礎を勉強してみるのはどうでしょうか?

↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい
[mwform_formkey key=”590″]

私のビジネスで実際に行っている集客方法の一部を無料で教えちゃいます!

この方法を使って今まで失敗ばかりだった人が、驚くほどの成功を収めていくのをたくさん見てきました。

次の成功はあなたかもしれませんね。


ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・