ニュースキンジャパン・NSEの製品の返品とポイントの関係って一体?!


ニュースキンジャパン(Nu Skin Japan)の取扱い製品は日本上陸その当時においてはシャンプーや石鹸、基礎化粧品のみでしたが、今ではシャンプー、石鹸、基礎化粧品、化粧品、洗剤等といったニュースキン(Nu Skin)健康食品・サプリメント、バイオフォトニック スキャナーといったファーマネックス(Pharmanex)、インターネット関連等のビッグプラネット(Big Planet)に区分けされています。

ニュースキン(NSE)のディストリビューターはニュースキンプラザ(Nu Skin PLAZA)でウェブサイトでニュースキン・ファーマネックス・ビッグプラネットの製品をオーダーできます。

MLMの製品は安いか?

ニュースキンジャパン・NSEの製品の返品とポイントの関係って一体?!

ということはよく議論されますね。

ニュースキンプラザにおいてのニュースキン会員への卸売り価格であるディストリビューター価格より更に、インターネット上のオークションやネットショップでの売り値の方が低額だという事態になってしまっています。

ニュースキンの健康食品部門ファーマネックスの主力製品であるライフパックを例に挙げると、

ディストリビューター価格(卸売価格):4,904円
参考小売価格:7,014円

ですが、

オークションでは3,000円くらいで落札されており、
ネットショップでは4,000円強程で取引きされているようなんです。

ニュースキンジャパンのディストリビューターは、卸値の4,904円でニュースキンジャパンから仕入れ、自己消費するか小売価格を設定して小売することが本来の活動になりますが、ウェブ上でこれほど割安に売られていると参考小売価格の7,014円で小売することはおろか、自分自身が購入した卸売価格の4,904円ですらも販売することは困難なことであると言えますね

なんで、ディストリビューターへの卸売価格よりもインターネット上の小売価格の方が安いのでしょうか?

それは・・・

エグゼクティヴ資格の維持条件達成の為に売上が不足している分を自己購入=買い込むディストリビューターが多くいるためだからです。

事によってはタイトル維持の為に、自分名義に加えて他人名義でも買い込むディストリビューターもいるみたいです。

ネットワークビジネス業界ではよく見られる、負の連鎖です。

魔の悪循環ですね。

ニュースキンでは返品を受け付けているため返品も可能であるのですが、返品分はポイントを相殺され、更に、あんまり繰り返し返品を行ってしまうと警告が生じるケースがあるらしく、毎月のようにしょっちゅう買い込みを行なっているディストリビューターは返品をしづらい面があるみたいですね。

そうして、必要以上の在庫品を保持しすぎて、その在庫が膨れ上がる一方になってしまうため、損を覚悟で格安でオークションに出品したり、MLM製品買取専門店に買い取りを依頼するらしいです。

4,904円で購入した製品をオークションに出品して3,000円位で転売していたら大損になりますが、小売可能なあてを持っていない在庫を所持し続けることと比べると、まだマシであるという判断をするディストリビューターが沢山いることがわかりますね。

更に、オークションへの出品は手間暇がかかり、なおかつ個人が特定されてニュースキンから処分されてしまう危険性があることもあって、MLM買取専門店に買い取って貰うディストリビューターは多いようです。

MLM買取専門店においての買い取り価格はライフパックで2,000円未満で、1,700円くらいのことが多いらしいですね。

4,904円で購入した製品が1,700円でしか転売できなくても買い取りを依頼するディストリビューターは十分にいるようです。

MLM製品買い取り専門店は1,700円で仕入れたライフパックをオークションに出品して3.000円前後で売却したり、ネットショップ等に卸販売を行い、それをネットショップ側は4.000円強程で取り扱っているのが現状でしょう。

小売先のアテが無い買い込みが需要と供給のバランスを崩し、値崩れを起こしている部分があるからこその、この経済サイクルと言えるでしょうね。

何だか、世知辛い現代社会のビジネスの縮図を見ているようですよね。

こんなラットレースの弱者にならないためには、MLMビジネス成功のテクニックと知識を身に付けておくべきしょう。

下記のメールセミナーを受講してみて下さい。

驚くべき成功テクニックをお伝えします!

一切無料のセミナーとなっていますので、気軽に登録して下さいね。

↓↓↓無料メールセミナー受講はこちらから
[mwform_formkey key=”590″]


ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・

フォーエバーリビングプロダクツの評判、今までにやらかした今一つな事件って?


フォーエバーリビングプロダクツの評判、今までにやらかした今一つな事件って?

フォーエバーリビングプロダクツの評判、製品に関してはそれなりに良いようだ...

と評されています。

ところが、フォーエバーリビングプロダクツが、かつてある事件をおこし、評判が酷かったのを知っている人って意外と、いないのでしょうか?

フォーエバーリビングプロダクツはアロエを使用したドリンクタイプのサプリメントが主力商品なんです。

開業は1980年

代表取締役会長兼社長 レックス・G・マーン

住所 東京都港区虎ノ門3ー22ー14 日本FLP虎ノ門ビル

実を言うと、このフォーエバーリビングプロダクツの評判が酷くなった事件が、製品のアロエジュースの中から発ガン性物質を発見された事件です。

アロエジュースに使用されていた二種類の保存料が偶発的に化学反応をもたらして、発ガン物質のペンゼンになってしまったそうなんです。

保健所は自主回収を呼びかけたのです。

しかし、フォーエバーリビングプロダクツは「健康上どうということはない」として回収に応じませんでした。

こんなんでは評判が悪くなるでしょう。

更にはこのフォーエバーリビングプロダクツという企業、以前に税務調査で所得隠しを指摘されています。

そういった事件が要因となって、一頃は評判が酷かったものの..

現在では、特に無関係である、といった立場で自信たっぷりにネットワークビジネスの企業として営業しているみたいですね。

そういった事件が広く取り扱われると、ネットワークビジネス自体の印象が低下します。

でも、フォーエバーリビングプロダクツはともかく、これ以外の多くのネットワークビジネスの企業は、税金や品質マネジメントにはやたらに意識を向けていると考えられます。

とは言うものの、周囲のネットワークビジネスに関しての評判は、どうしても悪いものがほとんどです。

フォーエバーリビングプロダクツにしてみても、対象の事件が起きた時も、

「やはりネットワークビジネスの会社は...」

と、ネットワークビジネス業界の責任を問われてしまったのです。

あなたがネットワークビジネスで、友人を誘う時、そうした目で見られてしまう...

その危険性は予想していなければなりません。

されど、中にはネットワークビジネスのこうしたマイナスなイメージに惑わされないで、その可能性を認識し、興味や関心を持っている人もいるのです。

可能ならば、こうした人をお誘い出来ればいいですよね。

そして、インターネットを活用したら、そういった人たち限定でリクルートするのも不可能ではないのです。

この方法だと、ネットワークビジネスに興味のない、いやそれどころか嫌ってさえいる友人を誘うプレッシャーやストレスと戦うことはありません。

ネットを通じて、初めからネットワークビジネスに興味をもっている人が、相手側からあなたに問い合わせてきてくれます。

その上、ターゲットはインターネットにアクセスしている何百万、何千万の人達...

この方法なら人脈が無くなる、などということもあり得ませんよね!

どうしても友達を誘う勇気がないのであれば...

この方法にトライしてみませんか?

↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい
[mwform_formkey key=”590″]

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

勧誘というプレッシャーから解放!パソコンの前で楽チンMLM!

スターライズとアリックスの統合ストップ、無難な発表に潜んでいる呆れた実態


過去に、スターライズとアリックスの統合、破談になりましたけども...

これの破談の実態を知っているのだろうか?

つい、「大丈夫か?」と言いたくなる、見せかけのクリーンな報道のウラに内在する真実って・・・・

スターライズは2005年にスタートした日本発のネットワークビジネスの企業なんです。

スターライズは開業以降、猛烈な勢いで加入員を増加させ続け、今では7万人くらいいるとのことです。

スターライズとアリックスの統合ストップ、無難な発表に潜んでいる呆れた実態

ニンニク・ノニ・ルテインを使用した健康補助食品のパワースとか、プロトンウォーター含有のスキンケア商品、アクアステラなどがスターライズのオーソドックスな商品です。

一方のアリックスは、驚くなかれ開業したのは2011年7月。

たった3週間で6000人ものメンバーをゲットしました。

アメリカのユタ州でスタートした、外資系のネットワークビジネスです。

製品はサプリメントが主流で、次第に、ダイエット食品も扱っているそうなのですが、実際は詳しいことがほとんど明らかになっていません。

アリックスの報酬プランなどは、いたる所で記載されているんですが....

このアリックスとスターライズが経営統合に照準を合わせて、対話を続けていました。

アリックスは日本進出を鑑みており、ゼロから日本法人を作り上げるぐらいなら、どこかの日本企業とパートナー契約を締結するほうが効果的である、と考慮したみたいです。

その提携が失敗した要因は買収金額が折り合わなかったこと...というものです。

スターライズは4月23日に、矢板宏一社長兼CEOら取締役4人を解任、創始者の関和則氏が代表取締役会長兼CEOに舞い戻りました。

更に、代表取締役社長兼COOに、阿部博之氏が就任しているのです。

実は、スターライズは創始者の関和則氏が、人知れずアリックスとの統合の話を展開してきました。

しかしながら...これって統合というのではなく、「吸収」に近かったのです。

スターライズがアリックスに吸収されるという意味を表しています。

そのことが明るみに晒されると、矢板氏を筆頭にした経営陣が、「反乱」をしたということなのです。

彼らは、スターライズのグループ会社であるグッドマックスジャパンで新規事業を企てたのです。

その時、スターライズの資金を知らない間に流用してしまった事が問題を招き、矢板氏を筆頭にした反乱軍は例外なく、解任....

という感じで、このことがアリックスとスターライズの破談の内情なんです。

参考までに、その当時のスターライズの発表です。

【重要】

弊社内の問題で大変恐縮ではございますが、経営陣の背任行為の内容についてご説明させていただきます。

(中略)

弊社は彼らに対し、民事上、刑事上の法的な手続きを進める予定です。

(後略)

スターライズと言えば、ネットワークビジネスの企業の中で売上トップ10にだってランクインする企業です。

それ程の企業が、そういった内紛劇をやっているようでは、このビジネスに関しての信用も消滅してしまいます。

でも、実は、刑事告訴、とはいかないまでも、一般的な大会社の場合でも、このようなドタバタっていうのは割とおこっていると言えます。

人が集まって、その上、お金や地位、名誉が絡んでいるのですから...

さて、スターライズはアリックスに事実上吸収されるくらい、経営が乱れていたのでしょうか?

そこまで駄目じゃないと思われますが....

ただ、スターライズの印象が今一つ良くなかったのは本当のところなのです。

2009年頃から、すさまじい勢いで発展しだしたスターライズ。

しかし、その裏で、強引な勧誘、ネットワークビジネスだということを伏せてセミナーに引き連れて行き、サインに導く...

等々、ルール違反もちょくちょく指摘されてきました。

とは言っても、そのような事を行っていると、ゆくゆくは行き詰る、と理解しているにも拘らずどうしてそんな事を行うのでしょう?

その根本にある要因を辿っていくと、やはり、ネットワークビジネスの限界というようなものが露見します。

ネットワークビジネスは知人を勧誘して、申し込みをして頂けないと、稼ぎは上がりません。

そのようにして対面して、お茶をしてさり気なくネットワークビジネスのセミナー等に誘えそうな知人はせいぜい、10人程度だと考えられます。

自明のことですが、その10人全ての人がサインはしてくれることはありません。

1人して貰えるとしたら、万々歳、という所でしょう。

これがネットワークビジネスの限界なのです。

その限界内で一人でも多数の成約者を出そうとするあまり、慌てて無理矢理な勧誘を行ったり、よくないと気付いているとしても、過剰なアピールをしてしまうなどするのでしょう。

スターライズだけではなく、これがネットワークビジネスの実態なんです。

ただ、やりようがないということではありません。

友だちを誘うネットワークビジネスに限界があるなら、友人を誘うネットワークビジネスをしなければ問題ありません。

WEBを利用したネットワークビジネスなら、そう易々とたやすく限界にはならないと言えます

なにしろ、ターゲットはネットを訪れる何千万というユーザーです。

気になるその方法なのですが....

該当のテクニックを限定的に、セミナー形式でシェアしてあります。

このセミナーを体験すれば、今ある人脈とは違った人々を顧客予備軍にするセンスが身に付くことでしょう。

↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい
[mwform_formkey key=”590″]

友人を震える手で引き込むことが困難なのであれば...

この方法を用いて、ネットワークビジネスで自由な時間を手に入れて、平日の昼間からずうっとやりたい事をしてみたらどうですか?


ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・

Amwayの鍋デモパーティーで虜になった私の「こんなはずじゃなかった」衝撃体験とは!?


私の1度目の「こんなはずじゃなかった」体験は、友人のお誘いからでした。

「今度大勢でたこ焼きパーティーするから来ない?」

まさか彼がネットワークビジネスをやっているとは!

しかもあの超大手MLM会社のアムウェイ!

Amwayの鍋デモパーティーで虜になった私の「こんなはずじゃなかった」衝撃体験とは!?

彼とは長年の知り合いで、家も自転車で10分の距離でした。

たこ焼きパーティー当日。

1LDKの部屋に約10人くらいの人々が集っていて、飲み物を片手に、たこ焼きをつまみつつ、例の鍋でゆでた野菜のサラダ、鍋で焼いたとても美味しいチーズケーキなど食べながら、みんながお鍋や洗剤やサプリメントやその他諸々の話を楽しくしているわけです。

私も、昔、母親が使っていたアムウェイ洗剤を思い出し、

「アムウェイ知ってるよ~洗剤良いらしいね!一度使ってみようかな」

なんて、友人がよろこぶ言葉をつい言ってしまい。。。

そこで、一発、彼が洗剤のミニデモを披露してくれて、驚きと感動の瞬間が訪れましたね。

完璧、もうAmwayの虜ですよ。

彼に勧められるままに、すぐさまディストリビューター登録していました。

ところが、事態は思わぬ方向に。。。

======================================================

友人知人を誘わずに、パソコン1つで、自宅にいながら全国にダウン構築!
↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい
[mwform_formkey key=”590″]

あなたに代わってネットマーケティングのシステムがダウンを自動構築します。

======================================================

その後、彼から連絡があり、

「製品の良さが分からないと伝わらないから。。。」

「鍋デモやセミナーにでて覚えてね」

「アップの人に紹介するからね~」

なんと、週1回の頻度で誘われて同行することに。。。

そして私の出費は増え、時間はなくなっていきました。

●交通費もかかる

●手土産も買っていかないといけない

●出先でのコーヒー代や食事代

●休みの日ものんびりしていられない

●平日の鍋デモに行くと夜遅くなる

「こんなはずじゃなかった!」と思いました。

しかも、会社を辞めて、もらった退職金をはたいて、高額製品を購入しまくる彼を見ていて恐ろしくなりました。

ついには彼からの誘いの電話やメールを無視し続け、私はネットワークビジネスの道から降りたのでした。

私は、ネットワークビジネスに勧誘されて、友人をなくしました。

こうして、ネットワークビジネスには二度と関わらない!!

と思った私が、2度目の「こんなはずじゃなかった!!」という、衝撃体験をし、インターネットでネットワークビジネスを全国展開することになるとは、その時想像もしませんでした!

======================================================

友人知人を誘わずに、パソコン1つで、自宅にいながら全国にダウン構築!
↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい
[mwform_formkey key=”590″]

あなたに代わってネットマーケティングのシステムがダウンを自動構築します。

======================================================

まさに、やってみなければわからないものです!

●セミナーや鍋デモパーティーにでなくていい!

●口コミで友人を誘って、友人を失くす心配もない!

●自宅でパソコンひとつでできて余計な出費を気にすることもない!

だから会社勤めをしていて、ネットワークビジネスほぼ初心者だった私にもできてしまいました!

パーティーにも行かず、セミナーにも行かず、自宅でこつこつ活動するだけで、インターネットでお客さまのほうから

「ビジネスの話を聞かせてください!」

と言ってもらえるなんて、私には衝撃の成功体験でした!

口コミビジネスのときには、パーティー、セミナーに必死で出かけていたのがウソのようです。

私は、自宅にいながら、パソコン一つで、全国のメンバーとご縁し、今では、両親と同居できる家を建てる!

という夢を持てるようになりました!

あなたの成功体験もここから始まります♪

↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい
[mwform_formkey key=”590″]

======================================================

 

【編集後記】

普段は会社に勤めながら、休日は家族とのんびり過ごしたり、ジムに行ったり、両親を訪ねたりしています。

ビジネスでも、グループのメンバーとスカイプやメールで協力して結果を出すことが楽しく、先日は、海外から帰国したメンバーとランチ会の機会もありました。

セミナーやパーティーに行っていた時は人間関係がストレスだったのに、今は楽しくて仕方がありません♪


ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・