金持ち父さんで洗脳して金ヅルに...MLMビジネスのとんでもない仕組みって?


金持ち父さんは洗脳のツールに活用されている?

少し恐ろしい話ですが、実際、マルチの教科書、と呼ばれるだけに、ネットワークビジネスの勧誘で金持ち父さんの本は活用されています。

洗脳、とさえ叫ばれるその勧誘の全貌とは???

金持ち父さんで洗脳して金ヅルに...MLMビジネスのとんでもない仕組みって?

金持ち父さんは、最初、給与収入じゃなく、働かなくても収入がある、権利収入を勧める本でした。

簡単に言うと、家賃収入、株の配当...等々ですね。

けれども、金持ち父さんの考え方は、ネットワークビジネスでよく言われる「時間とお金の自由」といった言葉にピッタリとマッチしたわけです。

結果的に、金持ち父さんは、ネットワークビジネスの勧誘のツールとして本領発揮することになるワケです。

その結果勧誘された人は

「絶対にネットワークビジネスで成功して金持ち父さんになる!」

と周囲の助言を無視して突っ走ります。

周囲の方達から見れば、「洗脳されている」ように見えてしまうかもしれません。

実際に洗脳されているかどうかはともかく、周囲の警告を、

「あなたの夢を否定する夢泥棒なんですよ」

という風に、ネットワークビジネスの関係者に言われているので、耳をかす事はありません。

とはいえ...その人がこのようにして、友人や知人を勧誘したとしても、誰か乗ってくるでしょうか?

「何かもう、あの人、変なマルチに洗脳されてるよ。金持ち父さんの本を持ってさ、皆に勧めるんだよね」

こういう類の噂が流されて、誰も近づかなくなってオシマイ、というのが、お決まりのパターンだと言えそうです。

多くの方は、このようにして離れていきますが、本当にその人を心配している人は、どんどん悲惨な状況に陥っているその人を、なんとか洗脳から解放しようとしようと思います。

しかしながら、なかなかうまくいかないでしょう。

インターネットの書き込みとかを見ると、

「金持ち父さんからネットワークビジネスに勧誘されて、すっかり洗脳されて、商品を買い込みして、借金200万作ってしまいました」

という話までありました。

まあ、確かに使いもしない商品を、200万円も買い入れれば、どう見ても洗脳されている、という風にしか思えなくなりますよね。

でも、それでネットワークビジネスがだめか、と言ったらそんなことは無いと思います。

思うに、やり方が違ったわけです。

金持ち父さんの本を使って、ネットワークビジネスに興味がない、それどころか、イヤがっている人を勧誘しようとするから、変になっていくのです。

金持ち父さんを目標にするのであれば、もっと効率よく、最初からネットワークビジネスに興味を抱く人達をターゲットにして活動していけば良いと思います。

このやり方だったら、身近な所を勧誘することもないので、周囲から

「あの人、洗脳されてるよ」

といった、陰口を叫ばれる恐れも無いでしょう。

「え?そういった方法あるの?」

実は、ネットワークビジネス人口の0.2%しか活用していない方法ですが....そのやり方は間違いなく存在しています。

友人、知人を勧誘しない。

インターネットでリクルートするノウハウです。

この方法だと、ネットワークビジネスを信用できないと思っている友人を無理やり説得して、サインさせることは不要です。

最初からネットワークビジネスに関心を持った人が、向こうからあなたに問い合わせてきてくれるでしょう。

気になるその方法ですが....

そのノウハウの一部を、セミナー形式でご提示しています。

このセミナーを受講すれば、今ある人脈以外の人達を見込み客にする考え方が身につくはずです。

↓↓↓無料メールセミナー受講はこちらから
[mwform_formkey key=”590″]

友達をビクビクしながら誘うことが困難なのであれば...

この方法を使って、ネットワークビジネスで自由な時間を手に入れて、平日の昼間からずっとやりたい事をやってみましょうよ!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

友達は誘いません!勧誘なしのMLM成功者が禁断技を公開!

MLMで成功を目指す前に、あなたを挫けさせる夢泥棒にご用心?!


好きな人生を生きなさい!いつまでイヤな仕事をし続けるのですか?

ネットワークビジネスというと、ダウンラインのビジネスメンバーを作るために、友人知人、家族親戚に声をかけて、勧誘をしていくビジネス活動のことですよね。

でも、そのクチコミの勧誘に携わっている人はよくわかっていると思いますが、僕自身の経験や周りの話を聞いてみても、

「そんなもの成功するわけがない」
「無理だよ」

と言われること、多いと思います。

いや、殆どそう言われてしまって終了してしまうのではないでしょうか?

ネットワークビジネスの世界では、そのような人達のことを『夢泥棒』と呼んでいます。

MLMで成功を目指す前に、あなたを挫けさせる夢泥棒にご用心?!

ビジネスに勧誘をしただけで、まだ具体的に活動も始めていないまま、成功するかどうか、やってみなければ結果はわからないのに最初から「無理だ」と決めつけてしまい、成功を夢見てビジネスを始めようとする人の足を引っ張るのです。

そして、その人の夢を奪い、つぶしてしまうのです。

確かに、夢泥棒と言われる由縁ですよね。

でも、あるネットワークビジネスの成功者は「僕は初対面で会って人を見たとき、その人が成功するかどうか、ピンとくるようになりました」と言ってました。

ということは・・?

そうなんです。裏を返せば、やっぱりどう考えても成功できない人って、いるということになりますよね

そういう人には、例え夢泥棒と言われようとも最初から「無理だよ」と言ってあげた方が、やっぱり親切のような気もしますよね。

でも、実はそのうまくいくか?いかないか?の実質的な判断は、その人の実力やルックス、人脈、雰囲気ではなく、実際にMLMで成功を手にしているのかどうか?でされることが殆どなんです。

例えば友人・知人等、誰かを勧誘する時に、普通に「ネットワークビジネスやってみない?」と言うとしますね。

もし、あなたが友人知人から同じように勧誘をされたら、どう思うでしょう?

もちろん、MLMの知識を知っていて、実際に携わっていた、不労所得のメリットを知っていたり、権利収入が欲しいと思っている状態のあなたではないですよ。

まだ、ネットワークビジネス=ねずみ講=胡散臭い違法ビジネスという知識しかないあなたの状態で、ということです。

ほぼ間違いなく

「うわ、こいつ何か変なビジネスやってる!」
「違法行為のねずみ講に俺を勧誘してるのか?友達だと思ってたのに」
「裏切られた」

なんて思うことでしょう。

あなたが友人・知人を勧誘した時に、その相手が思うことも、まさにこれなんです。

でも、ちょっと考えてみて下さいね。

例えばあなたをネットワークビジネスに勧誘した友人が、すでに成功していて、寝てても月100万円近くの収入が実際に入ってきている人だとしたらどうですか?

目の前にリアルな成功例があるわけですので、おそらく

「本当にこんなに成功できるんなら、話を聞いてみようかな?」

と思うんじゃないでしょうか?

そうなんです

友人知人、家族親戚をMLMに勧誘したければ、あなたが具体的な成功事例として、すでに成功してなければいけないんです。

でも、成功するためには勧誘を成功させなければいけないという、この逆説的なジレンマ・・

一体どうすれば解決できるんでしょうね!
どこまでいっても悪循環です。

なので、まずはネットワークビジネスに興味関心のない友人を勧誘せずに、興味を持っている人を知っている人以外の中から探して、集めていけばいいのではないですか?

インターネットを使えば、それは簡単にできることなんです。

今ならそのビジネスノウハウを、期間限定で無料公開しています。

理解しやすいステップメール方式のメールセミナーで学べるので、あなたの今後のビジネスに、ぜひ活かしてみて下さいね!

ここにはあなたの気になっていることの答えが、全て書かれています。

↓↓↓

好きな人生を生きなさい!いつまでイヤな仕事をし続けるのですか?


PR

インターネットとネットワークビジネスの融合・・・

まさかこれ程まで人生が劇的に変化してしまうなんて想像もしていなかったんです・・・

そんな際どいトップシークレットな方法とは?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!メールで無料の資料請求はこちら
[mwform_formkey key=”590″]