22歳の大学生が1億円稼いだ、ありえないマーケティングを読んで


実は勝負の大半は、戦う前に決まっていると聞くと、あなたはどう感じるでしょうか?

これは孫子の兵法でも説かれていることです。

実は、市場創出ということを考える場合、これほどシンプルで、且つ本質を突いたな考え方は他にないと思います。

それは、競合が全くと言っていいほど存在しない市場で1人旗を振る、というだけで実現してしまえるものなんです。

他にライバルはいないのですから、そこで一人手を挙げていれば当然自分しか頼める人間はいないわけです。

つまり、誰が見ても自分以外に頼む人間がいない状況を作り上げてしまえば、そこで既に価値は決まったようなものです。

これにはある有名な理論がありますね。

そう、「ブルーオーシャン戦略」です。

青い海とは平穏で、何も邪魔するものがいない穏やかな海のことです。

対立概念としてレッドオーシャンというものがありますが、これはライバルがひしめく激戦の海のことです。

つまり競合がたくさんいる市場ということですね。

このブルーオーシャン戦略を実践することによって、仕掛けた時点で既に勝負はある程度決まってしまうということになるわけです。

このブルーオーシャン戦略を成功させる、つまり新しい市場・新しい価値を創り出す上で一番重要なことは何かというと、「唯一無二である」ことです。

マーケティング用語で言うと、これをUSP(ユニークセリングプロポジション)と言います。

簡単に言ってしまえば、「オンリーワン」であるということが重要なポイントになってくるわけです。

オンリーワンであれば、あなた以外にその価値を提供できる人がいないわけですから、当然のごとくあなたが選ばれるというわけです。

そうすれば黙っていても一番になれます。

まさにこれこそが、勝つべくして勝つということになるわけです。


PR

インターネットとネットワークビジネスの融合・・・

まさかこれ程まで人生が劇的に変化してしまうなんて想像もしていなかったんです・・・

そんな際どいトップシークレットな方法とは?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!無料メールセミナー登録はこちら
[mwform_formkey key=”590″]


ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・

バナエイチ(VanaH)といえば、天然水素水のMLMビジネス、 ミノ(mino)の宣伝が好評なの?!


ネットワークビジネスといえば口コミで広めていくスタイルのビジネスですが、会社が大きくなってくると、あのアムウェイのようにテレビコマーシャルにも力を入れてくるところが増えてくるみたいですね。

MLMビジネスを展開しているバナエイチ(VanaH)という会社もその例の一つです。

◆会社概要

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

商号、VanaH 株式会社 (バナエイチ株式会社)

本店所在地、山梨県富士吉田市新屋1648

設立、2009年(平成21年)5月1日

代表者、代表取締役 石山久男

資本金、2,000万円

事業内容、ナチュラルミネラルウォーター製造販売

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

バナエイチ(VanaH)が打ち出しているテレビCMは様々な種類が多岐にわたっていて、ホームページなんかでも閲覧することができますよ!

一昔前に冬のソナタで一世を風靡した韓国人女優のチェ・ジウ、皆さんもご存知だと思います。

バナエイチ(VanaH)のコマーシャルの一つで実は出演していたんですよ!

バナエイチ(VanaH)といえば、天然水素水のMLMビジネス、 ミノ(mino)の宣伝が好評なの?!

もう一人共演している女優が一体誰なのか?

当時話題になったようですね。

実はこのブログのタイトルにあるミノ(mino)ですが、この女性の芸名のことなんです。

そして、バナエイチ(VanaH)の社長である石山久男さんの娘さんということらしいです。

でも、社長が娘さんをCMに出すってワンマン経営の会社の典型のような印象をうけますよね?

やはりミノ(mino)がコマーシャルに出演していることについては、様々な意見がネット上なんかを見てみてもあるようですね。

やはり、石山社長の親バカっぷりが、このCM出演のきっかけになったのでしょうか?

ただ、その理由がなんであれ、ミノ(mino)がコマーシャルに出ることによって、結果的にはバナエイチ(VanaH)のブランド確立にも役立っているようですし、企業戦略的にはよかったのでしょうね。

バナエイチ(VanaH)の取り扱っている製品は富士山からわざわざ汲み上げを行っている水のようで、天然水素水と呼ばれています。

なぜ富士山なのか?

実は天然バナジウムや天然水素が豊富に含まれた涌き水が富士山には存在するようで、それを高濃度に製品化したものがバナエイチ(VanaH)の天然水素水というわけなんです。

この製品化された天然水素水が、国連の機関のひとつであるUNIDO IMRに評価されることとなり、バナエイチ(VanaH)は飲料メーカーとしては世界で初めて「UNIDO IMR」を取得したとても権威ある会社だということなんです。

しかしながら、これだけ評価されている企業であるにも関わらず、バナエイチ(VanaH)がネットワークビジネス会社だという理由だけで、否定的な意見をネット上に書かれてしまっているという事態も起きているようです。

でも、なんでネットワークビジネスというのはこうも世間から毛嫌いされてしまうのでしょうか?

個人がビジネスオーナーの持つビジネスシステムを所有できるとても効率的な手段であることは間違いないにも関わらず、誰もがその本当の姿=素晴らしいチャンスに気付こうともしません。

それは、散々に失敗してきたか、あるいはたくさんの友人知人が失敗してきているのを見て知っているからなんです。

でも、ネットワークビジネスでうまくいかないのは、皆が共通した、同じ理由によるものなんです。

会社や製品やリーダーが悪いわけではありません。

本当の理由は、勧誘を受ける側が、MLMビジネス=ネズミ講!詐欺まがいの怪しいもの!

という固定観念を持ってしまっているからなんです。

今の日本では、正直ネットワークビジネスと言うと、話をしただけで世間からは白い目で見られ、引かれます。

そして、私達がMLMビジネスで声をかけようとする友人知人、家族親戚も例外なくそんな反応をします。

もう、そんな固定観念や先入観を持たれてしまっている時点で、最初から不利な戦いですよね。

最初から負けてしまっていると言っても過言ではありません。

孫子の兵法の真逆をいっているような戦い方です。

あなたがどんなにネットワークビジネスを心から本当に素晴らしいと信じ、その気持ちを一生懸命に伝えたところで、無駄な努力に終わることと思います。

ビジネスへの参加に結び付くことはまずありませんし、人間関係が壊れていくきっかけにもなることでしょう!

実はこのこと、このサイクルが世間でMLMビジネスの悪い噂や被害情報、苦情が出回っている根本の原因なんです。

悪循環と言うやつです。

ではそんな逆境の中で成果を出して、ネットワークビジネスで成功するためには一体どうすればいいのでしょうか?

逆に考えてみるといいんです。

つまり、ネットワークビジネスに最初から興味や関心のある人にだけ集中して声をかけていけばいいのではないですか?

嫌がる相手に無理やり話をして勧誘するから悪評が立つのです。

当たり前のことですよね?

でも、MLMの話を聞きたいと言っている相手に対して、MLMの話をして教えてあげるのは、どうですか?

ありがとうと感謝こそされ、クレームになることなんてまずありません。

欲しいものを相手に与えているんですから、これも当たり前のことです。

これって実際に行うことって難しいと思いますか?

きっと普通にやったら難しいと思います。

だって実際に声をかけてみるまでは、相手がネットワークビジネスに興味があるかどうかなんてわからないですもんね。

でも、インターネットの仕組みを使って、興味をある人を自然に集めてしまえば、どうでしょうか?

集まってきた相手だけにそっと教えてあげるんです。反応が悪いはずがありません!

実を言うと、その仕掛けを作るのは考えている程難しいものではありません。仕組みさえわかってしまえば、とても簡単なことなんです。

無料で教えている講座がありますので、まずはこちらの無料メールセミナーで学んでみてはどうでしょう?

↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力してセミナーを受け取って下さい
[mwform_formkey key=”590″]

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

もう負け人生はまっぴらだ!変わりたいならこれを見よ!

私のビジネスで実際に活用しているテクニックです。

これで今まで散々口コミMLMビジネスで失敗してきた多くの方が、現実に毎月毎月権利収入を得ているんです!

神座は有名人心理をついたマーケティングで成功している!


成功しているラーメン屋の一つ『神座』

神座の有名人を使ったブランディング戦略色紙

ラーメンはお好きですか?

私はラーメン大好きです(笑)

都内で有名な店には割と行っているような感じです。

人からの評判や、雑誌やテレビ等のメディアで「ここはうまい!」と言われるようなところにはついつい足を運んでしまいます。

半分その成功の秘訣を知りたいなと思って、自分の目で見て肌で感じるために行っているということもあるんですけどね。

そして、先日は関西発祥の神座というラーメン屋に行ってきました。

神座はかなり流行っていて、大きくチェーン展開をしている成功店です。

都内にも何店舗もありますね。新宿とか渋谷といった主要な大都市圏には一店舗は見付けることができます。

普通のラーメン屋の感じとは違って、フランス料理やイタリアンレストランみたいな感じで、シェフのような格好で、あの高いコック帽子を被っていて、まるでフレンチをベースにラーメンに活かしているのではないか?というイメージを持てるのも新鮮で、よりおいしく感じる演出が施されています。

スープソムリエ制度という独特のシステムも取り入れており、社内のソムリエ資格を取らなければスープを作れないことになっており、質の高い限定的なスープなんだなーと、特別感、優越感をもって食事をすることができます。

このような消費者の微妙な心理、かゆいところに手が届くようなシステムを取っていることも成功するためのマーケティング戦略の一つなのだなと感じました。

その中でも、特にインパクトが強烈で、訪れた全ての人に一発で神座を印象付けできている戦略があります

それこそ、有名人を使った心理マーケティング戦略なんです。

成功の秘訣に心理マーケティングが隠れてる

心理マーケティング戦略とは何か?

それは訪れた人に神座を強烈なインパクトと共に記憶させる、ブランディング戦略です。

ブランディングといえばある種の権威を神座に持たせてイメージしてもらうという方法が有効です。

これを実現するために、神座では有名人ブランドを最大限に活用しているんです。

誰もが知っているような芸能人、著名人、有名人、ミュージシャン、お笑い芸人、テレビを見ていれば色んな有名人が出てきます。

その彼らの書いたサイン入りの色紙が、神座のどの店舗にもズラーと飾られているんです。

たまにどこかの飲食店に入ったときに、芸能人の色紙が貼ってあったりしますよね?

「へぇ~あの人もこの店に来たことあるんだ~」と、その店に一つ重きを置くような感覚、一度は経験したことがある思います。

神座はそれを戦略的に行っており、神座さんへと書かれた著名人の色紙が、一枚二枚ではなく、恐らく全社で数百枚、数千枚持っているのでしょう。

初めて訪れた人は驚愕すると思います。

「何なんだこの店は?!そんなに凄い店なのか?!」と強烈に記憶に残してしまいます。

その上でフレンチ的な雰囲気やスープソムリエ制度によるプロのスープという印象を持つので、ラーメンを食べる前から既に神座に重きを置いているわけです。

ここ、マーケティングの世界では物凄く重要なことですよ。

『ラーメンを食べる前に!』そのお店に重要感を抱き、ブランド認知をしてしまうのです。

孫子曰く、戦わずして勝つ!兵法をビジネスに応用した素晴らしい例だと思います。

戦う前に勝負が決し、お客がラーメンを食べる前に既に勝っているわけですね。

戦術でなく戦略で勝つ!

やり方は有名人を起用するということだけではありませんが、戦わずして勝つことはどんなビジネスをやるにしても応用可能です

まさにビジネスの鏡だと思いました。

著名人を活用している代表的ビジネス

それにしても、著名人が持つブランド力というのは凄いですよね。

街を歩いていて、偶然にカッコイイ俳優や綺麗な女優にバッタリと遭遇したら、そわそわして心躍るというものです。

それが自分の好きな芸能人であれば尚更です。

つまりは有名人を絡めた広告戦略を用いることで売上を大きく伸ばすことが可能となるわけですね。

この戦略を用いて成功しやすい業態って何でしょう?

基本的にどの業界でも応用可能なマーケティングですが、最も顕著なのがヘルスケア商品。つまりは健康ビジネスにこそ最も効果があると考えています。

サプリメントや健康器具を使って肉体が鍛えられた!ダイエットに成功した!ポッコリお腹がへっこんだ等、芸能人をモデルにしたビフォーアフターを打ち出せば、わかりやすく消費者も納得してくれるというわけです。

ネットワークビジネス業界ではサプリメントを扱っていることが多いのですが、芸能人、著名人とコラボレーションしているところも多数ありますよね。

マーケティング戦略、学べば学ぶほど奥が深いです

【PR】サプリメント製品の効果的なマーケティングをネットで学ぶ!


PR

インターネットとネットワークビジネスの融合・・・

まさかこれ程まで人生が劇的に変化してしまうなんて想像もしていなかったんです・・・

そんな際どいトップシークレットな方法とは?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!メールで無料の資料請求はこちら
[mwform_formkey key=”590″]