アムウェイにまつわる噂の真相!借金問題のエトセトラ?!


アムウェイにまつわる噂の真相!借金問題のエトセトラ?!

ネットワークビジネス業界、日本の市場の中で最大手と言えば、やはりアムウェイですね!

でも、世間で言われている噂の一つに、アムウェイにまつわる借金の情報があることをご存知ですか?

MLMビジネスを進めるのに、借金をしてまでやっているということなのです。

アムウェイは世界有数の、善良で意義のある国際的な大企業です。

当然、借金をしてまで参加して欲しくないというのが本意だと思いますが、それでは何故このようなことが実際問題おきてしまうのでしょうか?

一つの例をご紹介します。

アムウェイのディストリビューターの中には一般の人だけでなく、会社経営者、つまり社長が登録しているケースもよくあります。

理由は様々ですが、今やっているビジネスにプラスアルファで収益を得たいということと、純粋に製品に魅力を感じたからという、主なところで言うとこの2つに集約されてくるみたいです。

しかし、この例の社長は、アムウェイの商品を広めたいという考えで、会社の資金を投じて製品を購入し、自社の社員に販売しようとしたそうです。

利益を得ようと目論んでいたわけではなくて、ただ本当に製品を好きになり、社員に紹介したいと思ったのがその動機だったんです。

でも、私自身は素晴らしいビジネスの仕組みだと考えているネットワークビジネスですが、一般的な常識として、世間からの評判が悪いという事実がありますよね?

いくら社長とは言っても、ネットワークビジネスの評判自体が悪い昨今、そんなことをしたら社員から反感を買ってしまうのは当然ですよね?

案の定、社長は社員から白い目で見られることとなってしまい、信頼を失ってしまったそうです。

その後、その会社はというと、製品の買い込みによる借金が嵩んでしまい、経営破綻、つまり倒産してしまったそうです。

世間の例にもれず、社員の方が持っているMLMビジネスへのイメージが相当悪かったようで、社内の空気も悪くなり、本業もうまく回らなくなってしまっていたそうなんです。

それも経営破綻の原因の一つでしょうね。

普通、少し考えれば失敗することなんてわかりそうなものです。

だって、MLMビジネスを悪く思っている相手に対して、MLMビジネスの話を持ち出して、買い込みを勧めているんですから。

うまくいくわけがないんです。

しかし、この社長は純粋にアムウェイの製品に惚れ込んで、好きになってしまったので、それをそのまま伝えただけで決して悪気はなかった・・・

好きになったが故に、ビジネスとしても広めたくて、借金までして買い込みをしたということなんですね。

なんだか切なく、悲しい話ですよね。こうゆうのって。

ネットワークビジネスの仕組みというのは、現代社会が生み出した、誰もが富を築くことができる素晴らしいスキームです。

その中でもアムウェイは世界中の人に喜ばれ、感謝され、多くの社会貢献を果たしている企業です。

世の中にとって本当に価値のあるものを見極め、本質を捉える感覚というものが今こそ必要な世の中になっているのだと思います。

本当に大事なことは何なのか?

いつも忘れずに意識しておきたいことですよね。

ネットワークビジネスの仕組みの本質をしっかり学ぶことで、本当に大事なことは何なのかということが理解できるようになります。

その仕組み、私が主催する成功メールセミナーで学ぶことができますので、ぜひ受けてみて下さい。

完全無料で受けられますので、あなたにリスクは全くありません。

↓↓無料メールセミナー受講はこちらから
[mwform_formkey key=”590″]


ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・