どこまでも迷走を続けるフォーエバーリビングプロダクツジャパンの口コミとは?


アフィリエイト・情報商材の広告に翻弄されて自己破産間際に陥ったネット素人が返り咲きしたヒミツを教えてほしいでしょうか?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!無料メールセミナー登録はこちら
[mwform_formkey key=”590″]

今日は月間ネットワークビジネスランキングにもランクインし、ウェブ上での口コミ掲示板とかで賛成反対の両方の意見の印象があるフォーエバーリビングプロダクツジャパン(FLP)に秘められた真実が!?!!

-----------------------

どこまでも迷走を続けるフォーエバーリビングプロダクツジャパンの口コミとは?

正式名称 フォーエバーリビングプロダクツジャパン有限会社
代表取締役会長兼社長 レックス G.マーン
取締役副会長 ジーンH.山形
設立 1980年9月
商品販売開始 1983年6月
売上実績(2011年度) 319億円( 標準小売価格ベース )
所在地 東京都港区虎ノ門3-22-14 日本FLP虎ノ門ビル
電話 03-5470-9321(代表)
FAX 03-5470-9216(代表)
サポート拠点 全国16ヶ所( 2012年6月現在 )
国内会員数 約95万人以上( 2012年6月現在 )

-----------------------

ネットワークビジネス(MLM)と呼ばれる仕組みにつきまして、インターネットでの口コミ掲示板によっては詐欺・被害・苦情・借金苦、破産というような否定的な評価が殆どです。

フォーエバーリビングプロダクツジャパン(FLP)においてもそれなりにそのような投稿が存在します。

ただフォーエバーリビングプロダクツジャパン(FLP)の製品に関する評価は良い支持が見受けられます。

主力製品「アロエベラジュース」をはじめとして、愛用者は多く、製品力に秀でているのは確かみたいです。

「製品はいいけれどもビジネスは・・・」

上記のようにアロエベラジュースが好評で愛用者の多いフォーエバーリビングプロダクツジャパン(FLP)ではありますが、ビジネスになるとフォーエバーリビングプロダクツジャパン(FLP)で成功するには誤解されることなくアピールすることが重要になります。

確かにスタートした方が100%実を結ぶビジネスなんてものはあるはずがありません。

これはフォーエバーリビングプロダクツジャパン(FLP)も一緒です。

ただ、失敗した人がみんなで

「フォーエバーリビングプロダクツジャパン(FLP)=詐欺だ、危険だ!」

とウェブ上での口コミ掲示板に書き込んでしまうのは何故なんでしょうか?

どれだけフォーエバーリビングプロダクツジャパン(FLP)の主力製品「アロエベラジュース」の商品力が優れていようと、著名人やテレビタレントが使用していようと、

「ネットワークビジネス(MLM)=詐欺に遭う・被害に遭う」

といった評判が先導してしまって、引かれてしまうだろうと感じます。

ただ、その一方でネットワークビジネスの化粧品やサプリメント、製品のメリットは大勢の方が支持する事実でもあります。

「ビジネスは馴染みがないけれど製品は使いたい」

とお考えの方もおられます。

そういったケースでは、ネットワークビジネスと呼ばれるビジネスに関心を持った方もネットワークビジネス会社の製品を使ってみたいだけの方も、被害を被らない為の基礎知識が欠かせません。

そのポイントはたった三つ。

1、製品が適正な金額で高品質である。
2、強制在庫や買い込みがないこと。
3、勧誘やセミナーが強引でないこと。

逆に言えばこれらの3つを把握しておけば詐欺や被害に遭うことはめったにないでしょう。

むしろネットワークビジネス自体にチャンスを見出すことができるというのが本当です。

普通であれば、数千万~数億円もの破格の資本を準備しないと手にすることができなかった権利的収入(不労所得)をサラリーマン、専業主婦、シングルマザー、お年寄り、自宅療養中の方の『お小遣い』レベルの資本から手に入れることが実現できるようになるわけです。

しかしながら、そのようなネットワークビジネスと呼ばれるシステムも否定的な意見もあり発展困難になってきているようです。

「ネットワークビジネス = 詐欺・被害・危険!!!」
「ネットワークビジネス=悪だ、近づくな!!!」

というようなネガティブな世評をフォーエバーリビングプロダクツジャパン(FLP)のシステムをぼろい商売と勘違いした自己中心的なディストリビューター(会員)の狂気で生み出してしまったわけです。

フォーエバーリビングプロダクツジャパン(FLP)からしたらせっかく高レベルな製品を取り揃えているのに、詐欺・苦情・被害といった悪い評判が出ることが多々あるというのは歯がゆいことだと思います。

フォーエバーリビングプロダクツジャパン(FLP)のビジネスに興味も無いにも関わらず無茶な勧誘を受けた経験を持つ方や、口コミやインターネットの掲示板を目にして否定的なイメージを抱いている方を説得するならば交友を断たれてしまうのは必然かもしれないですね。

万が一例えばそのような心ないディストリビューター(会員)からサインしてしまったら、あなた自身も同じプロセスで興味のない友人を成約するか縁を切られるまでいつまでも勧誘しなければならないのです。

それでは、

「フォーエバーリビングプロダクツジャパン(FLP)みたいなネットワークビジネス(mlm)で結果を出すことは難しいんじゃないか?」

いえ、必ずしもそうではないのです。

時代は変化しています。

むしろ過去最大の絶好の機会が訪れてきているのです。

つまるところ、人を誘うことに支障があるワケです。

『興味のない人・嫌がる人を誘う』

という実態に元凶があるということなのです。

つまり、口コミをやめればいいんです。

「冗談でしょう!じゃぁ、どうやってネットワークを拡げていくの!?」

それは、インターネットで集客していけばOKなのです。

iPhone、Androidといったスマートフォン、iPad、Amazon Kindle等のタブレット型PCの普及でインターネットを活用する人口が急激に増加しているということは万人の知るところでしょう。

そんな中で副業、経済的成功を望んでいる人達にあちらから探して来て貰えれば口コミすることは必要ないですよね?

インターネットを上手く活用して

「ネットワークビジネス(mlm)で誰一人として誘わずに成果を挙げるテクニック」

が存在しています。

二度と、『自分で誘う必要はない』のです。

実は、私も口コミのネットワークビジネスでくやしい思いをしたことがあります。

でも、私は今のビジネススタイルに取り組み始めてから数多くの方から問い合わせを頂いております。

このビジネスのおかげで本当に気が楽になり、人生が格段に楽しくなりました。

このノウハウを期間限定で公開します。

一人も誘わず、口コミをすることなくザクザク集客する嘘のような方法を知りたくありませんか?

↓↓↓詳細なやり方を伝授する!無料メールセミナー登録はこちら
[mwform_formkey key=”590″]

言うまでもなく無料です。

気に入らなければワンクリックで解除出来ます。

私だけじゃなくて、あなたも人生が楽しくなりますように!


ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・

ベルセレージュの商品へのこだわり、ディストリビューターが自慢するその理由とは?!


MLM業界の中には様々に多くの企業が存在していますが、その中にある人気企業として有名な会社の一つにベルセレージュがあります。

このベルセレージュは規模や名声といったものだけではなく、商品に対してのこだわりという面でも定評があります。

ベルセレージュの商品へのこだわり、ディストリビューターが自慢するその理由とは?!

元々ベルセレージュの商品は、単なる売り物として作られたものではありません。

ビジネスを行う前提なのに、これって何だか不思議なことですよね。

その過程は、化学の専門家等のように、研究所で仕事をしている研究者達が自分達の家族のために開発したものを製品化したものが、ベルセレージュで取り扱われている商品ということなのです。

それだけでも、商品へのこだわりということで一つのブランドになりそうですよね。

化学者達が作ったと言っても、ベルセレージュで取り扱っている製品は化学物質等は含まず、天然素材100%で製造されているということで、口に入れたとしても全く問題のない成分から化粧品なんかも作っているようです。

当然、副作用なんかを起こす可能性のある有害性のあるものについては、丹念に見て、一つ一つしっかりと取り除いているそうです。

ここまで製品に含まれる成分にこだわりながらも、それだけではなく配合方法や抽出方法にもこだわりを見せており、それだけベルセレージュは商品力に自信を持っているということでしょう。

これだけ良質な製品を扱うことにこだわっているベルセレージュであれば、何も心配することなくディストリビューターはビジネス活動をできるように思うのですが、それでもうまくビジネス活動が行えないという人がいたり、被害や苦情等の声も出ていることがあるようです。

そこにはネットワークビジネスの日本での問題点が如実に現れているのだと思います。

どんなに優良企業であっても、どんなに優れた良質な製品を扱っていたとしても、ネットワークビジネスというだけで疎外されてしまい、あからさまな拒否反応、粗悪な扱いを受けてしまうのです。

今の日本の社会では、ネットワークビジネスとはすなわち、

・違法なネズミ講
・詐欺行為
・友人を売る行為
・胡散臭いビジネス
・手を出さない方が良い風潮
・カリスマトップリーダーによる脱税、告発

といったマイナスイメージが定着してしまっているのです。

MLMと言えば、友人や知人にクチコミという手段で商品やビジネスを伝えていくわけですが、こんなマイナスイメージが定着している状況の中で口コミで伝えたところで、結果を出すのは難しいですし、最悪の場合は長年の友人を失ってしまうことにもなってしまうでしょう。

ではどうするのか?

マイナスイメージを持っている友人知人に対してではなくて、MLMに興味を持っているという他人を勧誘すればいいのです。

友人に声をかけるわけではないから、断られたところでギクシャクしないですし、あくまでビジネスライクに話をしていくことができます。

また、初めから興味を持っている人に対して話をするので、断られる可能性も当然低くなり、成功する確率はグンと上がることになります。

では、どうやって興味のある赤の他人に話を伝えていくのか?

それが1番のポイントですよね。

それは・・・・

インターネットを使って集客するんです。

答えが簡単過ぎて意外に思われましたか?

でも、誰でもが簡単にインターネットを使って、都合よく集客できるわけではありません。

それが出来たら、既に世の中は成功者だらけですよね。

簡単にインターネットで集客をするためのノウハウが必要になってきます。

そこで、インターネットビジネスで10年の歳月をかけて作り上げたノウハウを、一部ですが公開することにしました!

全部となると膨大なものになるので、かえってわかりづらくなるので一部としましたが、一部だけでもかなり役立つノウハウとなるでしょう。

だから、転用はしないで下さい。

あくまで、あなたが成功するためだけに使って下さい。

それを約束して頂ける方のみ、下記登録フォームからメールアドレスを登録して、無料メールセミナー受講を通じてノウハウを手に入れて下さい。

↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい
[mwform_formkey key=”590″]

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ABCセミナーもクチコミ勧誘も必要なし!インターネットだけの秘密の集客方法!

えっ?!ミキプルーンって宗教って言われてるけど、本当だったの?


ネットワークビジネス業界でも有名な企業のひとつにミキプルーンがあります。

ミキプルーンは一見すると会社名のように見えますが、三基商事という会社の商品の名前です。

ミキプルーンって聞くと「あ~あのミキプルーンでしょ?」

ってイメージがつく方も多いのではないでしょうか。

それだけ定着している、国民的商品だと思います。

でも、そのミキプルーンですが、よく言われる噂?に、実は宗教なのでは?という声が出ているということです。

国民的商品を扱っているだけに、普通にお店で商品が売られていて、レジに持って行ってお金を払って買うという、一般的な商品の中に陳列されている商品だけに、ネットワークビジネス的な話をミキプルーンの会員から聞いてしまうと、確かに「これは宗教じゃないか?やばいな・・」と見られても不思議はないかもしれませんね。

プルーンは身体にいいですよ~、健康にいいですよ~という、いわゆる普通の販売の仕方であれば、あやしいと思う人はいないと思うのですが、ことネットワークビジネスの勧誘となると

「このプルーンを食べればどんな病気でもすぐ治って、健康になるんだ!」

えっ?!ミキプルーンって宗教って言われてるけど、本当だったの?

とか明らかに過剰な発言をしたりして、後々苦情が出たり、被害にあったといって申し出る人も実際にいるようなんですね。

でも、ミキプルーンの商品が悪いわけでは決してないし、会社が悪いわけでも、ネットワークビジネスというビジネスの仕組みが悪いわけでもないと思います。

今の日本では、ネットワークビジネスという商売形態自体が、宗教のようなあやしげなイメージを持たれていて、一部の会員による過剰な勧誘が、膨張されて肥大化しているというのが実際のところだと思います。

ネットワークビジネスって、なんでうまくいかないんでしょうね?

商品が悪い、人脈がない、もっとやりやすい方法を教えて欲しいとか、人によって理由は様々にあると思います。

でもその一番の理由は、声をかけた相手側の考え、感情、先入観が要因としてあると思います。

さきほども述べたとおり、日本においてネットワークビジネスは大勢の人に受け入れられているかと言われれば、間違いなく受け入れられてはおらず、ネットワークビジネス=違法行為だと考えている人もいるのが現状なんです。

本当は違うのに。

でも、私達がネットワークビジネスを行う場合に、声をかける対象・・

・友人
・知人
・家族
・親戚
・同僚

といった人達だって例外なく、ネットワークビジネスは悪いことだ!あやしいビジネスだ!と考えているんです。

ネットワークビジネスはちゃんと理解すれば、一般の人が印税のような権利収入を得られるチャンスを提供するという素晴らしいビジネスチャンスなんだと気づくはずです。

でも、あなたがそのことをどれだけ深く理解していたとしても、声をかける友人・知人にとってはただのあやしい宗教行為ビジネスなのかもしれませんよね。

「俺、誰でもしあわせになれるすごい宗教始めたんだけと、君も一緒にやらない?」

と勧誘されて、あなただったら参加しますか?

・・・

行かないですよね、普通は。

実は、冒頭に話したミキプルーンのネットワークビジネス的勧誘をするということは、こんな宗教勧誘のようなイメージで捉えられているという可能性があるんです。

相手方があやしいとか、そんな感じ方をしてる以上、いくら上手に説得したって絶対に参加しないし、成約しませんね。

むしろ友人関係が崩壊して、何も得るものはなく終わり、というパターンになるでしょう。

あなたがネットワークビジネスで結果を出して成功したいなら、どんなに相手を説得することを考えて、それをうまく実行できて、数をこなせたとしても、うまくいくことはないと思います。

相手の関心がネットワークビジネスに無い、心を開いていない時点でもう終わっているんです。

じゃあ、どうすれば成功できるんでしょう?

簡単ですよね。

そうです。

初めからネットワークビジネスに関心があって、心を開いている人にだけ話をして抵抗なく説明をして、進めることができれば成功しやすいんです。

例えば車でドライブする時も、どんなに性能のいい車に乗っていたって、道がデコボコだったらひどいことになりますよね?

だったら性能が普通の車でも、すっきりした道を走った方がスムーズにドライブができますよね?

同じことです。

まずは基盤を戦略的に作るんです。

実はインターネット上にはネットワークビジネスで成功したい人がたくさんいます。

ネットワークビジネス市場は日本で600万人・・・

その人達に声を掛ける事ができれば、どうですか?

その仕組みを作るのは、実はとても簡単なんですよ!

まずは、こちらの無料メールセミナーで勉強してみてはどうでしょう。

↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい
[mwform_formkey key=”590″]


ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・

中国の大資本が手掛けるネットワークビジネス、タスリージャパンの躍進!


中国の大資本が手掛けるネットワークビジネス、タスリージャパンの躍進!

タスリージャパンというネットワークビジネス企業をご存じですか?

ネットワークビジネスといえば、アメリカ発の企業、例えばアムウェイだったり、モナヴィーだったりが多いのですが、何とこの会社は中国発のMLM企業なんです。

中国には全世界でビジネス展開をしているがありますが、タスリージャパンはこのグループの一企業という位置付けです。

天士力グループの本体が1994年に創業されて、そのグループ企業としてタスリージャパンが日本法人として設立されたのが2007年とされています。

このグループの中でも、日本国内での事業は割と後発に位置付けられているみたいですが、取り扱い商材の中に漢方等もあり日本人にはとてもウケがよく、日本市場での展開にも期待が持てることから、グループ内でも重要な位置を占めてるようです。

ネットワークビジネスには悪い評判や被害の噂、苦情等が付きものですが、タスリージャパンにはネット検索等で調べてみてもそのような情報は出てきません。

ディストリビューターの皆さんが、世間でよく言われるような強引な勧誘等を行っていない証拠ですね。

ネットワークビジネスの新設企業が、5年間で生き残る可能性は1%と言われる昨今ですので、タスリージャパンには是非頑張って欲しいですね。

でも、ネットワークビジネスの企業は何でそんなに生き残る率が低いのでしょうか?

逆に言うと、何故ネットワークビジネスはそんなに成功しにくいのでしょうか?

一番の原因は、先程も軽く触れましたが、ディストリビューターのクチコミによる強引な勧誘が存在するからだと言えるでしょう。

でも強引な勧誘と言っても

『嫌がる相手に無理やり契約をさせる』とか、
『部屋に軟禁して、ビジネスに参加表明するまで帰さない』とか、

そうゆう意味の強引さを言っているわけではありません。

では、その強引さというのは具体的には何のことを言っているんでしょうか?

それは、勧誘をするほうの行動ではなくて、その勧誘を受ける、相手側の受け取り方に大いに関係してくることだと言えるのです。

日本では、ネットワークビジネスの存在は

『悪いもの』
『胡散臭いもの』
『ねずみ講と言われる違法行為』

という認識が多数を占めています。

元々ネットワークビジネスに対してそのような認識を持っている相手に対して勧誘をしたって、うまくいくはずがないのが普通なんです。

お腹がいっぱいの相手に対して、もっと美味しいものをたくさん食べさせてくれるお店があるから行きましょうよ!

って言っても、相手はもうお腹いっぱいなので、食べに行きたくはないのです。

強引な勧誘とは、まさにこれと同じことをしているということなんです。

ではどうすればいいと思いますか?

答えは本当に単純で簡単なことですが・・

そう、お腹がすいて、ごはんが食べたいという人を美味しいものをたくさん食べさせてくれるお店に誘えばいいんですよね!

ネットワークビジネスでも同じことをすればいいだけです。

その具体的な方法・・

興味ありませんか?

下記登録フォームにメールアドレスを登録して、メールセミナーを通してその情報を無料で手に入れることができますよ!

↓↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい
[mwform_formkey key=”590″]

私が手掛けているビジネスで、そのノウハウを一部無料公開しています。

この方法を用いれば今までネットワークビジネスで失敗を繰り返してきた人も驚くほどの成果を出せるでしょう。


ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・