ベルセレージュの商品へのこだわり、ディストリビューターが自慢するその理由とは?!


MLM業界の中には様々に多くの企業が存在していますが、その中にある人気企業として有名な会社の一つにベルセレージュがあります。

このベルセレージュは規模や名声といったものだけではなく、商品に対してのこだわりという面でも定評があります。

ベルセレージュの商品へのこだわり、ディストリビューターが自慢するその理由とは?!

元々ベルセレージュの商品は、単なる売り物として作られたものではありません。

ビジネスを行う前提なのに、これって何だか不思議なことですよね。

その過程は、化学の専門家等のように、研究所で仕事をしている研究者達が自分達の家族のために開発したものを製品化したものが、ベルセレージュで取り扱われている商品ということなのです。

それだけでも、商品へのこだわりということで一つのブランドになりそうですよね。

化学者達が作ったと言っても、ベルセレージュで取り扱っている製品は化学物質等は含まず、天然素材100%で製造されているということで、口に入れたとしても全く問題のない成分から化粧品なんかも作っているようです。

当然、副作用なんかを起こす可能性のある有害性のあるものについては、丹念に見て、一つ一つしっかりと取り除いているそうです。

ここまで製品に含まれる成分にこだわりながらも、それだけではなく配合方法や抽出方法にもこだわりを見せており、それだけベルセレージュは商品力に自信を持っているということでしょう。

これだけ良質な製品を扱うことにこだわっているベルセレージュであれば、何も心配することなくディストリビューターはビジネス活動をできるように思うのですが、それでもうまくビジネス活動が行えないという人がいたり、被害や苦情等の声も出ていることがあるようです。

そこにはネットワークビジネスの日本での問題点が如実に現れているのだと思います。

どんなに優良企業であっても、どんなに優れた良質な製品を扱っていたとしても、ネットワークビジネスというだけで疎外されてしまい、あからさまな拒否反応、粗悪な扱いを受けてしまうのです。

今の日本の社会では、ネットワークビジネスとはすなわち、

・違法なネズミ講
・詐欺行為
・友人を売る行為
・胡散臭いビジネス
・手を出さない方が良い風潮
・カリスマトップリーダーによる脱税、告発

といったマイナスイメージが定着してしまっているのです。

MLMと言えば、友人や知人にクチコミという手段で商品やビジネスを伝えていくわけですが、こんなマイナスイメージが定着している状況の中で口コミで伝えたところで、結果を出すのは難しいですし、最悪の場合は長年の友人を失ってしまうことにもなってしまうでしょう。

ではどうするのか?

マイナスイメージを持っている友人知人に対してではなくて、MLMに興味を持っているという他人を勧誘すればいいのです。

友人に声をかけるわけではないから、断られたところでギクシャクしないですし、あくまでビジネスライクに話をしていくことができます。

また、初めから興味を持っている人に対して話をするので、断られる可能性も当然低くなり、成功する確率はグンと上がることになります。

では、どうやって興味のある赤の他人に話を伝えていくのか?

それが1番のポイントですよね。

それは・・・・

インターネットを使って集客するんです。

答えが簡単過ぎて意外に思われましたか?

でも、誰でもが簡単にインターネットを使って、都合よく集客できるわけではありません。

それが出来たら、既に世の中は成功者だらけですよね。

簡単にインターネットで集客をするためのノウハウが必要になってきます。

そこで、インターネットビジネスで10年の歳月をかけて作り上げたノウハウを、一部ですが公開することにしました!

全部となると膨大なものになるので、かえってわかりづらくなるので一部としましたが、一部だけでもかなり役立つノウハウとなるでしょう。

だから、転用はしないで下さい。

あくまで、あなたが成功するためだけに使って下さい。

それを約束して頂ける方のみ、下記登録フォームからメールアドレスを登録して、無料メールセミナー受講を通じてノウハウを手に入れて下さい。

↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい
[mwform_formkey key=”590″]

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ABCセミナーもクチコミ勧誘も必要なし!インターネットだけの秘密の集客方法!

アムウェイビジネスに参加して、友人を口コミで勧誘し続けたあの人は今?


アムウェイビジネスに参加して、友人を口コミで勧誘し続けたあの人は今?

金持ち父さん貧乏父さんといえば、10年程前に大ヒットした、ビジネス書としては珍しくベストセラーになった著書ですが、最近改訂版という形で再出版されていますね。

そのことも影響しているのでしょうが、MLMビジネスに参加してくる人が増えてきているように思います。

私の周りにも、およそ2年程前にネットワークビジネスに参入した友人がいます。

MLMビジネスの展開手法は、ご存知の通り友人知人や、家族親戚に対しての口コミが中心になります。

そのため、私も例外なく友人から勧誘を受けました。

その当時、私はネットワークビジネスに対して世間一般の大多数の方と同様、偏見を持ってました。

怪しいと。

違法なねずみ講だと思っていたのです。

話を聞いたのは友人としての義理からです。

付き合いというだけでしたね。

そして、彼が参加したビジネスがアムウェイであり、そこで初めてMLMのシステムや権利収入の魅力、製品の高い品質等の話を聞いたのです。

「アムウェイの製品は人間の身体の原理に基づいて作られている」
「夢を叶えて自由を実現するためにアムウェイに参加している人がたくさんいる」
「難しいことはない。誰でも簡単にできる」

というように、友人であるはずの彼が、まるで人が変わったように、保険か何かの売り込みをするセールスマンのように、アムウェイのビジネスを熱心に勧めてきたのです。

特に、ネットワークビジネスの1番のメリットである、不労所得、ビジネスオーナーへの道について語るところが多かったですね。

努力次第では、アップラインの収入を超えることだってできると言っていました。

話をちゃんと聞いてみて、違法なねずみ講ではなく、マルチレベルマーケティングという、れっきとしたまともなビジネスであることは理解できました。

が、私はその時話を聞いて、ビジネスの仕組みについてメリットは感じることができたものの参加はしなかったんですね。

友人知人や家族親戚に対して、口コミで勧誘していくという事にどうしても抵抗があったんです。

まるで友達を食い物にしているような感覚があったんでしょうね。

その彼は自分の友達をリストアップして、片っ端から電話をしてアポイントを取って、勧誘活動をしまくっていました。

でも、最終的には成功することができず、MLMビジネスからは手を引いてしまったんですね。

収入を得て稼ぐどころか、トータルで見ると収支はマイナスになってしまったようです。

いくら会社のシステムが良いもので、扱っている製品の品質が極上であったとしても、クチコミにはやはり限界があるのだと思います。

私と同じように、抵抗がある、と感じている人はたくさんいるでしょう。

そのような人がいるということ自体が、つまりは限界があるという1番の証拠ですよね。

興味がない人に対して執拗にその話をして勧誘する・・よく考えたら、日常生活や友人関係の中でそんな事をする場面って、ありませんよね?

そんなことをしたら、友達が一人もいなくなってしまうというのも当たり前です。

リストアップすら出来なくなってしまいますね。

だからこそ、最初からネットワークビジネスに興味や関心を持っている人だけを対象に勧誘活動ができたら、どうでしょうか?

高い確率で成功することが可能だと思いますよ!

実は、それって難しいことではなく、簡単に出来てしまうことなんです。

クチコミではなく、インターネットを活用して、世界中のMLMビジネスに興味のある人の中から集客をしていくのです。

下記の登録フォームから得られるその秘密を、どうぞご覧ください

↓↓下記フォームに名前とメールアドレスを入力して送信して下さい
[mwform_formkey key=”590″]

このテクニックを使えば、MLMに興味がある人ばかりが集まってくるので、質の高い、リスクの低いビジネス活動ができますよ!

情報料は無料です!

期間限定の情報となっていますのでお早めに!


ネットワークビジネスではよく言われている誘い文句・・・

5人だけ紹介すれば誰でも稼げますよ!に騙されないで・・